VPS

君に届け 第24話 無明の隠れ家

アニメ・漫画・ゲーム等の情報をたまに綴る某ブログの保管庫的場所です。

ホーム > スポンサー広告 > 君に届け 第24話ホーム > 君に届け > 君に届け 第24話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

君に届け 第24話

第24話 『誕生日』


ストーリーは…。
 大晦日の日、神社の近くで待ち合わせをした、爽子らと風早、龍。しかし、千鶴とあやねのはからいで、爽子と風早は2人っきりで初詣をすることに。2人は上手く話せないまま、一緒に神社の甘酒を飲むのだが、そこへ家族と一緒だったジョーが現れる。

ちょいと序盤を少々端折りまして~(前回の終盤とほぼ同じ演出の為)。


『初詣』の神社へと風早が先を歩く形で向う爽子は、神社手前の階段を昇る最中、階段に薄く積もっていた雪に足を滑らせてしまう。
風早「危ないッ!!」
ズルッと後方へ転倒し掛けた爽子に気付いた風早は、すぐに先の台詞と爽子の背中を左腕で抱き支えるという行動に出る。
爽子「(アップ!?)」
あわや転倒を救われた爽子と救った風早は、ふと互いの顔と顔の急接近に気付き、爽子は心中で先の台詞とソッポを向く。風早も同様。
あやね「な~に~を~やってんだぁ~?」
「アイツらっ!まどろっこしい…!!」

互いに顔を背けて照れながら先の救出劇の“言い訳”を口にする爽子と風早。この一連の様子を見ていた複数の人影達が(笑
当然(?)、この構図を画策したあやね達であるが、階段脇の叢の中に身を潜めて爽子達の様子に、あやねは先の台詞と苛立つ。
そこであやねは、千鶴に携帯電話で風早に連絡を取るように指示。また龍は、この状況をイマイチ把握していない様子(苦笑


千鶴「あっ、風早?アタシ~」
噴いた(笑 地声が大きいせいもあるのだろうけど、良くあるよね、電話越しだと何故か妙に声が大きくなる人って(苦笑
あやねの指示で風早に電話を掛けた千鶴だが、先の台詞と思い切り大音量で喋り始めた為、慌ててあやねが叢へ千鶴を押し込める(笑
当然、携帯電話よりも自分の真後ろから消えてきた千鶴の大声に、振り向く風早であったが、結局は「気のせいか」と完結。
千鶴は、あやねに大声の件の謝罪をし、風早に「『初詣』に自分達と龍も行けなくなった」「爽子を宜しく」という旨を伝えて電話を切る。
風早も千鶴の言葉に短く「うん」と答え、千鶴達からだったと用件を爽子に伝えると、爽子はその電話がフォローだったと理解する。
風早は、爽子に寒くないかと尋ねた上で、神社の境内で『甘酒』を貰いに行こうと伝え、爽子の隣に立ち共に神社へと歩み始める。
補足…爽子が千鶴達の電話を「フォロー」だと思ったのは、風早と待ち合わせ場所で会った際に上手く事情と状況が説明不足だった為。


龍「そ~いう事か。趣味悪…」
爽子達が神社の境内へと向ったのを確認した千鶴達は、叢から飛び出すと嬉々として尾行開始。二人の様子に龍は先の台詞(笑
千鶴達が爽子の件を楽しみだと歩いていると、境内の“焚き火”前で異様なテンションの人物を目撃。「何処にでも馬鹿は居る」と千鶴達。
そこで龍がその『馬鹿』が、クラスメイトで男友達のジョーだと指摘した事で、千鶴達も本当だと驚愕。どうやらジョーは両親と『初詣』中。
そこでふと千鶴達は、このままだと爽子達の姿が“風早大好き”なジョーの視界に入り、諸々が台無しになってしまうと慌てて思案。


