VPS

kiss×sis 第9話 (レビュー/感想) 久々にあこ&りこ回!…内容的には『こいつは凄いぜぇ!』 無明の隠れ家

アニメ・漫画・ゲーム等の情報をたまに綴る某ブログの保管庫的場所です。

ホーム > スポンサー広告 > kiss×sis 第9話 (レビュー/感想) 久々にあこ&りこ回!…内容的には『こいつは凄いぜぇ!』ホーム > kiss×sis (TV版) > kiss×sis 第9話 (レビュー/感想) 久々にあこ&りこ回!…内容的には『こいつは凄いぜぇ!』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

kiss×sis 第9話 (レビュー/感想) 久々にあこ&りこ回!…内容的には『こいつは凄いぜぇ!』

第9話 『苦しい時は神頼み』


続・もうやだ何このアニメ。
褒め言葉です(断言(ぉ 久々に邪魔の入らないあこ&りこ回でしたがー…いやはや、流石はAT-X放送と本気を見た気がします(笑

取り急ぎ、目立ったヤバげなネタから~(笑

■新しい規制表現…その名も『ヒヨコガード』!...orz(マテ

※クリックをすると別窓拡大。
無修正版はBD&DVDでね♪
ごめん、大量に噴いた(滝汗 AT-X放送であっても、見せられないシーンが存在したようで、そこにはヒヨコを模したアイコン規制が(笑
上記画像を左右順にご覧頂ければお分かりの様に、『ヒヨコガード』が徐々に黄色からピンク色へと変化していますね。
このアイコンは、行為を静止画でカバーしているだけではなく、左右に揺れたり・回転したり・膨張・発光したりします(笑

 え~、この大量のヒヨコのアイコン規制は、圭太と向かい合うように座るりこが互いにコタツの中で蹴り合うというじゃれ合いをしていた際、圭太の足がりこの股間を捉えた事により、互いに乳繰り合い始めたシーンで発生。最初は、りこが圭太の足を自分の股間に持って行き、自慰行為に耽り始めたものの、終盤では圭太が自分自身の意志で彼女の股間を強く押したりする行為に。互いが悶々とした時、部屋にあこがデザート(リンゴ)を持って来た事でその行為は中断するも、何も知らないあこに隠れてりこは圭太の股間を足で刺激、更に圭太もお返しと…ま、こんな感じのシーンに『ヒヨコガード』が使用されていましたよっと。
 ちなみに、上記キャプ画の一番下の左右は、りこが圭太の股間を足で刺激するシーンですが、左側は股間の膨張を表現するかのようにヒヨコが徐々に真っ赤になり、右側は股間がギンギンになっている事を表現するかのようにヒヨコが発光しています(笑

■をまけGIFアニメ。
 
ふむ。こういった感じで『ヒヨコガード』が使われてたよ、的に知って貰えれば何より。左はりこの圭太の足での自慰。右は圭太の(ry


■完全にアウト気味なあこの酷くエロティック(卑猥)な妄想。

※クリックをすると別窓拡大。
こ れ は 酷 い 。
Oops...。え~、何と言うか(苦笑 取り合えず、ストーリーに触れますが、唯一無二の『お守り』を作る為に“陰毛”が必要にるあこ&りこ。
その為、りこが「“陰毛”を圭太に抜いて貰う」という発言から、あこが上記キャプ画のような卑猥な妄想にトリップしちゃったという流れのもの。

 内容は――どこぞの部屋で圭太があこのパンツを脱がす行為から始まり、そこからベッドに移動して縁に座りながらも、圭太は羞恥心に抵抗を見せるあこの“陰毛”を抜き終える。しかし圭太は、この行為(『お守り』)の“お礼”と称して「舐めてあげるよ!」と流石に嫌がる素振りを見せるあこの太腿を押さえ込みがら、その間へと強引に顔を埋めつつ舌を伸ばして――アッー!!!というもの(汗笑 いや~、自分的には割りと冷静に見てしまいましたが、「ちょ…」と心の中では突っ込んでましたね(苦笑 というより、何故に圭太にパンツを脱がせる必要があったのか…非常に疑問だと思ったのだけど、それが“妄想”…若いてはあこの“願望”が顕著に現れていた、というお話なのでしょう?(何故疑問符。

