VPS

あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第26話 無明の隠れ家

アニメ・漫画・ゲーム等の情報をたまに綴る某ブログの保管庫的場所です。

ホーム > スポンサー広告 > あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第26話ホーム > あにゃまる探偵 キルミンずぅ > あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第26話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第26話

第26話 『宇宙探偵キルミンずぅ!?』

ストーリーは…。
キルミンズと動物たちをつかまえたUFOがついに宇宙に飛び立った?!
もし宇宙人の星に行ったら大変!なんとか地球に戻ろうと操縦室を探し始めたリコたちですが、
中はまるで遊園地のアトラクションのような施設ばかりで…。はたして!リコたちは無事に地球に帰れるの?

■オープニングテーマ曲 『Poo』 歌:Neko Jump


■Aパート

※クリックをすると別窓拡大。

 あ~。確かに、突然、急降下をする“フリーフォールタイプ”だと、一瞬だけど無重力を味わえるよね(苦笑 という事で、神浜自然公園の動物達を乱獲する“謎の宇宙船”の調査をしておきながら、それに物の見事に捕まってしまったリコ達は、リコ&ケンとリム&タマオ(『キルミン』を用いて“卵”に変身中)の二組に分かれ、エレベーター程度の小部屋に入れられてしまい、またふと微弱な振動と音と共に身体が空中へと浮いた事で、リコ達は「宇宙船が飛び立った!?」と少々パニック。まぁ、実際は先の通り、かなり深めの地下へ急降下をしているだけっていう(苦笑 まぁ、実際は色々この無重力現象に疑問というか突っ込み要素満載だが、アニメだしって事で割愛(苦笑 またカノンは、リコ達が落ちていった様子を見ていたらしく、飛びながらその後を追う事に。
 無重力停止=宇宙に出た(到着した)…と勘違いなのだが独自理解のケン。リコは不安がる一方。と、小部屋の一部の壁が開いた事で、そこから出て進むしかないと進み出すリコ達なのだが、少し進んだ後、出てきた小部屋のドアが閉まり、リコ達へと急激な速度で迫って来る。ケンは“罠”だったとお口にしながらも、道の先にあった曲がり角まで急いでランナウェイ(笑 無事に曲がり角まで逃げ遂せたリコ達だったが、そこの通路の左右の壁には、パイ(お笑い芸人らが使用する)を投擲するマジックハンド(機械)があり…え゛ぇ....この様子に、自分達を馬鹿にしていると憤慨のリコ達は、この宇宙船を乗っ取って地球に帰ってやると意気込み、立ち向かって行くので~あった。

 一方、リムはというと、リコ達と同じく小部屋の壁の一部が開放されるのだが、それと同時に床に置いてあった“卵”…タマオがコロコロと部屋を出て行ってしまう。“卵”の転がった通路には、何故か左右の壁にピコピコハンマーを振る機械が複数備え付けられ、その合間を縫うように“卵”は危うげに転がって行く(笑 それを見たリムも慌ててピコピコハンマーを避けながら通路を進むのだが、愈々運だけでは無理な場面が“卵”を直撃した為、リムは“卵”をかばう様にダイビングスライディングでキャッチ。そして、リムの眼鏡がポロリ…実は美少女・リム、キター!!!(笑 ド近眼の瓶底眼鏡を取ると美少女という、“お約束”設定を忠実に守るリムが、掛けていた眼鏡を落としながらも、身を挺して“卵”を守り切る。が、ゆっくりと立ち上がり、眼鏡を拾い掛け、タマオである“卵”を手に取り見ると、“卵”に横一線に亀裂が走っている事に気付いたリムは大慌て。
 タマオの“卵”が『ヒヨコ』に!? リムがタマオの身を案じて慌てていると、亀裂からパカッと上下に開いたと思うと、そこから小さな二枚の羽(手)と足が生え、持っていたリムの掌でヒヨコがくるくると回り出し、驚くリムはタマオを呼び続けるのであった。
 リコ達の匂いを追って、宇宙船に開いていた穴へと飛び込んだナギサも、リコ達と同じく小部屋へ落とされ、また壁から小部屋の外へと這い出る。北極と南極をモチーフにしたかのような部屋に出たナギサは、出口のような穴を見つけた為、そこへと向うのであったが、ふと部屋の装置が作動し、そこから強烈な冷風(?)がナギサに目掛けて噴いてくる。その強烈な風に立ち向かい先へ向い、リコ達を探そうとするナギサであった。
 こうした今までのリコ達を別室でモニタリングする“謎の人物”が。その姿を、宇宙船へと侵入をしていたカノンが、建物の外から目撃し、「ここに人が居る筈が無い」と口にしたものの、取り合えずリコ達を探すべきだとその場を後にする。一体誰なんだー!?

