VPS

れでぃ×ばと! 第10話 無明の隠れ家

アニメ・漫画・ゲーム等の情報をたまに綴る某ブログの保管庫的場所です。

ホーム > スポンサー広告 > れでぃ×ばと! 第10話ホーム > れでぃ×ばと! > れでぃ×ばと! 第10話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

れでぃ×ばと! 第10話

第10話 『らぶれたー×らぷそでぃ』


ストーリーは…。
大地にラブレターが届いた。去年まで女の園だった白麗陵にあっては一大事件。しかも美少年として女子から圧倒的な人気を誇る大地宛となれば、噂にならないわけがない。差出人は清楚な美少女と名高い上育科2年の紅小路桜子。だが本当は女である大地がOK出来るわけもない。そんな大地に、秋晴やクラスメートの轟、三家はお節介にも恋愛指南を始める。

まんずはアバンから~。

■大地 薫、入浴シ~ンヌ。

でも取り分け、良い描写でも(ry さて、早朝にシャワーを浴びる男装の麗人未満(失礼な。 の大地 薫が今回のお話の主役(二回目。
が、実はそうでもなかったりする訳で。当然、もう第10話と最終話まで間近故、メインヒロイン達に焦点が絞られていたりする。
シャワーを浴びる薫だが、脱衣所兼洗面所の為に歯を磨きに秋晴が入室。それに気付いた薫は、すぐ浴室・脱衣所から退室しようとする。
しかし薫に朝の挨拶をする秋晴に返事を返す薫は、また制服のクリーニングの件や宿題の件をツー・カーで通じる会話を交わす。
ん~、秋晴に気付いた薫が浴室から脱衣所を抜けて退室するシーン、衣類は浴室に濡れないように置いて準備していた!?(汗笑
身支度を済ませた秋晴と薫は、授業へ出る為に寮の部屋を後にするが、そこでふと秋晴が薫のタイの曲がりに気付き、呼び掛けて制止。
薫の前に立ち無言で薫の首元のタイを修正する秋晴に、薫は何故かしらドキッ☆とした心情を抱かずには居られない様子で~あった。

■大地 薫、ラブレターを貰う。が、上流階級では下品思考?

何時も通り、“従育科”の生徒として“上育科”の生徒にテキパキと奉仕の薫は、後片付けの際にテーブルに置かれた一枚の手紙を発見。
その手紙には、自分の名前が書いてあり、薫は驚愕しつつも、ソレが何であるのかを察した様子。この出来事は瞬く間に知れ渡り…。
朋美の友人「はしたないですわねぇ。ラブレターで“愛の告白”だなんて」
「そう思いません?彩京さん」
朋美「…(耳たぶまで真っ赤)」

薫が“上育科”の女子生徒から貰ったラブレターの件で、“上育科”の生徒達の間で話題沸騰。しかし上流階級ではラブレターは下品
体育の授業後、更衣室で着替える朋美に隣に居た友人が、ラブレターの件で先の台詞を尋ねるものの、朋美は無言で耳を真っ赤(笑
この朋美の反応は、厳密にはラブレターでないが、幼少期の秋晴が書いた『お嫁さん』の作文が自分宛だった事を思い出した為
また朋美と少々遠い場所で水蘭と共に着替えていたセルニアは、ラブレターの件を自分が貰った訳ではない・騒ぎ過ぎだと冷静だが…。


セルニアの憮然とした態度に対し、水蘭はラブレターの件を素直に羨ましいとし、もしお付き合い・キスをする~と言葉が及んだ事で――。
水蘭の『キス』に敏感に反応したセルニアは、あっという間に取り乱し捲くり、事情を知らない水蘭に(秋晴との)『キス』を必死に否定し動揺。
朋美(黒?)「素敵な下着ですね…フレイムハートさん」
「どこでお求めか、教えて頂きたいです」

セルニア「彩京さんこそ、お似合いですわ」
「今度一緒にお買い物に参りましょう」

火花を散らす“ドリル”…セルニアの言動を見聞きしていた朋美は、ムッ!とした表情をセルニアへと向け、先の台詞を口にしての会話。
妙な牽制の意味が込められているのか、朋美とセルニアも一歩も譲らず、更衣室前で別れの言葉を掛け合い、二人とも別々の方向へ。

