VPS

B型H系 第1話&第2話 (レビュー/感想) 無明の隠れ家

アニメ・漫画・ゲーム等の情報をたまに綴る某ブログの保管庫的場所です。

ホーム > スポンサー広告 > B型H系 第1話&第2話 (レビュー/感想)ホーム > B型H系 > B型H系 第1話&第2話 (レビュー/感想)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

B型H系 第1話&第2話 (レビュー/感想)

第1話 『ぼーい♂みーつ♀がーる あなたの『初めて』私にちょうだい!!』


第2話 『放課後大作戦! とりあえずキスしましょ?』


う、う~ん…原作を長く読んでいる既読者としては――だ。
山田役の田村ゆかりさんの声が合わねぇ!
と、突っ込みたい。前情報の記事から散々書いてましたが。まぁ、ドラマCDの浅野さんよりは…でも、声が可愛くなり過ぎの印象が。

ストーリーは…。
道を歩けば誰もが振り返る超絶美少女・山田。
春から高校生となる彼女の夢は「H友達(エチトモ)を百人作ること」。壮大な夢とは裏腹に現在の悩みは、その一人目となる男性が見つかっていないこと。本屋で出会った存在感の薄い男子・小須田を初エッチの理想の相手だと感じた山田は彼に言葉をかける。「あなた…まだ、チェリー君でしょ?」。突然の言葉に逃げ出す小須田。
そんな2人が入学した高校で再会、山田のアプローチが始まる…。

 え~、漸く(?)の当ブログの新春アニメ作品の第一弾レビュー『B型H系』。私が本誌からの原作既読者である為に、取り合えず軽いノリでレビュー&感想記事でも書いてみる。その為、ポロッと物語等の“ネタバレ”を書いてしまう事が多々あると思いますので、そうしたネタバレがお嫌いな方は閲覧をお控えなすってぇ!…で宜しくお願い致します(笑



それでは、何時もの通り(?)、初回は自己(キャラ)紹介形式で参りますよっと。

■山田(やまだ - /名前は原作でも不明。アニメで判明予定?)。

本作の主人公兼ヒロイン・山田。名前は不明。『淫乱処女』という四字熟語(造語)がピッタリの美少女。高校1年生。
Hに関する妄想猛々しく、目標は高校生活でセフレ(H友)100人。モテるが先々を予想してすぐにテンパリ、男女交際経験なしの“処女”。
先の『セフレ100人』の目標やらHに関する卑猥な思考回路の理由は、後々に語られるかもしれないが山田の中学時代にありけり。
補足…H妄想壁ありでプライドが高いが純情。お馬鹿キャラだが学業は優秀。スレンダー型だがBカップの胸にコンプレックスあり。

■山田のお風呂シーン…だが~。

山田のお風呂シーン。身体の隅々までケアし、『完璧』だと自負する山田。だが、ふと自分の股間を鏡に映し、ここだけ『変』だと苦悩(笑
そして、自身の高校生活での目標である『セフレ100人』に野望を燃やすが、風呂場のドアを開ける妹の千夏(ちか)に突っ込まれ終了。

■小須田 崇 (こすだ たかし)。

本作のある意味でヒロイン(マテ の小須田 崇。山田と同じクラスで高校1年生。趣味は写真。中学時代から写真部。地味で小心者。
ふとした山田との出会いを経て、彼女の不純な動機で色々と巻き込まれる可哀想な男。しかし良い奴である故に、友人達のパシリ多し。

■竹下 美春 (たけした みはる)。

山田と中学時代からの腐れ縁で親友の竹下 美春Fカップの“巨乳”の持ち主。大学生の松尾 大祐という彼氏あり。
“聖人”松尾とは、中学時代に知り合って以来、現在まで交際が続いているという“おしどりカップル”(何 二人は“鉄板”。当然、非処女。
一応、原作では山田のH妄想や言動に対しての“突っ込み役”を担当し、山田が居ない場所でもモブ突っ込みをする苦労人である

■小須田 香月 (こすだ かづき)

小須田の姉・小須田 香月。大学1年生。確か体育大学生(だったと思う(ぉ )。性格は快活で男性的。女性にモテる。
弟である崇を何かとからかいながらも、それなりに気には掛けている。二輪免許(中免?)を取得しており、大学へはバイク通学?

