VPS

君に届け 第13話 無明の隠れ家

アニメ・漫画・ゲーム等の情報をたまに綴る某ブログの保管庫的場所です。

ホーム > スポンサー広告 > 君に届け 第13話ホーム > 君に届け > 君に届け 第13話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

君に届け 第13話

第13話 『恋』


ストーリーは…。
  体育用具室の前で、爽子が龍と話しているのを見た風早は、思わぬ行動に出た。風早は、その場に龍とくるみがいるにもかかわらず、爽子の腕を掴んでその場から走り出したのだ。2人が走り去るのを見て、呆然と立ち尽くすくるみ。龍が頭をかきながらいなくなったため、くるみはひとりで体育用具室前に残され、目の前で起こったことを信じられないでいた。

風早が爽子を連れて行った先は、体育館裏だった。龍のことが好きかと聞かれた爽子は、龍への思いは恋愛感情ではないと告げる。そんな爽子は、風早への思いが恋だとようやく気づきながらも、付き合うということはまだ想像できなかった。

一方、例の悪い噂の出所について話し合っていたあやねと千鶴。あやねは、噂の出所はくるみなんじゃないかと推測していた。そこへ龍が現れ見せた、爽子の名前が書いてある呼び出しメモを見て、くるみが犯人だとあやねは確信するのであった。メモは靴箱に入っていたと言う龍。あやねは、くるみが靴箱に何か入れるのを目撃していたのだ。

その頃、体育用具室で風早が戻るのを待っていくるみが、カギを閉めるためにやって来たピンと顔を合わせたことから、妙なことになった。一向に帰る気配がなく自分の行く先々にいるくるみに対しピンは自分に気があるとカン違いして、あきらめるよう諭す。その様子を、戻った風早が目撃してしまったのだ。風早はくるみがピンのことを好きだと誤解したまま、ピンに連れられその場から立ち去ってしまうのだった。

ついにくるみを捕まえたあやねと千鶴。クラスの女子から話を聞き、さらに例のメモの筆跡を調べた2人は、噂を流した犯人がくるみだと断定したのだ。その証拠をもって「うまくいったの?」と真顔で迫るあやねに、くるみは動揺する。そんな中爽子が、3人の前に現われて――。


前回、自身の“策略”によって、客観的に龍と仲良く喋っている爽子の姿を、風早を何食わぬ顔で誘導する事に成功した梅。
しかし、見事にその先の予定であった筋書きは、風早の思いも寄らぬ爽子へと歩み寄る行動によって、物の見事に破綻するのであった。
爽子「(自分の気持ちを優先したら…。)」
「(この気持ちが…『恋』だったら良いって…『恋』であって欲しいって…。)」
「(強く…強く…強く…思った)」

風早は、龍と喋る爽子へ駆け寄ると、徐に爽子の腕を掴み、そのままあらぬ方向へと走り去る。これに見事に面食らい愕然の梅。
この風早の突然の出現と行為に驚く爽子であったが、風早に手を掴まれたままその場を後にしながら、先の台詞を心中で口にする。


梅「な…何で…?」 龍「(…まぁ...いっか)」
あっはっは。龍が空気を読んだ(笑 というより、龍は空気は敏感に読めるタイプだけど。まぁ、龍も梅の挙動から諸々察したのでしょう。
と、いう事で、その場に残された梅と龍。この二人の呟きが先の台詞。呟き…というより、梅は龍が去った後に絶叫をしていましたね(笑
千鶴「あの子…龍の事、好きなんじゃないかなぁ…?」
一方、あやねは千鶴に自分達のあらぬ“噂”を流布した張本人を梅だと教えると、千鶴がすぐに報復と向おうとした為に落ち着けと制する。
身に覚えの無い“噂”に、梅に恨まれる理由は無い筈だと思案した千鶴は、自分の勘は鋭いと自負した上で、あやねに先の台詞を耳打ち。
当然、あやねは全くの見当外れだと呆然とし、正しく「風早が好き」だと伝えると、またも馬鹿正直に驚愕の千鶴。…残念だ(遠い目
ん~、中の人は同じだから当たり前ではあるのだけど、三瓶さん…千鶴の驚いた時の声がレン○ンに聞えちゃったよ(爆