■薫へのラブレターの差出人は“上育科”二年の紅小路 桜子。

薫「はぁ…何てことだ。生まれて始めて貰ったラブレターが女の子からだなんて」
という事で学食(?)でラブレターを一人読む薫は先の台詞を呟き呆然。ん~、今の状態を維持し続ければ異性から貰う事なんて皆無(爆
そんな薫の背後に怪しい影。秋晴・慎吾・満なのだが、やっぱり慎吾が薫からラブレターを取り上げ、差出人が紅小路 桜子と知り驚愕。
慎吾曰く、美人で清楚なお嬢様。満曰く、物静かでおしとやか。しかし薫は、慎吾からラブレターを取り返すと、お前達には関係ないと去る。
補足…ラブレターには、放課後に学院内の敷地に植えられている“記念樹”で待っている、という旨が記載。『ときメモ』…だと…?(爆


学院内の廊下を歩きながら、朋美とセルニアは各々秋晴に対する“想い”を思案。セルニアはキスの口止め、朋美はデート帰りの一言。
が、運悪く二人は階段の踊り場でバッタリと遭遇。途端に険悪ムードとぎこちない雰囲気の中、互いに少々の会話を交わして物別れに(笑
でも良くあるよね、道の譲り合いで相手と同じ方に動いてしまうって(笑 そしてお互いに気恥ずかしく別々の方に去って行くってさ(苦笑

■“従育科”の体育の授業―中に慎吾発案の元で薫に恋愛のレクチャー提案。

“従育科”の体育の授業中、やっぱり慎吾中心に秋晴達は薫にラブレターの件をしきりに気にするも、薫は自然消滅を期待、と口に。
しかし薫の言葉を聞いた秋晴は、「それって酷くねぇか?」「手紙をくれた相手に失礼」だと助言。その言葉に思案する薫。
だが、そこへ授業中の私語も十分に「失礼」だと秋晴達に口頭注意で威圧する深閑(笑 が、ラブレターの件はランニング中にも続き…。
薫は秋晴達の質問攻めに折れ、こういう事は初めてだからと弱音を見せると、慎吾が恋愛のレクチャーを申し出て――深閑に(ry

■慎吾の恋愛レクチャー編。

ピナ「『ムードを推して告白された位ですぐOKしちゃ、易い女と見られちゃうぞ♪』」
「と、第38話で敵のスパイと知りながらも恋に落ちるディーバの台詞があったぞ」

教室を借りて薫に恋愛ごとのレクチャーを始める慎吾。慎吾は『ムード』を推すが、薫は『断り方』を教えて欲しいと言うも慎吾はスルー。
また場面転換で、セルニア・水蘭・ピナがお茶をする中、ピナが先の台詞を口にし、『ムード』のゴリ押しは厳禁だと慎吾の主張を否定(笑
水蘭はピナの言葉を素直に受け取るも、セルニアはラブレターの件で浮かれ過ぎだと冷静。しかし水蘭がふと『デート』と口にした為…。
またも自分事に重ねてしまったセルニアは、持っていたティーカップを思い切り振り上げてテーブルに叩き付け、『デート』を真っ向否定(笑
補足…セルニアが叩き付けたティーカップは上記キャプ画通り破損。また『デート』=秋晴と朋美の件。意図・意識せず否定した模様。

■満の恋愛レクチャー編。

慎吾からバトンタッチし、満の恋愛レクチャーは『まずはお友達から』といった典型的な段階型。当然、薫は『断り方』だt(ry
またも場面転換。朋美はみみな・アイシェ・ヘディエと共に温室で会話。みみなは、暖かい家庭の人生設計を口にするが朋美には不評?
またヘディエは、人生設計が確りしていようとも、“既成事実”の前には意味は無い、と結論。相変わらず、アイシェは喋らないorz
続けてヘディエは、秋晴を『豚旦那様』と侮蔑し、あの時『キス』していれば…と愚痴。『キス』という言葉に朋美は同じ単語を呟く。
補足…朋美には不評というのも、みみなの人生設計を聞いた朋美が摘み取った薔薇を花の根元から剪定した為だが~…怖過ぎる(爆

■秋晴の恋愛レクチャー編。

秋晴の恋愛レクチャーは、『ガツーンと行け!!』という男らしさを前面に押し出した方法。これにも当然、薫は(ry
秋晴「付き合うにしても、友達になるにしても、弱みを握られたら後々辛いぞ~」
「給食に出たプリンを掠め取られ…学校帰りには家まで鞄を運ばされ…宿題は必ず二人分やらされる…」
「お前にだけは、あの辛苦の日々を味わって欲しくない...!!」