さて、ここからはサブキャラクター紹介(一部サブではない者たちも)。

■山田の『エロ神』。

人間の“性欲”を司り、誰にでも憑いているという『エロ神』(一部例外で憑いていない者も居るらしい事が後々に判明する)。
上記は山田に憑く『エロ神』で、それなりに神格の高い神様(という設定)らしいのだが、本誌では然程高い能力を見せていない(苦笑
本誌では、もう少し後に登場をする『エロ神』だが、アニメ版では何故か最初から登場。本人以外は不可視。現時点で山田も不可視。

■小須田の『エロ神』。

はい、まぁ…小須田の『エロ神』。左側は、厳密には『エロ神』ではないのだが、顔は同じだから良いや、という感覚で載せてたのは内緒(ぉ
茶色い甚平を着用し、性格は依り代と似てノンビリ屋だが、小須田に対しては腹黒く突っ込む事もあり、小須田に『役立たず』と愚痴られる。

■その他、サブキャラクター(山田達のクラスメイト等、以下に紹介)。

左右順に紹介。猫目が秋山 コウタ。糸目で割とイケメンが工藤 俊一。小太りが黒川 太。全員、名前がアニメで判明(爆
赤いスーツの女性は、山田達のクラスの担任・赤井先生。担当教科は保健体育。大学時代で漸く男女交際経験あり、だが振られる(ぉ
下段左側は、山田のクラスメイトで後に友人関係となるウェーブがかった黒髪短髪が片瀬 葵。お団子髪型が三郷 まみ
補足…片瀬と三郷は中学時代からの付き合いで、三郷は片瀬の恐ろしい過去の恋愛事情を知る。あ、三郷はKYキャラ(現在片鱗なし)。
最後は、山田の妹・山田 千夏。中学3年生。かなり小柄。ロリ。山田以上にモテ、良く部屋にイケメンを連れ込む。非処女。
補足…千夏は、既に山田の目標『セフレ100人』を達成済みな様子(厳密には“彼氏”だが)。決して自分からは動かない豪胆さを持つ。


ふ~…続いては、第1話 『ぼーい♂みーつ♀がーる あなたの『初めて』私にちょうだい!!』のレビュー。

■山田と小須田の出会い。

山田が竹下と書店で国語辞典を購入する為に買い物へ。山田が国語辞典を買い直す理由は、淫語に赤線を引き捲くったから(笑
で。書店で先に国語辞書を選んでいた小須田と初対面。小須田は山田と少し視線が合うと、照れから慌てる素振り。山田は当然だと自負。
本棚の高い位置にある国語辞典を取ろうとする山田は、本を引き抜くと同時に後方へ転倒し、後を通り掛かった小須田を押し倒す。
自分を助けてくれたと誤解する山田は、男気があって童貞だろうと、すぐに小須田を『初H』の相手に相応しいと認定。
しかし小須田の名前を尋ねれば良いものを、先走って「チェリーくん?」と童貞かと尋ねた為、ショックを受けた小須田はその場を遁走。
小須田が立ち去った後、竹下に「顔しか分からない」と言われるものの、山田は無個性な小須田の顔を良く覚えていなかったのであった。
補足…山田は竹下と『初H』の相手は童貞が良いと会話。またナンパをされるも、H慣れしている&処女を馬鹿にされそうとお断り(笑

■山田の小須田へのアプローチ。学校編…その①

原作ではあった入学式の様子が割愛されて絶望した!(爆 学校の教室で“書店の君”こと小須田の件を憂鬱気に思案する山田。
だが、小須田は思い切り同じクラス。また漸くそれに気付いた山田は、名前を出席名簿で確認し、また親密になろうと色々と画策する。
で。最初にやったのが『拉致』(笑 小須田の後をつける山田は、小須田を資料室へ強引へ押し込むものの、勢いだけでテンパり始める。
驚くばかりの小須田を前にし、もう訳が分からない状態の山田は徐に自身の上着の前を肌蹴させ、下着を『露出』させる(苦笑
この突然の状況に驚く小須田の声に、ふと我に返った山田は自分の行動に驚きその場を走り去って行くので~あった。…をいをい(笑

■山田の小須田へのアプローチ。学校編…その②

山田「触ってこいやぁぁー!!」
終了~(ぉ 赤井先生の謀略により(マテ、図書委員にされてしまった山田と小須田。山田は、小須田へのアピールチャンスと怪しく思案。
図書室の資料室に小須田が一人で入った後、山田は後を付けた上に「お腹が痛い」から擦って欲しいと腹部を『露出』(ぁ
これに小須田は、汗だくになりつつ「薬を飲めば…」と助言するも、再三の山田のお願いに折れ、不安交じりでおずおずとお腹へ手を…。
小須田は勿論、山田にも美味しいシチュだが、ここで山田の“悪癖”と先の台詞を大声で口走った為、小心者の小須田はまたも遁走(笑
補足…山田は自業自得ながら生殺し(笑 この状況に陥る前、大量の本を持っていた自分を率先して助けた小須田に胸キュン♥の山田(ぇ