 用事があると出払っていたカノンの母親・ミサは、以前、リコ達が神浜自然公園着きのモノレール乗り場の前で出会った、妙な格好のお兄さんとお洒落なレストランの個室で会食。ミサはお兄さんとは以前から面識があるようで、またこれからの“未来”を云々をと、円満で円滑な協力関係を築こうといった会話内容を交す。そのレストランの個室の外で待機のパルス。と、そこへ地井(チーター)が息を切らせて現れ、ミサに宇宙船の件を伝えた事で、ミサはお兄さんとの会食を打ち切る事に。ん、地井が伝えに来たのは、チーターで『牙組み』随一の俊足の持ち主だから、という事は間違いないさそうだけど、チーターって短距離走者なんだけどなぁ....(ぉ あ、だから息を切らせてた…の?(ぉ
 え~、宇宙船のぶっちゃけアトラクションをお楽しみのリコ達は、館内アナウンスによってベルトコンベアーで別エリアに移送。その最中、リム&タマオ組とすれ違った為、リコ達はベルトコンベアーの流れに逆らいつつ、自分達の現在の目的『宇宙船を乗っ取って地球へ帰る』ことを伝えて分かれるのであった。
 外では夜も更けかけた頃合となり、帰宅が遅いリコ達を玄関前に出て心配をするリコ達の母親・ハルカ。と、そこに事の一部始終を知る新井(アライグマ/ラクちゃん)がハルカへと接触し、それをハルカが手を差し伸べた途端、ハルカの脳裏に過る“イメージ”。その“イメージ”には、『リコ達が危険』(捕まっている様子)だというもので、すぐに新井にその場所まで誘導して欲しいと頼むハルカは、自宅に居る夫・オタコン…じゃなかったタモツに留守を任せ、リコ達が居る場所へと向うのであった。

■Bパート

※クリックをすると別窓拡大。

 ベルトコンベアーで搬送されたリムとタマオ。辿り着いた場所は迷路状になっており、リムはどっちに行けば良いか迷いが生じて不安になるものの、そこで掌に居たヒヨコのタマオが地面へと降り、まるで先導するかのように走り出した為、それを慌てて追い掛ける。また同じくリコとケンは、迷路状で左右に道が分かれた分岐点で、どちらへ行くかで口論。その為、左の道をリコが行き、右の道をケンが行くと、喧嘩別れ状態で別々に進む事に。う~ん、こういう場合は別れては進まない方が得策(しかも口論から発展した状態)なのだが。
 ケン、獅子山(ライオン状態)と遭遇。リコと別れて右の道を進んでいたケンは、“アニマルモード”になって先を急ぐのだが、ふと“何か”にぶつかり転倒。ケンは、そのぶつかった“何か”を見遣ると、そこにはライオン(獅子山)の姿を発見した為、脅えてすぐに遁走。が、お腹を空かせていた獅子山はケンを追いかけ始める。またナギサがその付近を歩いていた事で、匂いとケンの鳴き声を聞いていた為、すぐに向い獅子山に追い詰められるケンを発見。それと同時に、ドーベルマンだかシェパード(見えないけど)へ“アニマルモード”化したナギサは、獅子山のお尻をガブリと噛み付き、痛みで悶える獅子山の隙を突いてケン共々逃れる事に成功。獅子山はナギサ達を追うが、カノンに見付かり蹴倒されて人型に戻ってお説教(ぉ
 分岐点の左へと向っていたリコは、袋小路に出て床に描かれていた模様を踏み、エリア移動のアナウンスと共に模様に穴が開いて急降下(笑 またもベルトコンベアーの上に落ちるリコであったが、先の単なる移動用とは違い、今度は梱包&搬送用のものらしく、リコの視線の先には何らかのトリモチジェル的な物質を掛けた上で、上方から箱を被せられる動物とその装置を目撃。結局、自身もそのトリモチジェル的物質を浴び、身動きが取れなくなってしまい、脳裏でケンから聞いていた「宇宙人は『解剖する』『記憶をイジられる』云々」という言葉が過り、一気にドン引き思考(マイナス思考)と半なき状態でもがき始める。と、こうした窮地の状態を偶然通り掛かったカノンが発見し、仕様が無しにと梱包用装置のスイッチをOFFにする。箱が被せられる直前だったリコは、梱包用装置の停止と同時に、トリモチジェル的物質を取り除く煙を吐きかけられ、無事にその場から逃げ遂せる事に成功。しかし一方で、この梱包装置の停止を受けて、全ての様子をモニタリングをしていた“謎の人物”が妙な銃を手にし…。