散々だなぁ。って事で、秋晴の提案は、説明をし始めた秋晴が先の台詞と自分の体験を例に挙げて、涙ながらに語り出す始末(笑
また朋美側では『恋愛は相手が居ないと始まらない』。セルニア側では『相手の“気持ち”が大事』。と、各々受けて思案する。
さて、薫への恋愛レクチャーは、秋晴達の互いの意見がぶつかり合い始めた為、薫は我慢の限界と放っておいてくれと教室を走り去る。
薫が去った後、何故か四季鏡姉妹が教室を訪れ、早苗は薫の為に一肌脱ぐのに⇒ならばと制服を脱ぎ出す沙織。もう駄目だこの人達(笑
灯一朗「さぁ!めくるめくるめく、愛の官能の世界へ、誘おうではないk(ry」
本当に台詞の途中で割愛されて噴いた(笑 え~、四季鏡姉妹の登場後、何故か教室内に出現する灯一朗(本名:大吉)。もう知らん(コラコラ


秋晴達の恋愛レクチャーから逃げ出した薫は、学院の中庭(庭園)に設置されたベンチに腰を下ろし、手にしたラブレターを見詰める。
そして面倒臭いとラブレターをクシャっと完全に潰してしまいそうになった時、ふと脳裏に秋晴の「相手に失礼~」という言葉が過る。
我に返った薫は、クシャッと仕掛けたラブレターを広げ直す。そこに薫の後を追ってきた秋晴が現れ、薫の横に座って先の件を謝罪。
その時、偶然にも庭園内の別々の場所を散策中の朋美とセルニアが、薫と接する秋晴を目撃し、各々が思わず身を潜めて盗み聞き(笑
秋晴「で。俺なりに考えて、最終的にこう思うんだけど…」
「やっぱり、正直な自分の気持ちをぶつけるのが一番じゃないかな?」

そして秋晴は、改めて考えた自分なりの結論があると、先の台詞を口にして、それが一番相手の為になるのでは…と助言をする。
こうした秋晴の薫への助言は、当人は元より盗み聞きをしていたセルニアと朋美にも響いた(影響した)ようで、各々思う所ありと思案。
秋晴の助言に感謝の言葉を掛ける薫に、秋晴は友達だろうと背中を思い切り叩く。蒸せた薫が前屈みで見上げた秋晴の姿にドキン☆(笑

■薫のラブレター…桜子の“告白”への返事。

薫「ごめんなさい!!」
夕暮れ時、ラブレターに記載・指定してあった、学院内に植えられていた“記念樹”の前で待っていた差出人の桜子の下へ向う薫。
そこで薫は、桜子から来てもらえるとは思っていなかった云々と言われるものの、秋晴の助言通りに素直に自分の気持ちと先の台詞。
また薫は、ラブレター自体は嬉しかった・気持ちには応えられないと、その理由は言えないとしながらも、真剣に言葉を紡ぎ続ける。
桜子「若しかして、誰か居るんですか…?好きな人」
薫「好きな人?そんなの居る訳――!?」
「えっ!?僕が日野をッ!?そんな馬鹿なッ!!」

と、いう事で~、薫のお断りの言葉を受けた桜子が、先の台詞と『好きな人』を尋ね、否定的な薫であったがふと脳裏に秋晴の顔が浮かぶ。
これに驚いた薫は、動揺して自分の“気持ち”を確かめるように声に出してしまう。薫は、赤面する自分の頬を押さえる女性的仕草。
桜子「本当にお好きなんですね…その方のこと」
「だって、大地さんのそんな顔、初めて見ましたもの」

薫の様子を見た桜子は、先の台詞と共に“想い人”との恋愛成就を影ながら願っている、と言い残して去って行くので~あった。


秋晴「大地」 薫「日野…」
秋晴「絶妙な演技だったな」 薫「?」

桜子との会話を終えた薫に、秋晴が声を掛ける。自分の気持ちを認識し、困惑中の薫は秋晴への言葉が見付からないと微妙な表情。
しかし、秋晴は先の会話の通り、桜子との会話で『薔薇』…同性愛者だと例えた薫の演技に対し、これなら相手も傷付かないと褒める。
薫「(そうだ。この“気持ち”は『友情』なんだ。)」
「(だって日野は…日野達は、僕の大切な仲間だから。)」

また薫を友人として『好きだ』と口々の秋晴・慎吾・満。慎吾は、今度ラブレターを貰ったら自分に回して欲しい、といったギャグで落す(ぇ
こうした一連の秋晴達との会話で自然と笑みが零れる薫は、心中で先の台詞を口にし、『友情』による“好意”だと結論付けるのであった。

■セルニア&朋美の入浴シーンヌ…と、各々の決意?