風早「ごめん…我慢、出来なかった。…気になって、どうしても」
いや~、若いって良いのぅ(遠い目(マテ 爽子を連れて校内ランナウェイの風早は、校舎の日陰で漸く立ち止まり、爽子の手を離す。
そして、爽子へと向き直った風早は、先の台詞を口にし、爽子は内心でドッキドキ☆と身体が震え、同時に胸を高鳴らせる。
風早「黒沼…。龍の事、好きなの?」
続けて風早が、意を決した真剣な表情で先の台詞と爽子へ尋ねた瞬間、『好き』という単語のみが爽子の心を激しく捉えてしまう。
爽子「(どうしていいのか、分からない位…。)」
「(風早くんが…大好き…。)」

爽子は、自分と接する風早を回想させて先の台詞を心中で吐露し、自身の気持ちを“恋愛感情”から生まれた異性への『好意』だと認識。
それを踏まえた上で、風早の問いに対し、龍への気持ちが“恋愛感情”のそれではないと返答。これに風早は安堵とその場に蹲る(笑
しかし爽子は、照れで蹲った風早を目にしつつ、龍への失礼な物言いだったと慌てて謝罪し、龍の事を人としては尊敬していると口にする。
そんな爽子の言葉に、安堵から笑みを零して「もういいよ」と爽子を制する風早。爽子は蹲って居た風早と同じくその場にしゃがみ込む。


風早「俺、絶対、黒沼が思ってるような奴じゃないもん」
「超勝手…超我侭」
爽子「いいの…。勝手でも…我侭でもいい」
「何も、してくれなくても良いの。…いいの」

あ゛ぁーぃ!!(笑 もうお前ら、マリッヂしちゃいなYo!!(ヤメレ え~、風早はこれから多々爽子を“応援”できなくなる事があると事前の謝罪。
これに驚く爽子であったが、風早は続けて先の台詞を口にた事から一連の会話。もうね、女性の口からその言葉を言われたら…(何
風早「あ、あのさ。ちなみにさ、『付き合う』とかって、どう思う?」
爽子「え?あ、何処に?」 風早「じゃなくて…!“彼氏”・“彼女”…」
爽子「お、お、おおおお、大人だなぁって思うよっ!」
「何かもう、想像も出来ないっていうか、私なんか遠い世界過ぎて、何が何だか…」

はい、もう両想いじゃない?と確信を持った風早が、調子に乗って(マテ “追撃”の一手と先の台詞を爽子へと切り出して一連の会話。
しかし爽子の返答は先の通り、自分が付き合うと想像が出来ない様子で、風早は思案しながらも、一先ずは現状維持で満足と収束。


ブラックあやね降臨(笑
え~、あやねは、“噂”の黒幕を梅だと千鶴に説明したにも関わらず、全くその梅の真意が読めずに悩む千鶴を納得させるのに四苦八苦。
と、そこへ教室へと戻って来た龍と遭遇する千鶴とあやね。千鶴は、龍に爽子が探していたと言うと、もう用事が済んだと返答を受ける。
そして龍がポケットから呼び出しの手紙を千鶴達に提示した事で、漸く千鶴は手紙に書かれた文字の筆跡が爽子のものではないと驚愕。
これを見たあやねは、その手紙が靴箱に入っていたのかと龍に尋ね、それを龍が肯定をした事で、梅が爽子に接触した“狙い”を確信。
あやね「まだよ。もっと『証拠』が必要よ」 千鶴「『証拠』?」
あやね「胡桃が絶対しらばっくれられない『証拠』」
「そして…ぐうの音も出ないほど、叩き潰してやるわぁ~!!」

…怖いです。あやねさん(滝汗 沢城嬢の本領発揮ですな(爆 沢城さんの毒舌キャラといえばぷちこ…あの声色はもう出ないだろうなぁ(ぇ
早速、千鶴は梅討伐に出陣しようとするが、それをあやねが制しつつ、怪しくほくそ笑みながら先の台詞を口にし、ドン引きの千鶴(笑