その結果、千鶴達はジョーの両脇を固めて身動きを封じ、またさり気なく学校でツルんでいる男友達もこの場には居ない事を確認し安堵。
ジョー「(矢野…俺のこと好きかもしんない。)」
無いな(キッパリ(ぉ またジョーは、千鶴達に絡まれる直前にチラッと風早達の姿を目撃しており、その件を訝しむも千鶴達が猛否定(笑
結局、あやねが自分に腕を絡ませていた事が本能的に勝り納得のジョー。しかしジョーは、心中で先の台詞と歳相応の勘違い思考(笑
そうこうしている間に、爽子達はジョー達に気付かずに境内へと向かい、それを見た千鶴はあやねにOKサインを出して意思疎通。
ジョー「(やべぇ…乳当たるかも。)」
あやね「(絶ッ対!当たらせない。)」

ジョーェ…。あやねに腕を組まれていたジョーは、微妙にモゾモゾと彼女に組まれている方の腕を動かして心中で先の台詞と一連の会話。
ジョー「何か暖まってきたしー。甘酒でも飲み行って語ろっか~」
あやね「アタシー、甘酒大ッ嫌い」 千鶴「甘酒無し!」
ジョー「えっ、そうなの?」 龍「甘酒…」

調子に乗ったジョーは、先の台詞と甘酒を飲もうと千鶴達に提案するも、あやねに拒否されて即終了(笑 龍は甘酒を飲みたかった様子(笑


千鶴達のサポートがあった事を知らない爽子と風早は、無事に境内に設けられている甘酒の屋台に到着し、二人分の甘酒を貰う事に。
爽子「(カップル…!?)」
その時、甘酒を手渡す売り子のおばさんが「カップル」という単語を口にした為、その言葉に心中で先の台詞とドキン☆としてしまう爽子。
風早から自分の分の甘酒を受け取る爽子は、赤面して火照る頬に手を当てながら、「想いの外嬉しい」と思いつつも「おこがましい」と思案。
また爽子は、そう思われた事に迷惑ではなかったかとチラリと風早を見上げると、風早は甘酒を頬に当てるだけで表情は読めず仕舞い。
その風早の仕草が、普通に思えた爽子は自分だけ盛り上がって自意識過剰だと甘酒を呷るが、実は風早も完全に赤面状態であった(笑


風早「今俺、生まれて始めて甘酒美味いと思った~」
そりゃ好きな女性が『美味い』と言うもんだかr(ry え~、照れ隠しと甘酒を先に飲んでしまった爽子は、すぐに「美味しい」と呟く。
それを聞いた風早が、驚きながらちょっと神妙…抵抗感を感じつつ甘酒を少し飲み、笑顔で先の台詞を口にする。
爽子「(嬉しいなぁ…。知りたかったんだ。私の知らない風早くんを。)」
「風早くんの『生まれて初めて』。初めて見れた」

どうやら風早は甘酒が苦手だったらしく、それを知った爽子は感心しながら、心中と実際を交えた先の台詞を口にして満面の笑み。
風早「こんな風に誰かと初詣なんて…生まれて初めて」
「ついでに言うと、女物のストラップ買ったのだって初めて」
「あ。もう1個あった。『腹巻』すんの、今日が初めて…」

爽子の言葉を聞いた風早は、少し思案した後に「もうとっくに見ている」としながら、先の台詞と爽子限定の『初めて』を挙げていく。
また『腹巻』を着用しているという言葉に驚く爽子であったが、風早は『腹巻』のポケット部分にカイロを入れてご満悦の表情(笑
爽子は、『腹巻』をお父さんの為だと言い掛けるも、風早は笑顔で「もう自分のもの」だとその言葉を制する。この言葉に対して爽子は…。
爽子「(やっぱり…私、風早くんに帽子をあげたかった。)」
「(ううん。帽子じゃなくてもいいの。風早くんの為に作った物や)」
「風早くんの為に選んだ物を、風早くんに貰ってもらいたかった。)」

と、心中で風早の為だけに何かをあげたかった・使ってくれたかもと、少々行き違いのプレゼントになった事の後悔の念を抱くのであった。


風早「黒沼。メアド決まった?」 爽子「う、うん」
爽子&風早送ってもいい!?

