VPS

君に届け 第19話 無明の隠れ家

アニメ・漫画・ゲーム等の情報をたまに綴る某ブログの保管庫的場所です。

ホーム > スポンサー広告 > 君に届け 第19話ホーム > 君に届け > 君に届け 第19話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

君に届け 第19話

第19話 『夢』


ストーリーは…。
 今日は、爽子とあやねが千鶴の家で一晩過ごす、初めてのお泊りの日。準備を整えて学校に行った爽子は、笑顔で千鶴に駆け寄る。その千鶴に、龍がいきなり、明日とあさって絶対家に来ないよう告げた。爽子とあやねを連れて家に帰った千鶴は、ワケが分からず怒りまくる。あさって誕生日を迎える龍のために千鶴は、プレゼントを買っていたため余計に腹が立ったのだった。あやねのアドバイスで、誕生日プレゼントを今日渡そう、と龍の家へ向かった。

 龍の部屋には、風早やジョーらも来ており、千鶴らも加わって大にぎわい。龍と2人になった千鶴は、家に来ないようにと言った理由を明かすよう、つめ寄った。

 その時、千鶴が待ち焦がれていた徹が、札幌から戻って来た。徹は、予定を1日早く繰り上げて帰宅したのだ。大好きな徹と会えたことで舞い上がる千鶴。寝巻きにジーパン姿だった千鶴は、徹にミニスカート姿を見せられず、教えてくれなかった龍を責める。しかし、そこに徹の婚約者だという、片山はるかが入ってきたことから、千鶴の気持ちは一変した。

 千鶴は呆然としながらも、徹に促されてはるかに自己紹介をした。龍はもちろん、千鶴の想いを知る爽子、あやね、風早も、凍りつく。風早は、押し黙る龍を見ておひらきを宣言。何も知らない徹は、帰って行く千鶴らを笑顔で見送った。

 風早は、途中まで送ってくれた龍の胸の内を察し、落ち込まないよう慰める。一方、千鶴の部屋に戻った爽子とあやねは、掛ける言葉が見つからず、ひたすらトランプの相手をする。恋愛経験の豊富なあやねも、もっといい人が他にいる、と言うのが精一杯だった。

 翌朝、爽子は、千鶴があれほど楽しみにしていたミニスカートを選ばず、ジーパンを選んだ姿を見てしまった。あのミニスカートは、クローゼットに掛けたまま・・・。千鶴を、慰めることも励ますことも出来なかった爽子。家に帰る途中、自分の不甲斐なさを思い知った爽子の目から、涙がこぼれ落ちた。


前回からの続き――って、殆どが続きですよね(笑 恐らくは金曜日or土曜日。爽子は両親に『お泊り』の件を告げて学校へ登校。
ん~、今の小・中・高校って『学校週5日制』が殆どでしたっけ?兎も角、娘(爽子)の初めての『お泊り』に動揺を隠せない爽子の父親(笑
千鶴とあやねのお土産にと、『羊羹』を持たせる爽子の両親。そ、そこまで…するのか(汗笑 爽子は楽しみで仕様が無いといった面持ち。


学校では、登校したばかりの千鶴に龍が声を掛け、兄・徹の里帰りの件を口にしようとするが、そこへ爽子とあやねが千鶴に声を掛け。
龍「いや、いい。その代わり、明日と明後日。絶対、うち来んな。来るなよ」
千鶴はすぐに爽子達へと駆け寄って会話を始め、一段落した所で千鶴は龍の用件を尋ね直すと、龍は踵を返して先の台詞と去る。
龍の余りにも突き放した言い方に、千鶴は呆然とし、様子を見ていた爽子とあやねは少々ドン引きしつつ、何かをしたのかと千鶴に尋ねる。


振られたあやねを励ます為の『お泊り』。千鶴宅に集まった爽子とあやねだが、そこでも先の龍の一件で深く思案する千鶴。
千鶴は、昨日の夜に龍を無理矢理追い返した事、その理由を『誕生日プレゼント』を見られそうになったから追い返した、と爽子達に話す。
が。千鶴は途端に逆ギレと龍の『誕生日プレゼント』をゴミ箱へと捨てようとするが、やっぱり踏みとどまって捨てきれずにモヤモヤ状態。
龍が口にした『明後日』が、龍の誕生日だという事でプレゼントを渡せないと表情の暗い千鶴に、あやねは龍宅へ行こうと提案する。
爽子「(友情…。)」
またその際に龍への謝罪とプレゼントも持参しようと付け加え、千鶴はあやねに抱き付いて感謝。爽子はこの様子に心中で先の台詞(笑