■山田の小須田へのアプローチ。学校編…その③

うむ。女子生徒達の身体測定シーン。山田は、身長164cm・体重43kg・座高87cmと丁度良いスレンダー型のプロポーション。足は長い。
山田「おっきいねぇ、竹下。Fカップだっけ?」
竹下「何か怖いオーラが出てるよ!!?」

周囲の同性のクラスメイト達でさえ、山田のプロポーションに見惚れる。しかし、竹下の胸の大きさに嫉妬の炎と先の台詞と会話の二人。
身体測定を終えた山田は、廊下で小須田とすれ違い様に、顔を隠すように身体測定の情報を記した紙を見せてさり気なくアピールする。
しかし、小須田は資料室の件で山田と顔を合わせ辛いと思案しており、更に先の山田の行動が「顔を合わせたくない!?」と誤解(苦笑
補足…竹下の先の台詞だが、本誌&単行本では山田の後ろの擬音について突っ込んでいる⇒「後の擬音が怖いよ!!」

■アイキャッチ。

以下からは、第2話 『放課後大作戦! とりあえずキスしましょ?』のレビュー?

■山田の小須田へのアプローチ。学校編…その④

もう第2話に入って「その④」もないかな(笑 え~、中間テスト間近という事で、山田は竹下の提案で小須田に数学を教えて貰う事に。
人気の無い放課後の教室で、二人きりで勉強をし合う山田と小須田。と、何気に小須田が山田の方に、少しずつ席を詰めていた事で…。
山田が小須田の方に顔を向けた瞬間、近付いていた小須田と顔がキスできる距離まで急接近。これに二人は慌てて距離を取ってしまう。
という事で、この出来事で山田はHを目標に逸るのではなく、まずは堅実にと『小須田とのキス』を当面の目標に据え置くのであった。

■山田の小須田へのアプローチ。小須田宅編…その①

とある雨の日。目標の『キス』の為、小須田宅に乗り込む切欠を作るべく、山田は小須田の傘を隠し、相合傘をして小須田宅に向う。
その道程、コツンと頻繁に頭に傘の中棒が当たる為、小須田を見遣ると肩を雨に濡らすも自分へ傘を傾けていた事を知り少し感動の山田。
小須田宅に着いた山田は、そこで小須田の姉・香月と初対面し、小須田が美人慣れ・女体慣れしていたのかとショックを受ける(笑
小須田宅へと上がった山田は、居間で小須田に「小須田の部屋が見たい」と言い、小須田は部屋を片付けに。また香月と少々会話。
香月は、弟が女の子を連れてきた事に気を利かせ、両親に電話をして2時間程度の暇を作り、弟を頼むと念押しをして自宅を後にする。
山田「うぉっしゃぁー!!」
部屋の片付けを終えて居間に戻って来た小須田だが、山田は香月が作り出した2時間の件に関して、先の台詞とエロ神と共に喜ぶ(苦笑

■山田の小須田へのアプローチ。小須田宅編…その②

香月(山田回想Ver.)「弟を男にしてやって…」
山田「まさか姉公認だなんて」
モブ香月「そんなこと言って無い!!」

え~、小須田の部屋に来た山田だが、小須田と共に部屋に鎮座するだけで、何をして良いのかと二人とも沈黙を保ったまま。
しかし山田は、「キスだけのつもりなのに…」とすぐに先の台詞の様に、自分の都合良く香月の言葉を曲解して理解する(苦笑
山田「秒殺!体育座り!!」
微妙な雰囲気の中で、小須田は飲み物を取ってくると部屋を後にし、独りの山田は先の台詞と体育座りでパンツ全開とデモスト(何
が。その瞬間、麦茶かアイスコーヒーかを尋ねに戻った小須田の出現に、慌てて体育座りをやめて赤面をしてしまう山田であった(遠い目
小須田が飲み物を持って来た後、良い雰囲気になる為の切欠作りと、小須田の小さい頃が載っているアルバムを所望する山田。
だがアルバムの小須田は赤ん坊~現在に至るまで顔が変っておらず、山田は「マトリョーシカ」を例に挙げた微妙な褒め方で終了(ぉ
更に山田は、キスが目的ながらあわよくばHもと思案した際、『コンドーム』を購入していない事に気付いてショック。『コンドームの歌』…か。
補足…『マトリョーシカ』はロシアの民芸品。小須田が不在中、山田は竹下に電話するも、竹下は巨乳故の悩みと汗疹の治療薬を購入中。
補足その②…上記キャプ画の上段右側の写真雑誌の表紙には、山田のある意味でのライバルになるキャラが写っている(公式HP参照)。