はい、薫のお悩みは解決せど、本筋のメインヒロイン達の秋晴に対する“想い”だか何だか良く分からない“気持ち”の蟠りはそのまま。
しかし自らで結論を出すよりも、薫へ助言をした時の秋晴の言葉を思案し、また秋晴との“思い出”がセルニア・朋美を結論へと導く。
補足…セルニアは秋晴とプライベートビーチで遊んだ際の写真を目にし、朋美は秋晴とのデートで強請ったヌイグルミを手に。

■セルニア vs 朋美…決戦の日、迫る!?(ぇ

セルニア「何時までもウダウダして…」
「こんなの『セルニア=伊織=フレイムハート』ではありませんわ」

朋美「ホント私らしくない。誰にも…何にも負けないって決めたのに」
セルニア「兎に角、このままでは嫌ですわ。ぶつからなければ」
朋美「ぶつからなくちゃ…」

何時ものメンバーというか親しい間柄と日中を過すセルニアと朋美。その最中にあっても、脳裏にあるのは秋晴への“気持ち”の件。
夕暮れ時、学院の敷地を歩くセルニアと朋美は、各々先の台詞を呟き自らを奮い立たす。と、運が良いのか悪いのか二人が遭遇。
セルニア「漸く分かりましたわ。私が何にぶつからなくてはならないのか」
朋美「偶然ですね。私もそれにたった今、気が付きました」

((;゜д゜))ガクブル え~、学院校舎の前に設置された噴水前で遭遇するセルニアと朋美。互いに挨拶もなしに先の台詞を交し合う二人。
噴水の音だけが二人を包む中、な~んにも知らない子山羊ちゃんな秋晴が、噴水前に続く校舎前の長い階段を降りて狼達とご対面(笑
さてさて、自分を巡っての争いだとは夢にも思っていないポカーソな秋晴ですが~…大変に気になる所で次週で、あります…残念(苦笑

本編はここでお仕舞いですがー…以下、ちょいと蛇足。

■今回のその他登場人物。

上記キャプ画の左右順から、水蘭・ピナ・みみな・灯一朗。いや~、一際目立ってるな~…灯一朗(爆 よく苦情がでないよなぁ(笑

■次回への伏線を怪しい笑みと共に思い付く楓。

今回、完璧に無気力超人だった駄目大人の見本の楓。本人曰く、『退屈』。暇潰しでプレイしていたエロゲーのCG回収率100%で溜息。
が。今回の終盤、ふと理事長室の床に突っ伏していた楓は、“何か”を閃いたのかガバッと起き上がり、上記キャプ画の様に怪しい顔。
正直、かなり腹が立つ顔(笑 次回予告を見て貰ったら一目瞭然。体育祭をネタに何か仕掛ける様子。保護者の目は大丈夫なのか(爆



当ブログ『れでぃ×ばと!』のレビュー記事は宜しければ下記リンクからどうぞ。
れでぃ×ばと! 第9話
れでぃ×ばと! 第8話
れでぃ×ばと! 第7話
れでぃ×ばと! 第6話
れでぃ×ばと! 第5話
れでぃ×ばと! 第4話
れでぃ×ばと! 第3話
れでぃ×ばと! 第2話
AT-X先行放送版 れでぃ×ばと! 第1話
れでぃ×ばと! OP&ED背景画のまとめ。


その他、『れでぃ×ばと!』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
れでぃ×ばと!


アニメ 『れでぃ×ばと!』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
れでぃ×ばと!
XEBEC内 作品紹介 れでぃ×ばと!