龍宅では、風早が龍に提案をしていた振られてしまった友人を慰める会を開いていた様子。風早は龍に徹の里帰りの件を会話。
野郎共の騒ぎの中、龍の部屋の襖を開けた千鶴達は、複数のクラスメイトが居た事に驚く。振られた男子は同類のあやねに求婚(違
クラスメイトの男子達は、友人と一緒にあやねも慰める対象にしようと盛り上がるものの、当人は言い知れぬ怒りを秘め自我を殺す(マテ
爽子「(何だか不思議…。友達の家に泊まったり、こんな大勢の中に自分が居たり)」
「(恋愛話を聞けたり…。“好きな人”にたまたま会えたり…。)」
「(そういうの全部、今、他所の話じゃないんだなぁ....。)」

爽子が龍の部屋に入った際、風早と視線が合い笑顔返し。慰め会が盛り上がる中、爽子は場の雰囲気に先の台詞を心中で吐露する。


慰め会の合間、クラスメイトが龍にジュースのコップを頼んだ際、部屋を出て行く龍に気付いた千鶴は、龍を手伝ってくると後を追う。
またその際、爽子達に龍への『誕生日プレゼント』の入ったバッグを見せていた事から、爽子は千鶴に内心でエールと共に見送る。
千鶴「龍!…怒ってんの?」
龍「…怒ってねぇよ」 千鶴「マ、マジで?」
龍「怒ってねぇけど、あんな風に追い返されたら、俺でも少し…傷付く」

龍を追って部屋の外に向った千鶴は、階段を降りる龍に先の台詞と声を掛けてからの一連の会話。ん~、龍が拗ねております(ぇ
龍の言葉に謝罪をする千鶴であったが、ふと思い出したかのように朝方に自分へ言いかけた用件を、龍の前に陣取ってから尋ねる。
それに少々思案して口を開こうとした龍であったのだが…。その時、玄関の扉がガラガラと開き、1人の男性が荷物を持って入って来る。


謎のイケメソ「ふぅ…疲れた×2。たっだいま~」
何、このイケメン(笑 という事で、突然、龍宅に入って先の台詞と荷物を玄関に置く男性の正体は、龍の兄・(とおる)その人で~あった。
徹「チー!!」 千鶴「徹!!」
一瞬の静寂の後、徹は千鶴の姿を目にした事で、先の台詞と声を掛け、意図しない“意中の相手”の里帰りに駆け寄り抱擁の千鶴。
この様子に呆然の龍は、徹に帰って来る予定は明日じゃ…と尋ねると、徹は仕事が予定より早く済んだ為と返答する。
玄関先でのこのドタバタは、二階で騒いでいた風早達にも聞こえたらしく、その様子をあやね・爽子・風早+αが出歯亀っぽく覗き見(笑


覗き見をしていた風早は、すぐに階段を降りて龍の“幼馴染”であるが故、久々に会った徹に挨拶。続けて爽子達も玄関へ向う。
あやね「へぇ~…嫌いじゃないなぁ」
千鶴「~ッ!?ダァー!矢野を仕舞え~!押入れにでも仕舞っとけぇ~!!」

徹の容姿を一瞥したあやねは、素直に先の台詞を口にし、その発言に敏感に反応した千鶴は猛反発。それに相変わらずだと笑う徹。
千鶴「ちょっと龍!!何で黙ってたのさぁ~!!」
徹の「相変わらず」という言葉に、千鶴はふと自分の格好を見てサァっと血の気が引き、龍に徹の里帰りを教えなかったのかとあたる(笑


女性「大丈夫?いいのかな…。荷物、これだけだっけ?」
千鶴ェ…。え~、千鶴が龍へとあたっている最中、徹は玄関へと視線を向けた後、開きっぱなしの扉へと声を描ける。
するとそこに先の台詞を口にする女性の声があり、おずおずといった様子で扉の影に隠れていたと思しき女性が現れる。
徹「うん。結婚すんの」
龍と取っ組み合っていた千鶴は女性の出現に一時停止。女性は玄関先に向うと千鶴達に一礼して挨拶し、千鶴も驚きながらも挨拶。
内心ショックの千鶴だが、会話を続ける為に徹に「彼女?」かと尋ねると、それを徹は肯定した上に何と先の台詞を口にするのだった。