梅「か…(帰れ!!)」
体育用具室へ戻す為のコーンを放置して爽子をお持ち帰りした風早を待つ梅。あの場で追い掛けなかった事を悔やみながら苦渋。
と、そこへ誰かが近付く足音がした為、梅は嬉々と「風早」と口にしようとするが、現れたのはピンであった為に中途半端に先の台詞。
何故この場に居るのかと尋ねるピンに、梅はコーン返却の為に体育用具室の鍵を持った人を待っている、と倦厭しつつかわすが…。
見事にピンが体育用具室の鍵を持っていた為、風早が戻ってくる一抹の要素を、アッサリと成り行きで返却完了としてしまう梅。
その後、体育用具室前で何故かモジモジと立ち続ける梅に、ピンは千鶴ばりに梅が自分に気があるのでは…?と勘違いして…。
ピン「悪ぃな。俺、餓鬼には興味ないんだ」
ピンは、先の台詞を思わず梅に口にし、これに梅も「はぁ?」と呆然。そこからピンの独り語りの自画自賛。このピンの暴走中に何と…。
どうやら爽子と別れて戻って来た風早が運悪く一連の会話を聞いていたらしく、完全に自分とピンの関係を誤解した事に顔面蒼白の梅。
その場はそのままピンがコーン返却をサボっていたとして、風早を拉致して去って行き、残された梅はまたもや最悪とばかりに絶叫をする。


梅の悪行の『証拠』を固める為、クラスメイト達に聞き込みを開始するも、梅が“噂”を口にしている話どころか、既に“噂”の件は風化状態。
千鶴達はうな垂れながらも、クラスメイトが駄目なら別のクラスの生徒に…と思案し始めた時、傍を平野・遠藤組が通り掛かり…。
あやねが駄目元で二人に“噂”の件を尋ねると、何と梅がその事を口にしていたと平野達は返答。本当に本人(梅)かと尋ね直すあやね。
その問いにも、平野達は声を揃えて、(梅が)頻繁に風早に会いに来ていたから見間違える筈は無いと断言する。
あやね「つーかーんーだーぞー…胡桃めぇ~」
「見てろよぉ~!化粧水のメーカーまで、吐き出させてやるわぁ~!!」
千鶴「えっ!?何か、私情まで挟んでる!?やのちん…?」

やべぇ、こんな生き生きしたあやねは初めてというか意外だ(マテ 『証拠』を掴んだあやねは、先の台詞の通り、私情交じりで宣戦布告。


爽子「(『私ね…好きな人が…居るんだよ?』)」
「(そう言ったら、何て返ってくるかな?)」

風早と別れた爽子は、教室へと戻り、そこで千鶴とあやねを探すが、黒板に書かれた『バレーボール』の試合時間で練習中かな?と思案。
そして、ふと先の台詞を徐に心中で吐露しながら、自分の今現在の“気持ち”を千鶴達に話したらどう思うのかと想像して微笑む爽子。
爽子「(独りで完結してない世界は、思っていたよりずっと嬉しい…。)」
そうした爽子が、思わず身を捩るような仕草をした事で、勝利の踊り・シャドーボクシング・ツイストかと思う周囲の男子生徒達(苦笑
『ツイスト』という単語を即座に考える高校生って(爆 しかしながら爽子は、周囲のそうした視線をスルーし、先の台詞を心中で口に。
補足…『独りで完結してない世界』=“気持ち”等を打ち明ける・相談が出来る相手(友人)の居る自身の環境(世界)、という意味。
爽子「(胡桃ちゃんに…報告しよう。胡桃ちゃん、私に気持ちを伝えてくれたんだもの。)」
「(私も胡桃ちゃんに伝えたい。私達…“恋”の話が出来る仲だったんだ…。)」