風早は、ふと「携帯のメアド決まった?」と先の台詞で尋ね、肯定する爽子だが、次の瞬間、「送っても良い?」と同時に尋ねる二人。
そして、すぐに今すぐ送るという爽子は、甘酒で手が塞がりながらも、必死に携帯を取り出そうとした為、風早が爽子の甘酒を手に取る。
その行動に驚いた爽子だったが、風早が「ゆっくりで良いよ」と優しく諭した為、ゆっくりと携帯を取り出して真剣にディスプレイと睨めっこ(笑
爽子「(いざ考えると…伝えたい事が多過ぎて)」
「(何からどう伝えていいのか…分からなくなる。)」
「(一言で…気持ちを伝える方法が…あればいいのに。)」

風早の携帯へ送るメールの文章を打ちながらも、心中で先の台詞と思案する爽子は、初めて携帯でメールの文章を作る為に四苦八苦(笑


爽子が必死に文章を作り送信したメールはすぐに風早の携帯に届き、風早もすぐに携帯を開いてその文章を読む。
そこには、爽子の風早に対する感謝の気持ちが書かれてあり、また風早は爽子のメアド「sawako.not.sadako.1231」に注視。
風早は、「1231」を数字的に捉えて3⇒1に戻ってると笑うものの、ふと思い直して爽子に誕生日は何時かと尋ねる。
その問いに今日12月31日だと答える爽子。そこで除夜の鐘が鳴り出し、今日が後15分しか無いとしながらもギリギリ間に合ったと安堵。
風早「誕生日、おめでとう」
そして風早は、爽子をジッと見据えながら、先の台詞と爽子の誕生日を祝う。またそうだと知っていれば何かあげられたのにと言うと…。
爽子「もう…貰ってるよ」 風早「えっ…?」
爽子「知らなかった風早くんが知れたよ。風早くんの『初めて』が見れたよ」
「それに…この位の時間なんだよ。生まれたの」

爽子は、既に風早からの『誕生日プレゼント』は貰っていると、少々満足気に微笑みながら先の台詞とそれが何かを伝える。
爽子「(16歳になった瞬間に、一緒に居てくれたんだよ。)」
「(23時45分。16歳。新年まで、あと15分…。)」

風早に伝えた言葉の他にも、爽子は口では言えない気恥ずかしさもあってか、心中で先の台詞を感慨深く呟くので~あった。


甘酒を飲み終えた爽子と風早は少々拝殿から離れ、ふと風早は爽子に16年前の出生~生い立ちを聞かせて欲しいとおねだり(マテ
爽子は、「何も無い」「つまらない」と返答するものの、風早は自分が聞きたいんだと強引な押しをした為、折れて話しを始める。
爽子は3000gで生まれ、4歳で幼稚園で『菫組』『鈴蘭組』で、この頃、従兄弟から『座敷童』と呼称され、使いっ走りも今と変らず従順(ぇ
小学校1・2年は『梅組』。小学3・4年は『松組』。小学5・6年は『竹組』。これに風早は、『松竹梅』だと突っ込む(笑 まぁ、うん(何
そこで風早は、その頃の“趣味”を尋ねるのだったが、爽子は右手でコメカミ付近を押さえながら、「うーん」と少々思案をすると…。


爽子の“趣味”その①『一人ゴム飛び』。二脚の椅子を用意して、背凭れにゴム紐を結び付けて延々とそれ目掛けて飛ぶ。
爽子の“趣味”その②『一人バレーボール』。家の壁にバレーボールをぶつけ、落下するボールをトスして…その繰り返し。
爽子の“趣味”その③『一人あや取り』。…まぁ、読んで字の如く、あや取りを一人で延々と続けて行く…もう勘弁して(血涙。
爽子の“趣味”その④『一人スピード』。あ~、これ懐かしいな。小・中学時代にやたらと早い女子とか居たよね(苦笑
爽子「一人――!!(…あれ、暗い...?)」

      /  , -''"´     \
  / /  /  ,. ‐'''""~´ ̄ ̄\
 V /   /  /             }
  ∨ /  / ,,.. -一ァ',二二二{
   V  ,..,/ ,.ィ彳 f==<r'二二二{、    | ̄ ̄              __|__ |
   ∨| ヘ`<=''~   弋ッ-ミ'''テ~ナ/    |ー― \/ ´ ̄| 「 ̄`  |   | \/
    〉'| | ト、   i{   ,..`二/ =|/''′     |__ /\ 匚]__ !__,  |_ |  __/
   //ヽヽぅ   ヽ     {   =|
   //匚 ̄]〕       丶,-‐ ,>      ( そ の と お り でご ざ い ま す )
  /´r┐|__,|ト、       、____`7´
__人..二.」'   l>、    ヽ`,二/
     ´"''ー-∟_\  ∠三ノ
―-、__        ``ヾニ='′
     `ヽ      /、
       |‐- ...__   /ヽ\_
         \    ̄   `ヽ \