 何気にリコが逃げた後、その場(梱包&搬送用ベルトコンベアー)に現れるリム達。何というニアミス。リムは、ベルトコンベアー伝いに歩いた先の、倉庫らしき場所に出てそこに大量に詰まれた段ボール箱を発見。中身を確認すると神浜自然公園で捕獲された動物達の姿。またその場に、妙な銃を構えた“謎の人物”が現れ、また見付かってしまうリム達。慌てて“アニマルモード”で果敢に逃げるリムだが、“謎の人物”は異常な運動能力でリムの先に回り込み銃を向けて追い詰めてしまう。
 タマオ、『キルミン』覚醒す!? っていうか、『孔雀』て(滝汗 リムのピンチという事でか、本能的(?)にヒヨコだったタマオはリムの手から逃れて、“謎の人物”の前に立ちはだかるとその身体が発光させる。発光が収まると、そこには何と立派な雄の『孔雀』の姿のタマオが居り、通常は求愛行動で見られる『孔雀』の豪奢な羽毛を広げ、又、その羽毛から眩いばかりの光を発して、“謎の人物”への目暗ましと隙を作る。と、それと同時に宇宙船全体がガタガタと揺れ出し、その振動で梱包済みであった動物達が一斉に逃げ出し始め、それに乗じてリムも逃げ遂せる事に成功する。
 一方、リコはナギサ&ケンと無事に合流。自身のかなり際どい窮地から、ナギサに泣き縋るリコ。また、すぐに歩を進めると、“謎の人物”が居たモニタリング室に辿り着いたリコ達。ケンは、乗っ取る為に色々と適当にコントロールパネルを弄り、これが功を奏したのか宇宙船は急浮上した模様。しかしながらナギサは、リムを探さないとと一人でモニタリング室を出ようとする所で、“謎の人物”から逃げ遂せたリムと対面。感動の再会も束の間、モニタリング室へと戻り、改めてケンが色々とスイッチを押し捲る。すると宇宙船の振動がピタリと止み、また天外部がゆっくりと開き始める。これに「宇宙に放り出される!?」と身を寄せ合うリコ達だが、何事もなかった為に改めて周りを見渡すと、そこは自分達が居た神浜自然公園の林の中であった。ケンはこれを「何時の間にか着陸していた」で結論。またヒヨコであったタマオは、漸く人型の姿へと戻るのだったが、『ヌグミン』同様に素っ裸であった為、慌ててパンツを履き替えて終了(ぉ

 ミサ「悪までも、私の邪魔をするつもり?私と…父を裏切った母親の様に…!」 ハルカ「貴女…貴女、ミシェルさんなの!!?」 ぬぬぬ…ハルカとミサは異父姉妹? という事で、地井の報告を受けて神浜自然公園へと向っていたミサ&パルス。その途中、捕獲をした動物達が戻って行く姿を目するミサであったが、同じく新井に誘導されてこの場に来ていたハルカのリコ達を呼ぶ声に気付き、何かしら“憎悪の念”を感じさせる雰囲気で先の台詞とハルカへ声を掛けての会話。以前、俳優のフナコツの客船パーティの時、チラッとハルカとミサは互いに視線を交わしてましたけどね…。まぁ、ハルカは“ミシェル”と呼ぶミサの出現に驚愕の表情。驚くという事は、自分が知っているミサの容姿が変っていた(経年(年齢)による変化は当然として)という事なのでしょうか。言いたい事だけを言及し終えたミサは、すぐに事態収拾と宇宙船…動物隔離シェルターのある場所へと向い、ハルカは脱出し終えたリコ達と涙のご対面(笑
 カノン、事の不祥事を全て獅子山に擦り付ける。ごめん、普通に噴いた。自分のミス(失敗)を認めたくないのはプライドが高い証拠でもありますが、精神的に未熟な証拠…年齢相応ではあります(というか『子供』だけど)。カノンは、リコ達が出た後に漸くシェルターを脱出し、またミサがその場に現れて不祥事の説明を求められる。慌てるカノンだったが、少し遅れて獅子山が這い出てきた為、カノンは不祥事の原因が全て獅子山のせいだとなすり付け、獅子山は驚愕しつつも、ミサの“お仕置き”を受ける破目になるのであったとさ(苦笑
 タマオの華麗なる変身の業績はリコ達に信じて貰えずorz 次の日、神浜自然公園の宇宙船(動物隔離シェルター)があった場所へ向うリコ達だが、そこには何もない至って普通の草原があるだけの状態。訝しむリコ達であったが、そんな事は動でも良いとばかりに、リコやケンに自分の変身の件をしきりに尋ねるタマオ。しかしリコとケンは、「もう聞いた」「夢だったんじゃ~」と完全に相手にしなかった為、消沈のタマオであったとさ、おすまい☆(マテ
 一方、先のミサとの突然の再会を果たしてしまったハルカは、父親の屋根裏部屋で母親が書いた書物を目にしながら、不安の表情でどうしたら良いのかと心中で独り自問するので~あった。