自分から“地雷”踏んじゃらめぇ~(滝汗 爽子は、梅も自分と同じ気持ちだった事を思い出し、心中で先の台詞と共に教室を走り去る。


あやねと千鶴は校舎の外で梅を捕捉を完了。そこで“噂”の流布の黒幕だと問い詰め始めるのだが、梅はそれでも白を切り通す。
この態度の梅にキレたあやねは、思わず梅のツルツルスベスベのお肌を、下顎から手を差し込むように掴み、私情を挟んだ言動を執る(笑
千鶴の制止もあって、梅から手を引くあやねは、千鶴に例の手紙の筆跡が同じだと“物証”を梅へと突き付けさせるるのだったが…。
それをも完全に白を切る梅に、物証担当で迫った千鶴は押し負けてしまい、それを見たあやねがご苦労と制した事で再度バトンタッチ。
あやね「ねぇ、随分さっきと違うけど…」
「それでー…結局、ソレ…上手く行ったの?」

仕様が無しにと、あやねは少し前に交わした会話の際の、梅の態度の違いを指摘する様に先の台詞と問い掛け、梅は反論は出来ず…。


一方、千鶴達を探して校舎の外を散策していた爽子が、梅を問い詰めていた千鶴達を目撃した事で声を掛ける。
爽子は、千鶴達が梅と仲良くなったと嬉々と問うものの、あやねはそれを否定して『シメていた』と返答。当然、爽子は『?』と思考停止(笑
あやね「トイレの時の“噂”を流したのは…胡桃よ」
「爽子…アンタの事、あんなに苦しめたのは…胡桃なのよ」

爽子「えっ…?」

要領を得ない爽子に対し、あやねは先の台詞を爽子へと告げ、思いも寄らない言葉をあやねから聞かされた爽子はまたも思考停止。
さて、あやねの言葉を受けた爽子は、その意味を上手く処理し(何、梅に対してどの様な心持ちや態度を表すのでしょうか…次週へ。



祝!『君届』実写映画化!!

※上記画像は『拾い物』です。
…だ、そうですよっと(滝汗 何といえば良いやら…。原作のイメージ崩壊しなければ良いけどなぁ。寧ろ、TVドラマ化を(コラコラ


●宜しければ、『君に届け』に関する視聴者様のご意見をお聞かせ下さい。お気軽にどうぞ。

また当アニメ作品に関係の無いコメント等は発見次第削除を行いますので、その旨、ご了承をお願い致します。

■投票コメにレスなんぞ付けてみる。
>今期一番だと思いますよ
あっはっは、当然、私もそう思って視聴してます。心理描写最高です(笑

>原作は未読です。この「特別」の回見逃してしまったので、キャプがうれしかったです。楽しみなアニメです。
お役に立てて何よりです。アニメ作品の放送が終了したらば、是非とも原作をお手に取られて読破をしてみて下さい。アニメ作品よりも濃い面が見られますよ(何

当『君に届け』の粗筋レビュー関連記事は宜しければ下記リンクからどうぞ。
君に届け 第12話
君に届け 第11話
君に届け 第10話
君に届け 第9話
君に届け 第8話
君に届け 第7話
君に届け 第6話
君に届け 第5話
君に届け 第4話
君に届け 第3話
君に届け 第2話
君に届け 第1話


その他、君に届けの感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
君に届け


アニメブログ 人気BlogRanking今期最強のアニメ作品!!(個人的に。 宜しければポチッとお願いします~。

 次回は、第14話 『くるみ』です。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://mumyosan.blog32.fc2.com/tb.php/5-0b271cdc