■をまけGIFアニメ。

素 直 に 気 持 ち 悪 い 。

     __                      ,_
 ,、‐'´ ̄   ̄`'ヽ、           _,,,_ i、`'iヽtr、 i-、
/              `、     r‐-、,,、ト亥 ''v!ヾ/| !!ノ |'i .)ヽ, ,、
    レ レ レ  `,   r‐亠彡ミ、  ミ|トミミ|ヾ))/ノ ノ ´.''彡}ノ!|
    ロ ロ ロ   i  i´ /// ≡゙、`vi∥| !以´' <ヾ≡ ノノi
             |  !, //// (r、、i , ン、/  ヽヾ  ≡三.c,,ノ|
.  レ レ レ レ    |  ) | |/ 》 )/イ´''''‐-i |iノ iiノ ヾ、ヾ= <<
.  ロ ロ ロ ロ   .|  く ! |  |` .|イ{    i!/ノノイ ミミ=---ミζ
             /  ,、! 彡r,ソ  ト、ri ,, リノソ ト、ミ ミミ≡γ
    レ       /  , ア .t‐'    tテ}゙ '`===-、⊥,,.t三≡彡,
ヽ、  .ロ        / .//τ''       | 7  ヾr゚‐´´ ̄  i!/´ri.|、|
  ヽ、,      /  |!ii|'´       |<..  ´       ' ))!ノ、|
    `''''''''''' ̄ヽゝ  ヾi.!   _ ''r, |、,_        ,, t-‐´ヾ|i
              `` ,、r-<ヽ, CO、'''''‐ァ    /σ゙'λ!i |
                i! >, テ=|.ミ三彡'´    /  / ヽiκ
                   } ノゝ'`´ .|`''''''  ,、、-‐'''´,、-''    yヘ,
                ヽ、  .!´-、ミ-t'''i´,,、、-''´_     //υi
                  \    ! . } {  !i'´´i!   /   \
              _,,,,、、、/`'''‐ ,.r‐' ヽ    . /\      \
              | ´'''''''‐‐‐‐‐‐''''r'|  ヽ   /   \      ´




え~、まぁ…『お口直し』で――。







完全にアウト~。


やっぱり勢いで作った。反省は(ry 本当にBD&DVDが楽しみです(笑 しかし妄想の中の圭太はかなり強引。あこ、M気質?(ぉ



え~っと、今回の主役なキャラ紹介形式で~。


■今回の住之江 あこ。

あこ「違うわよ!トイレで一本抜いてくるの!!」
成る程、これは以前のぢたま(某)センセのtwitterの呟きからのネタにしたものですね(嘘です。 確かに誤解が生まれる発言ですね(苦笑
ふ~…久々のあこ&りこの回でしたが、魅せてくれましたね、酷い妄想を(苦笑 りこに言わせれば「エロくなっている」だそうです(笑

■あこ、風呂場で“陰毛”の本数を確認。

数えられる程度の“陰毛”…だと…?
と、噴いた私が居る(笑 まぁ、そんな事を言ったら差別というか偏見というか…。世の中には、天然パイパソな方もいらっしゃいますしね(汗

 という事で、“陰毛”を入れた『お守り』作成情報を仕入れた際、りこが冗談っぽくあこに「(“陰毛”が)数えられる程しかないくせに」と言った事を気にしたあこが、その夜のお風呂場で確認をしたシーン。で、実際に数えられてしまった程度しか生えていない事が判明したのだそうで。そういえば、性器が外部に露出している男性から比べ、女性は自身の性器が見えない所にあるので、そうした“性”(性器に対しての諸々)に興味を持つ年齢(時期)が男性より比べて若干遅い、というような内容が書かれた書籍があったなぁ(笑 …ま、その件で、今まで自分の“陰毛”の薄い・濃いに興味が生まれなかったという…お話かも、しれないねぇ~(遠い目