千鶴、終了のお知らせ。
ぐはぁ…アニメ内の出来事とはいえ、割と不謹慎だろうけど、真っ白に燃え尽きた千鶴の立場に笑ってしまった私が居る(滝汗
灰になり掛ける千鶴の肩を揺さ振るあやね。また徹の“婚約者”の女性の名前は、片山はるかと徹が龍を紹介した際に判明。
徹「吉田千鶴ちゃん。『チー』って呼んでんだ」
「チビの頃から、“妹”みたいに可愛がってた」

あ~…orz え~、弟の龍を紹介し終えた徹は、続いて灰になっていた千鶴を、先の台詞ではるかに紹介する。“妹”のポジション…残念。
この徹の“妹”発言に、千鶴は更なる精神的ダメージを追いながらも、気丈に振舞ってはるかへと改めて自己紹介の挨拶を交わす。
風早・あやね「「(結婚て…。)」」
だが、徹の“妹”発言に驚いたのは千鶴本人のみではなく、千鶴の意中の相手を知っていた龍・爽子・あやね・風早は何とも言えない表情。


徹「チー!!気ぃ付けてな」
千鶴「変んないなぁ。すぐそこじゃん。後はアタシ強いし!か~えろっ」

徹の里帰りにより、家族水入らずを優先した風早の機転で慰め会はお開き。クラスメイトの男子達を見送る千鶴に徹が先の台詞。
千鶴は、徹の声掛けに明るく返答をして自宅へ向うも、その様子を見ていた爽子・あやねは心配といった表情。
千鶴達が去った後、龍は風早を玄関先で見送る。またそこで暫し兄・徹の件…というか千鶴の件を相談。風早は落ち込むなとフォロー。
龍「分かんねぇ…。俺、心配なんて本当にしてたのかなぁ」
風早「してると思うけど…。やっぱ好きなんだなぁ、吉田のこと」

自転車で帰宅する風早は、脳裏で龍が口にした自分の見えない“気持ち”の吐露を思い返し、自分なりの意見を呟くのだった。


あやね「(あれから4時間…只管、『トランプ』)」
何という拷問(笑 ん~、千鶴の部屋にTVでもあれば良いのにね。そうすれば、色々と番組に関する内容とかでダベリング可能なのに。
兎も角、『お泊り』の続行と千鶴宅に戻った爽子とあやねだったのだが、先のあやねの呟き通り、無意味に『トランプ』で時間を浪費。
『トランプ』の1プレイが終わった頃合、堪りかねた爽子が千鶴を気遣う言葉を掛けようとした時、同時にあやねが千鶴に徹の件のフォロー。
千鶴は、その言葉に思案した後、「徹に『結婚』のお祝いの言葉を掛けていなかった」と前向きな発言が飛び出し、安堵の爽子とあやね。
あやね「そうだよ!もっと良い人、他に居るってぇ~!」
千鶴「…」 あやね「(あっ…しまった…。)」

そして、あやねが思わず先の台詞と共に千鶴の肩をポンッと叩く。千鶴はその言葉に一瞬の間だけ沈黙をした為、あやねは戸惑う。
しかしながら、再び言葉を開いた千鶴はあやねの意見に明るく同意し、また折角の『お泊り』ですぐに帰す破目になってと謝罪する。
また頃合が、朝方の5時頃であった為、そろそろ寝ようと提案する千鶴により就寝。爽子は、ベッドで眠る千鶴を横目に心配は拭えず。
ここでも千鶴が気丈に耐えていますが、昨日の今日経験した“失恋”の傷が癒える筈もなく。爽子は千鶴の気持ちを知っていた為…。


最早、仮眠状態の睡眠から目を覚ました爽子は、クローゼットの前に立ち、既に所持していたミニスカートに手を伸ばす千鶴を目にする。
しかし千鶴は、ミニスカートに伸ばした手をすぐに引っ込め、普通のジーンズを穿き直した所で、爽子が起きていた事に気付いて会話。
そして笑顔で別れの言葉を掛ける千鶴と別れて帰宅の途に付く爽子とあやね。だが、その途中、爽子は千鶴に何も言えなかったと号泣。
あやねは、自分達が何も出来ないと理解した上で口を開いていたが、先の爽子の号泣に自分も思った事を言えずに失敗したと言う。
爽子「(友達って、こういう時、どうしたら良いのかな…。)」
あやねも自分と同じ気持ちであった事を知る爽子は、自分だけではなかったとハッとした表情と共に先の台詞を心中で口にする。