君に届け 第13話「恋」評価:──この気持ち、全部、恋でしょ脚本金春智子絵コンテ矢萩利幸...
[2010/01/28 07:08] いーじすの前途洋洋。
泣き面に蜂。弱り目に祟り目。やること為す事裏目裏目。人の恋路を邪魔すると天罰覿面。天網恢恢。敗因を悟るには浅き匠の長矩公には...
君に届け episode.13「恋」この気持ちは恋だったらいいって・・恋であって欲しいって・・強く強く強く思ったまんまとくるみの企みに引っ掛かり鉢合わせしてしまった爽子と風早龍と2人っきりで楽しそうに笑っている爽子を見て風早は・・・公式HPより体育用具室の前で、...
[2010/01/10 15:01] SOLILOQUY
気がつけば、自分、君に届けの世界観に、どっぷり入って観ちゃってます><;
[2010/01/10 00:57] アニメ好きのケロポ
 今回はいよいよ爽子と風早が…。2人の会話シーンはドキドキものでした。おかげで新年早々爽やかな気分になれました。 爽子・風早の会話シーンも良かったですが、今回は他のキャラのやり取りも面白くて笑ってしまいました。ここまでくると胡桃の方がかわいそうかも…。
[2010/01/09 23:28] コツコツ一直線
火曜日ってなにげに浪川くんタイムだったんですねwしょうたくんとさわこちゃんのぴゅあぴゅあたいむ予告でこうなるのはわかってたけど、いきなりこのシーンで驚いた。思いっきり両想いのはずなんだけど(^_^;)恥ずかしい&こそばゆいセリフ連発の会話(笑...
[2010/01/09 08:42] のらりんクロッキー
君に届け VOL.2 [DVD](2010/01/27)沢城みゆき三瓶由布子商品詳細を見る爽子と龍が体育倉庫前で会っているところを風早が目撃。爽子は恋の話で紅くな...
[2010/01/09 08:32] 破滅の闇日記
ピン…お前って奴はwww 俺が女だったら俺に惚れてるとかどんだけ自信があるんだよwww何となく彼女いない暦を更新してそうに見え...
[2010/01/09 08:13] 欲望の赴くままに…。
この気持ちが恋だったらいいって、恋であって欲しいって、強く、強く、強く思った------------。体育用具室の前で、爽子が龍と話しているのを見た風早は、思わぬ行動に!!なんと風早は、その場に龍とくるみがいるにもかかわらず、
episode. 13 「恋」龍と仲良く話をする爽子を連れ出した風早。龍の爽子への気持ちは聞いていて分っているものの、爽子の方は…?やは...
[2010/01/08 21:58] ワタクシノウラガワR
 くるみの行動がちょっと気の毒なぐらい裏目に出ていましたね。今回はいろんな意味で楽しかったです。
[2010/01/08 21:46] つれづれ
くるみはかつてない強敵たち(爽子とか)と出会う一方でどうやら運にも見放されたようでいいところにやってきたピンのおかげで風早に勘違いされ...
[2010/01/08 21:06] 蒼碧白闇
『体育用具室の前で、爽子が龍と話しているのを見た風早は、思わぬ行動に出た。風早は、その場に龍とくるみがいるにもかかわらず、爽子の腕...
[2010/01/08 19:37] Spare Time
今回のやのちんは面白いなぁ。グループ爽子?wでは、姉御肌で頼りになる1番まともなキャラだと思っていたんだけど、美に対しては深い拘りを持っている様子?w 自分より瑞々しい肌を持つ胡桃への嫉妬心丸出しな対応は面白かったですね。粘着質な性格のようだし、梅ちゃ
[2010/01/08 19:27] よう来なさった!
君に届け関連商品検索1280 x 960君に届け オリジナル・サウンドトラック(2010/01/27)S.E.N.S. Projectタニザワトモフミ商品詳細を見るアニメ | ...
[2010/01/07 21:26] アニメ画像ふぇちまる
カウンター(二重防止有)
カウンター(二重防止無)
プロフィール

無明

Author:無明

特記事項

当ブログは、某所の補完所的な扱いのBLOG。その為、更新が滞ったり、管理人が存在自体を忘れて放置プレイという事が多々あったりしますので、過度な期待はしないで下さい(何


トラックバック・コメントに関して

当記事へのトラックバックに関しては、記事に関連性(レビュー・感想・情報)のあるものに限り、ご自由に送信していただいても構いませんが、無料視聴動画系のものはお断りをさせて頂いております(発見し次第、事前のお断りなく削除を致します)。

コメントに関しては、例の如く【承認制】を執らせて貰っております。その旨、何卒ご了承を下さいませ。
レスは、よっぽアレな内容以外ならばお返しをしております。

最新の記事一覧
記事カテゴリーツリー
各記事ツリー型
トラックバックリスト
ブログパーツ

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。