と、思わず上記AAを使用しちゃったけど、風早に当時の“趣味”を言う爽子はふと『暗い』と認識してしまい口篭る。
た、確かにね、“趣味”に何でも『一人○○』と“一人”という言葉が必ず付いちゃうと、かーなーりー…切なくなってしまいますね(汗笑


風早は、爽子の“趣味”の話を聞き、出会ったばかりの頃に聞いていたら、「一人が好きなのかな?」と思っていたかも、と言う。
しかしながら、爽子と付き合いを深めた現状では、「楽しいことを見付けるのが上手いんだな」と想像が出来て楽しいと微笑み伝える。
風早がそう思っていた事に嬉しく思う爽子。風早は、中学時代~の話をと先程の続きを頼み、爽子は生い立ちの続きを語り出す。
爽子「15歳の春…出会った」
小学校~中学校時代の出来事は殆ど無く、すぐに高校入学の話となり、先の台詞と第1話序盤の風早との出会いが語られる。
ん~、ここでの描写はレビュー的に説明するのもアレなのでフィーリングで(マテ 爽子の風早への“憧れ”の吐露ですね。


爽子「切欠は何時も…風早くんだったの...」
「今年の一年は、今までと違い過ぎて、喋ると長くなり過ぎる」

爽子の話が高校の頃の話が風早との出会いから始まった為、爽子の心中には風早への様々な“想い”が溢れ出てしまう。
そして、思わず先の台詞を口にしてしまう爽子は、目に涙を溜めながら先を歩く風早を見据えると、風早もそれに笑顔で見詰め返す。
爽子「(風早くんと…一緒に居られた一年が)」
「(一緒に過せた誕生日が終わっていって…もうすぐ新しい年が…始まる。)」

先の台詞と爽子のナレーションで〆。ん~、次週で愈々『君届』が最終回を迎えます!…当然、第2期希望ですよね?(笑



遂に『君届』も次週で最終回!!
信じたくねぇ…が事実だぁorz と、最終回なのにサブタイが『新年』なので、少々第2期の制作決定済みだと淡い期待を(ry


●宜しければ、『君に届け』に関する視聴者様のご意見をお聞かせ下さい。お気軽にどうぞ。

また当アニメ作品に関係の無いコメント等は発見次第削除を行いますので、その旨、ご了承をお願い致します。


当『君に届け』の粗筋レビュー関連記事は宜しければ下記リンクからどうぞ。
君に届け 第23話
君に届け 第22話
君に届け 第21話
君に届け 第20話
君に届け 第19話
君に届け 第18話
君に届け 第17話
君に届け 第16話 (総集編)
君に届け 第15話
君に届け 第14話
君に届け 第13話
君に届け 第12話
君に届け 第11話
君に届け 第10話
君に届け 第9話
君に届け 第8話
君に届け 第7話
君に届け 第6話
君に届け 第5話
君に届け 第4話
君に届け 第3話
君に届け 第2話
君に届け 第1話


その他、君に届けの感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
君に届け


アニメブログ 人気BlogRanking今期最強のアニメ作品!!(個人的に。 宜しければポチッとお願いします~。

 次回は、第25話 (最終回)『新年』です。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://mumyosan.blog32.fc2.com/tb.php/62-a50179a0