 蛇足…う~む、結果的に『あの宇宙船のような建物は一体なんだったのか』という疑問が残った終わり方でしたね(苦笑 こうした“伏線”のような謎を残す終わり方が非常に多い『キルミンずぅ』。視聴者は子供たちも多い夕方アニメなのに、宇宙船の件は「こまけぇこたぁ気にすんな!!」で悪く言えば投げちゃってますよね(苦笑 『動物達の隔離シェルター』と少しでも説明があれば良かったのになぁ…。まぁ、多分、また何らかの形であの建造物を出すのかもしれませんけどね。あの中に居た“謎の人物”も放置プレイだし。
 あ、そうだ。タマオの『孔雀』。普通の孔雀は羽を発光させませんが、あれはタマオの『キルミン』に秘められた特殊能力?(笑 まさか何気に『キルミン』の上位機種…だと…!?(マテ

■エンディングテーマ曲 『Chuai Mad Noi』 歌:Neko Jump


『あにゃまる探偵 キルミンずぅ』の粗筋レビュー関連記事は下記リンクから宜しければどうぞ。
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第25話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第24話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第23話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第22話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第21話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第20話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第19話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第18話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第17話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第16話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第15話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第14話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第13話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第12話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第11話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第10話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第9話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第8話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第7話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第6話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第5話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第4話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第3話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第2話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第1話


その他、あにゃまる探偵 キルミンずぅの感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
あにゃまる探偵 キルミンずぅ


アニメ 『あにゃまる探偵キルミンずぅ』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
StarChild:あにゃまる探偵 キルミンずぅ


 次回は、第27話 『猫の涙にご用心!?』です。

   /)  /)
  /  ⌒  ヽ
  | ☣ฺ_ ☣ฺ  |/\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (〇 ~  〇 | / < アニメ 『あにゃまる探偵 キルミンずぅ』 ご期待下さい。
 /       |く    \_________________
 |     |_/ |/

アニメブログ 人気BlogRankingタマオの変身は凄かった(笑 宜しければポチッとお願いします~。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://mumyosan.blog32.fc2.com/tb.php/79-177a70eb

あにゃまる探偵 ファイル11.5SF世界へようこそ本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓http://yasu92349.at.webry.info/201004/article_14.html...
いろんな謎がたくさんな第26話
[2010/04/15 00:26] 記憶のかけら*Next
怪しげなUFOのような機械に捕まってしまったリコたち。果たして、そこから無事に抜け出すことができるのでしょうか!?怪しげな機械の内部に吸い込まれてしまったリコたち。その中は...
[2010/04/14 20:18] 日々の記録
カウンター(二重防止有)
カウンター(二重防止無)
プロフィール

無明

Author:無明

特記事項

当ブログは、某所の補完所的な扱いのBLOG。その為、更新が滞ったり、管理人が存在自体を忘れて放置プレイという事が多々あったりしますので、過度な期待はしないで下さい(何


トラックバック・コメントに関して

当記事へのトラックバックに関しては、記事に関連性(レビュー・感想・情報)のあるものに限り、ご自由に送信していただいても構いませんが、無料視聴動画系のものはお断りをさせて頂いております(発見し次第、事前のお断りなく削除を致します)。

コメントに関しては、例の如く【承認制】を執らせて貰っております。その旨、何卒ご了承を下さいませ。
レスは、よっぽアレな内容以外ならばお返しをしております。

最新の記事一覧
記事カテゴリーツリー
各記事ツリー型
トラックバックリスト
ブログパーツ

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。