 次回は、第11話『れでぃ×れでぃ!!!』。


アニメブログ 人気BlogRanking壮絶な恋愛バトル展開にこうご期待ッ!(マテ 宜しければポチッとお願いします~。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://mumyosan.blog32.fc2.com/tb.php/49-ac0e6a78

れでぃ×ばと! 第1巻 <初回限定版> [DVD]クチコミを見る大地にラブレターが届いた。去年まで女の園だった白麗陵にあっては一大事件。しかも美少年として女子から圧倒的な人気を誇る大地宛となれば、噂にならないわけがない。差出人は清楚な美少女と名高い...
′通のラブレターが引き起こす騒動。
[2010/03/12 23:06] つれづれ
噴水のシーンがあまりにも美しすぎて、思わず息を飲んだ。
[2010/03/12 22:13] 妄想詩人の手記
君は誰とキスをする?私?それともあの子?
[2010/03/12 20:21] AQUA COMPANY
アグミオン(ピナちゃん)だけが使えるテクニックで~!! ゲームつくちてw 理事長室でノリノリのピナちゃん。ゲームに夢中な表情、仕草が昔の俺みたいで(・∀・)イイ!! 華麗なる手さばきで一体 何のゲームやってるのでしょうか?俺も彼女と一緒にゲームやりたいです。・・
[2010/03/11 19:39] ナナミの雑記部屋
大地くんにらぶれたー!1通の恋文が思わぬドラマを展開。大地メインというよりは朋美とドリルメインという感じでした。大地も秋晴フラグについに参戦。BLの雰囲気に全くならないところが(^_^;)大地の相談にのってあげてた秋晴を見て、朋美は心中穏やかじゃ...
[2010/03/11 14:11] のらりんクロッキー
男装少女、大地のお話となるアニメ「れでぃ×ばと!」の第10話。予告などが詳しいXEBECの紹介ページも参照。明久と同室生活もギリギリなが...
[2010/03/10 23:46] ゆる本 blog
(このシーンの表情の移ろいや、声。眼福です。)れでぃ×ばと!10話の所感です。
[2010/03/10 23:35] アニメ与太話
れでぃ×ばと!第10話 「らぶれたー×らぷそでぃ」【キャスト】 ・日野秋晴  興津和幸     ・ヘディエ  戸松 遥 ・彩京朋...
[2010/03/10 22:51] aniパンダの部屋
愛の手紙を受け取った大地。素敵なドリルですね、ドリルさんどこでメンテナンスしてるか、教えて頂きたいです今回のドリルのドリルも絶好調だぜ~!ぎゅい~ん!大地に届いたラブレターの事で浮かれるみんな(大地以外)。楓理事長絶不調。楓理事長にお...
れでぃ×ばと!関連商品検索480 x 272『れでぃ×ばと! 』朋美×セルニア抱き枕カバー(2010/05/25)アスキー・メディアワークス商品詳細を見る...
[2010/03/10 21:41] アニメ画像ふぇちまる
上育科の紅小路桜子からラブレターを貰った大地。当然答えれるわけけもないのですが(^^;秋晴たちは放置するのは良くないとあれこれレ...
[2010/03/10 21:22] SERA@らくblog 3.0
大地メイン回…かと思っていたら、意外に朋美&セルニア対決前哨戦的な意味合いが強いお話でした。着替え時のサービスカットは相変わらずでしたが、基本的には大地の心情にスポットが当てられていたので良かったかと。大地にもシャワーシーンがあったのにも関わらず、セ...
悩める子羊達―
[2010/03/10 19:26] wendyの旅路
カウンター(二重防止有)
カウンター(二重防止無)
プロフィール

無明

Author:無明

特記事項

当ブログは、某所の補完所的な扱いのBLOG。その為、更新が滞ったり、管理人が存在自体を忘れて放置プレイという事が多々あったりしますので、過度な期待はしないで下さい(何


トラックバック・コメントに関して

当記事へのトラックバックに関しては、記事に関連性(レビュー・感想・情報)のあるものに限り、ご自由に送信していただいても構いませんが、無料視聴動画系のものはお断りをさせて頂いております(発見し次第、事前のお断りなく削除を致します)。

コメントに関しては、例の如く【承認制】を執らせて貰っております。その旨、何卒ご了承を下さいませ。
レスは、よっぽアレな内容以外ならばお返しをしております。

最新の記事一覧
記事カテゴリーツリー
各記事ツリー型
トラックバックリスト
ブログパーツ

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。