■山田の小須田へのアプローチ。小須田宅編…その③

結局、痺れを切らした山田は、隣に座る小須田に肩を預けるようにしな垂れかかり、今までで一番優秀且つ自然なアプローチ手段を執る。
これにアッサリとリビドー直撃の小須田は、山田を両肩に手を置いて自分の方へ向けさせ、愈々キスへと移行…かと思いきや――。
もっこり!(某CH風(マテ
悲しいかな男の性(さが)と、キスという行為で股間を勃起させてしまう小須田。その猛り狂ったいち物を目にした山田は悲鳴を挙げる。
また同時に小須田を突き飛ばし、「帰る!」と小須田宅を物凄い勢いで出て行く。水面に移るパンツ描写の規制…意味が分かりません(爆
自宅に帰った山田は、自室のベッドに篭りながら「ビックリしたよ~!」とドン引き。今回は、かなり間抜けな巻く引きと相成るので~あった。



ん~む…。
原作漫画の方が断然面白い。
かなぁ(笑 やっぱりアニメでは割愛や台詞修正等がある為、原作漫画の良い部分を半分以上削ぎ落とした印象が強かったですね。
まぁ、地上波で放送する時点で、原作漫画の“持ち味”…露骨なお色気描写を削らないといけないのは覚悟の上でしたが…むぅ。

 う~ん、記事の冒頭で書いていますが、山田役の田村ゆかりさんの声色に、原作を長く読んでいる私からすると、原作の山田の印象から違和感を覚えてしまいました。無駄に可愛過ぎなんですよねぇ...。また香月役の能登さんは、頑張って声質を男っぽくされていますが、やっぱり少しは強引さを感じてしまいます。今回、一番声が合っていたと思ったのは赤井先生かな(爆

 物語の展開は、原作が4コマ漫画風ながら、テンポ良く進んだとは思います。今回のお話で原作第1巻の約半分まで進みました。でも、展開的には削っているシーンもありますけど。何より、山田が高校に入学するシーン…入学式での一コマが割愛されていて絶望(何爆 こんな感じのシーン⇒校長「三年間を有意義に過ごす為の自分なりの目標を定め…」 山田「(SEX。)」。この場面だけはアニメで使って欲しかった!!(ヤメレ いや、ほら。『童貞』=チェリー等の数多くの台詞修正、『処女』の言葉に一部消音を被せる位なら、SEX=Hと台詞修正して先のシーンを作ってもE~じゃないか~(マテ …なんつって。まぁ、こうしたアニメ化ならではの“持ち味”殺しがあったので、その点は非常に残念でした。
 
 キャラデザや背景作画に関しては~…まぁ、普通以上で良かったと思いますが、ちょっとキャラデザには色々と粗さのあるシーンも多々あったかな、と。漫画では表現されない描写は、流石はアニメだよなぁという追加表現はやっぱり良いですね。原作だけでも十分に満足のいくシーンが、更に良く昇華されていたという印象。
 あ、そういえば、一部のキャラの下の名前が判明した所は収穫ありでしょかうかね。小須田の悪友の“三馬鹿トリオ”の秋本・工藤・黒川。だけど、地味に黒川は、原作でも最近になって苗字が付いたキャラ(笑 しかし黒川の名前が『太』って…まんまじゃん...orz 確かに『名は体を表す』とは言うけどね(苦笑

 さぁ~てさて、当『B型H系』はAT-X放送もありますが…今回の『鬼印』の妙な規制シーンが緩和されているのかどうか気になりますね。というか、比較すべきなんでしょうかね、これ(苦笑

当ブログ以外の『B型H系』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
B型H系


アニメ 『B型H系』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
TVアニメ『B型H系』公式サイト


 次回は~…。

次回は小須田の“幼馴染”で眼鏡巨乳の宮野 まゆが登場!そして、山田&小須田 / 竹下&松尾のダブルデートとプール回です。


アニメブログ 人気BlogRankingう~ん、まずまずの滑り出し…かな。バナーは代用。宜しければポチッとお願いします~。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://mumyosan.blog32.fc2.com/tb.php/69-d3ca219f