一年の計は元旦にあり。少年少女が遥かな未来に想いを馳せるのは当然ですが、大人の役目として「新年を迎える」意味と伝統由来というもの...
君に届け 第24話「誕生日」評価:──一言で気持ちを伝える方法があればいいのに・・・脚本金春智子絵...
[2010/04/02 17:59] いーじすの前途洋洋。
あやねと千鶴のおかげで風早とふたりきりになれた爽子。特別な誕生日の始まり&#45;&#45;&#45;&#45;&#45;&#45;&#45;&#45;&#45;&#45;&#45;&#45;&#45;&#45;&#45;!!踏みしめる雪の音。前を歩く風早の背中。「こっち見ないな」せっかくのおめかしなのに、自分を見てもらえない爽
君に届け関連商品検索1280 x 960アニメ画像気に入って貰えたらクリックお願い君に届け 1~最新巻(マーガレットコミックス ) [マーケットプ...
[2010/03/29 10:48] アニメ画像ふぇちまる
一年の終わり。
[2010/03/27 22:32] ミナモノカガミ
【テガミバチ 第24話】手強いガイチュウと、食われる心の話。今回の目玉は、ガイチュウがいかにして人の心を食べていくのか&hellip;という描写でしたね。仮面の人とその相棒の女の人の過去については、女の方は少女時代から劣化しすぎですね&hellip;wあと、仮面の人の腕...
『大晦日の日、神社の近くで待ち合わせをした、爽子らと風早、龍。しかし、千鶴とあやねのはからいで、爽子と風早は2人っきりで初詣をする...
[2010/03/27 20:55] Spare Time
君に届け{{{第二十四話「誕生日」}}}{{{あやねと千鶴の必死のフォローにより、風早と二人で二年参りをする爽子。風早と爽子はお互いを意識しつつ距離が近づいてゆく・・・}}}== 二人で二年参り ===== 「危ない!」 ====== 「!!」 ===[[at...
矢野たちはてっきり風早たちとは別のとこに行ったりしてそっちはそっちで恋愛方面的に面白い展開になるのかと思ったらちゃんと風早たちの方...
[2010/03/27 20:21] 蒼碧白闇
  episode.24「誕生日」あやねと千鶴は、爽子と風早の関係を進展させようと計画。爽子にメイクを施し、髪型も変えて可愛らしく装わせた後、戸惑う爽子を待ち合わせ場所に置いて姿を消し、風早と2人で初詣に行くよう仕向ける。あやねたちの計画は成功したものの、互いを...
[2010/03/27 19:58] 日々“是”精進!
 episode.24 「誕生日」イケメン最大の失敗!?大好きな女の子の誕生日をノーマークとはwww  ('∀`)シッカリシロヨw爽子、まさかの“今日”が誕生日。ゴーンって鐘の音が寂しく(面白く)鳴り響いてました。。。。こっちみないな・・・・っかーー!!!!イケメ...
[2010/03/27 19:45] 烏飛兎走
 初々しくていいのですが、もどかしすぎますね。
[2010/03/27 18:34] つれづれ
30分ピュアピュアタイムでしたね~頭なでなでしたくなっちゃうくらい爽ちゃんも風早もかわええのう~о(ж>▽<)y ☆並んで歩くこともできないお二人さんに業を煮やすは矢野ちんと千鶴。しっかり尾行かよwあ、龍もいた(笑)爽ちゃんと風早に気づかれず
[2010/03/27 15:22] のらりんクロッキー
君に届け 第24話 「誕生日」千鶴たちからの誕生日プレゼントで、爽子は風早と二人で初詣に~。さぁ、すーぱーにやにやタイムの始まりで...
[2010/03/27 09:05] SERA@らくblog 3.0
カウンター(二重防止有)
カウンター(二重防止無)
プロフィール

無明

Author:無明

特記事項

当ブログは、某所の補完所的な扱いのBLOG。その為、更新が滞ったり、管理人が存在自体を忘れて放置プレイという事が多々あったりしますので、過度な期待はしないで下さい(何


トラックバック・コメントに関して

当記事へのトラックバックに関しては、記事に関連性(レビュー・感想・情報)のあるものに限り、ご自由に送信していただいても構いませんが、無料視聴動画系のものはお断りをさせて頂いております(発見し次第、事前のお断りなく削除を致します)。

コメントに関しては、例の如く【承認制】を執らせて貰っております。その旨、何卒ご了承を下さいませ。
レスは、よっぽアレな内容以外ならばお返しをしております。

最新の記事一覧
記事カテゴリーツリー
各記事ツリー型
トラックバックリスト
ブログパーツ

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。