爽子達と別れた後、千鶴は予定通り改めて龍宅を訪れる…のだが、玄関に立った時に中から聞えてくる龍の父親の笑い声。
これに千鶴は、今まで聞いたことの無い龍の父親の大笑いの声に、思わず入って行けない雰囲気を察し、玄関前にしゃがみ込む。
そして、流石に真田家から“家族同然”と称される自分であっても、結局は“赤の他人”で今の家族団欒の中には入ってはいけないと配慮。
そんな中で、ふと千鶴は自分と龍が小学3年生、徹が高校2年生の頃を思い出す。龍に挑戦して頭を殴られて泣く自分を撫でてくれた徹。
恐らくその時が千鶴と徹の出会いなのでしょう。また徹と女子生徒が歩いていたりすると、必ず「虫を捕まえた」と声掛け(笑
そうした行為を今現在の千鶴は、当時の自分なりの“愛情表現”だったと苦笑。しかし、それでも徹は笑って褒めてくれたという。
徹は女性と付き合っても長続きがしなかったらしく、その事を知っていた千鶴の“夢”は『徹のお嫁さんになること』になり…。
千鶴「(アタシの“夢”を叶えるのは…アタシじゃないんだな…。)」
玄関前で過去を回想させていた千鶴は、スクッと立ち上がり、物寂しさを漂わせる表情で龍宅を一瞥し、先の台詞を心中で吐露し帰宅。
う~ん…切ない千鶴の“初恋”の終わりの回となってしまいましたねぇ…。最後の千鶴の先の台詞が何とも言えない哀愁を漂わせますorz


●宜しければ、『君に届け』に関する視聴者様のご意見をお聞かせ下さい。お気軽にどうぞ。

また当アニメ作品に関係の無いコメント等は発見次第削除を行いますので、その旨、ご了承をお願い致します。


当『君に届け』の粗筋レビュー関連記事は宜しければ下記リンクからどうぞ。
君に届け 第18話
君に届け 第17話
君に届け 第16話 (総集編)
君に届け 第15話
君に届け 第14話
君に届け 第13話
君に届け 第12話
君に届け 第11話
君に届け 第10話
君に届け 第9話
君に届け 第8話
君に届け 第7話
君に届け 第6話
君に届け 第5話
君に届け 第4話
君に届け 第3話
君に届け 第2話
君に届け 第1話


その他、君に届けの感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
君に届け


アニメブログ 人気BlogRanking今期最強のアニメ作品!!(個人的に。 宜しければポチッとお願いします~。

 次回は、第20話 『プレゼント』です。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://mumyosan.blog32.fc2.com/tb.php/35-76728d00