2010春アニメ第4弾は妄想美少女女子高生は好きですか・・・?本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓http://yasu92349.at.webry....
ゆかりんがエロトークするアニメが始まりましたよ(;゚∀゚)=3ハァハァもちろん原作大ファンですまさかTVアニメになるとは考えてもみませんで...
[2010/04/05 18:59] Brilliant Corners(alt)
見た目は絶世、中身は残念w久々にメインで書く予定以外の新アニメ感想を書きますが・・・いきなりこれかwではB型H系感想です。B型H系 1...
[2010/04/05 16:01] ラピスラズリに願いを
「ぼーい♂みーつ♀ガール あなたの『始めて』私にちょうだい!!放課後大作戦!とりあえずキスしましょ?」
[2010/04/05 15:17] マナヅルさん家
B型H系 1 (ヤングジャンプコミックス)(2005/02/18)さんり ようこ商品詳細を見るこれからも続けて感想は書かないと思いますが、1話目のインパクト...
[2010/04/05 13:29] 破滅の闇日記
一応毎週読んでますB型H系。4コマ漫画が数ページと結構気楽に読めるコメディ漫画なんですが、でもまさかこの漫画がアニメ化されるとは思わなかったですねぇ。
[2010/04/05 10:03] よう来なさった!
「ぼーい♂みーつ♀ガール あなたの『始めて』私にちょうだい!!/放課後大作戦!とりあえずキスしましょ?」全身H妄想塊の女のコが主人公って一体「高校生になったらH友100人できるかな♪」おいおい何だこの万年発情娘はwww…でもウブなんだよね(笑
[2010/04/05 07:08] のらりんクロッキー
H友100人出来るっかな♪
[2010/04/05 02:50] AQUA COMPANY
爆笑したwwwこれは酷い!酷いアニメだよ!w(褒め言葉) エロゲーと萌えアニメで構成された男の幻想を全力全開でぶち壊すアニメだよ!w 女子高生の性知識を面白おかしく描く、変態ヒロイン山田の淫乱妄想ギャグアニメって感じかな~w 女子高生GIRL'S-HIGHに近いもの...
[2010/04/04 23:11] 猫が唸る感想日記
B型H系第1回  第1話「ぼーい♂みーつ♀がーる あなたの『初めて』私にちょうだい!!」      第2話「放課後大作戦! とりあえ...
[2010/04/04 22:55] aniパンダの部屋
初めてを目指して。
[2010/04/04 22:32] ミナモノカガミ
   週刊ヤングジャンプにて連載中のさんりようこ原作のラブコメ4コマをTVアニメ化。「ぼーい♂みーつ♀がーるあなたの「初めて」私にちょうだい!!」何事も“初め”が肝心。山田の夢・・・それはH友100人を作ることだったお風呂に入りながら、鏡で形を“観察”...
[2010/04/04 21:45] 日々“是”精進!
あれ?これ……ヤンジャンで見てるよ、これ!!(気が向いた時ONLY)まさかあの4コマがアニメ化するとはねぇ。でも個人的にはこっちの4コマよりもマガジンでやってる4コマ『生徒会役員共』をアニメ化して欲しいな。山田が美少女扱いされてるけど、個人的には竹下の
B型H系 第1話 田村ゆかりさん主役の作品ってイロものも多いよね(ぉ)B型というより、B級ってタイトルが良いようなネタアニメですね...
[2010/04/04 10:11] SERA@らくblog
カウンター(二重防止有)
カウンター(二重防止無)
プロフィール

無明

Author:無明

特記事項

当ブログは、某所の補完所的な扱いのBLOG。その為、更新が滞ったり、管理人が存在自体を忘れて放置プレイという事が多々あったりしますので、過度な期待はしないで下さい(何


トラックバック・コメントに関して

当記事へのトラックバックに関しては、記事に関連性(レビュー・感想・情報)のあるものに限り、ご自由に送信していただいても構いませんが、無料視聴動画系のものはお断りをさせて頂いております(発見し次第、事前のお断りなく削除を致します)。

コメントに関しては、例の如く【承認制】を執らせて貰っております。その旨、何卒ご了承を下さいませ。
レスは、よっぽアレな内容以外ならばお返しをしております。

最新の記事一覧
記事カテゴリーツリー
各記事ツリー型
トラックバックリスト
ブログパーツ

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。