☆ 「君に届け」 第19話  ☆   予想通りの展開でしたが、龍「兄」が婚約者を連れての帰省、という回。 「千鶴」の長年の恋も、一瞬にして砕け散ってしまいました。  大切なのは、ここで誰がどのように「千鶴」をフォローするか、ということでしょうね。 「 ...
[2010/02/23 21:22] HARIKYU の日記
君に届け VOL.4 [DVD]クチコミを見る今日は、爽子とあやねが千鶴の家で一晩過ごす、初めてのお泊りの日。準備を整えて学校に行った爽子は、笑顔で千鶴に駆け寄る。その千鶴に、龍がいきなり、明日とあさって絶対家に来ないよう告げた。爽子とあやねを連れて家に帰った千...
 君に届け 第19話 『夢』 感想 次のページへ
[2010/02/23 04:00] 荒野の出来事
なんだかとってもうりゅうりゅ回(ノ_・。)千鶴邸でお泊まり会、でもやりたいゲームは龍ん家。千鶴は前回の出来事から龍が怒っちゃってると勘違い。あやねアドバイスで龍のところへ行こう!…となって、気心知れてるんでTELなしで直行。龍部屋ではジョーの失...
[2010/02/21 21:02] のらりんクロッキー
慰めるのも励ますのも何も出来なかった、 よりにもよってこんな時にロクな事言えなかった。 そんな2人が側に居れば…とは思えどもちづが混乱中ですからねぇ “出来ること”だって見つけにくいよね。 君に届け VOL.4 [DVD]出版社/メーカー
[2010/02/21 01:56] 風庫~カゼクラ~
【テガミバチ 第19話】久しぶりのシルベット登場回。いやもう、水樹先生は紅白歌手だから、こんな端役じゃもう出ないんじゃないかなあ~と思ってヒヤヒヤしてましたよw(昨年末ぐらいからずっとシルベットって登場してませんでしたよね、たしか。)相変わらず車椅子無双...
君に届けですが、黒沼爽子の初めてお泊まり会に父親も「お父さんに何か出来ることはないのか?」とソワソワします。母親が何一つ無いと思い知らせますが、父親は先方の家に電話することを思いつき「お父さん電話するぞう」と爽子本人より張り切ります。この宿泊会は、最...
episode.19 「夢」恋をするって切ない。嬉しい楽しいもあるけれど、なんて切ない気持ちにさせるだろう、この話。先週から引き続いて、ち...
[2010/02/20 21:11] ワタクシノウラガワR
君に届け VOL.4 [DVD](2010/03/26)能登麻美子浪川大輔商品詳細を見る思ってもみなかったタイミングで徹登場。竜が聞いていたのよりも早く来てしまい...
[2010/02/20 20:21] 破滅の闇日記
お兄ちゃんもイケメン!龍とは違うチャラ男風のモテオーラ!なんてイケメン率の高いご町内なんだ・・・(`・д´・ ;)ゴクリ爽子、は...
[2010/02/20 19:49] 空色きゃんでぃ
千鶴の恋散る。龍のしゃべりにくそうな態度からなんとなく予想はしてたものの結婚か。きつい話だ。千鶴が徹と呼び捨てにしてるし予告でも...
[2010/02/20 18:53] 蒼碧白闇
喜びから一転、失意のどん底に。龍の兄貴である徹への思いが強かっただけに、落胆の度合いも大きいでしょうが、恋人ならまだしも婚約者ですから、もうどうすることも出来ない。千鶴の片思いは、やはり切ない結末になってしまいましたか。
[2010/02/20 16:59] よう来なさった!
  episode.19「夢」爽子とあやねと千鶴の3人は、千鶴の家でお泊り会をすることに。その晩、近くにある龍の家に遊びにいった千鶴たち。同じく遊びにきていた風早たちと盛り上がる中、千鶴が幼い頃から思いを寄せている龍の兄・徹が帰ってきて・・・。「あたしの夢を叶え...
[2010/02/20 16:07] 日々“是”精進!
君に届け関連商品検索1024 x 768アニメ画像気に入って貰えたらクリックお願いまぼろし時計 【初回限定盤CD+DVD】(2010/03/24)タニザワトモフ...
[2010/02/20 12:00] アニメ画像ふぇちまる
あやねは彼氏と破局、そして千鶴の片思いがピンチな雰囲気のアニメ「君に届け」の第19話。次回もまた15分遅れの25:14~なので注意。お泊ま...
[2010/02/20 05:57] ゆる本 blog
はじめてのお泊まり(笑)爽子はあやねと一緒に千鶴の家に泊まり行くことに。でも、その日に千鶴は龍に、明日と明後日は家に来るなって言...
[2010/02/20 00:08] SERA@らくblog 3.0
カウンター(二重防止有)
カウンター(二重防止無)
プロフィール

無明

Author:無明

特記事項

当ブログは、某所の補完所的な扱いのBLOG。その為、更新が滞ったり、管理人が存在自体を忘れて放置プレイという事が多々あったりしますので、過度な期待はしないで下さい(何


トラックバック・コメントに関して

当記事へのトラックバックに関しては、記事に関連性(レビュー・感想・情報)のあるものに限り、ご自由に送信していただいても構いませんが、無料視聴動画系のものはお断りをさせて頂いております(発見し次第、事前のお断りなく削除を致します)。

コメントに関しては、例の如く【承認制】を執らせて貰っております。その旨、何卒ご了承を下さいませ。
レスは、よっぽアレな内容以外ならばお返しをしております。

最新の記事一覧
記事カテゴリーツリー
各記事ツリー型
トラックバックリスト
ブログパーツ

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。