■流石は双子の姉妹と“陰毛”の数もおなj(ry

はい、え~、先程のお風呂場で“陰毛”の数を確認したあこが、先にお風呂を上がっていたりこの部屋に乱入し、その件で泣き付く。
その為、りこが「自分に見せて」とあこの“陰毛”の具合をチェック。「ぷっ!」と笑うりこだが、すぐに自分も同じだと話した事で互いに和解(ぇ
う~ん、双子だからとここまで見せ合う例も少ないのだろうけど…どうなんだろう?いや、妙な意味ではなく、普通に興味がある描写だった(笑

■今回の住之江 りこ。

りこ「私は元々エロいの」
はい、こちらも『ヒヨコガード』の際のコタツで圭太とイチャイチャしたシーンを見せてくれましたが、あこと違ってこちらは現実にやってます(爆
ちなみに先の台詞は、あこが例の妄卑猥な妄想を終えた際、「エロくなってる」と声を掛けた際、反論したあこへ更に言い放ったもの(苦笑

■何とOADの回想シーンが…だが『ヒヨコガード』(笑

りこと圭太がコタツでイチャついている場面で、『kiss×sis』第4巻の初回限定版付属OADのりこの“お色気”描写が挿入されていたり。
一応、当ブログでもレビューをしていたりするので、興味がある方はコチラ(別窓が展開します)からどうぞ。OADレベルは期待出来ないかorz

■りこのコタツDE圭太と…。

無修正版はBD&DVDでね♪※2回目。
と、言わんばかりの『ヒヨコガード』が登場したりこと圭太のコタツのシーン。 …うん、りこの喘ぎ声にモザイクが無かっただけ良かったか(ぉ
ま、ここの内容的なものは、既に『新しい規制表現~』の項目で説明しているので割愛を致します。DVDが楽しみになる…シーンかな?(笑

■今回のお話の流れの要約(左から右へ楽しく見て行ってね♪(ぉ )。

今回はAパートがりこメインでBパートがあこメインというお話…いや、ぶっちゃけ“お色気描写”担当でバランスが良かった(笑 あこェ...(マテ

 はい、今回のお話の流れを適当に要約して伝えるよ!(マテ 季節は冬となり、受験勉強の追い込みに勤しむ圭太は、あこ&りこからそれぞれ『夜食』(カツメニュー)や『合格鉢巻』を入手。しかし、その過程でりことコタツでアッー!(内容は前述の項目を参照)な行為に発展したりして、本当に合格する気があるのか疑問な圭太の行動。結果的にあこがデザートを持って来た事によって終息というかバレータ。当然、りこと圭太にあこの雷が落ちる。
 次の日以降、あこ&りこが圭太への合格祈願として、唯一無二の『お守り』を作ろうと結束。それはりこがインタネットで調べた、『恋人の“陰毛”』を使った『お守り』を作る方法で――あれ?『恋人』て(滝汗 そんなこんなで、先のあこの卑猥な妄想(内容は前述の項目(ry )あことりこは各々“陰毛”を採取。この際、あこ&りこの“陰毛”は数える事が可能な程に薄い事が判明(苦笑 取り合えず、あこ&りこ二人の“陰毛”を入れた『お守り』は完成し、無事に圭太の手に渡る。余談だが、圭太は『お守り』の中身を見ようとした為、あこ&りこは凄まじい形相で「見るな!」「見たら落ちる!」と威圧(笑 だが次の日、その『お守り』を鞄の目立つ場所に結んだ事を知ったあこ&りこは、下半身が妙にスースーすると股下を抑えて悶えるので~あった(ぉ …ま、こんな感じで(笑

■アイキャッチ。




『ヒヨコガード』の鉄壁っぷりに絶望した!
という男性視聴者は多かった筈。OADでは普通に描写されていたりこのシーンも、『ヒヨコガード』が掛かっていましたからね(汗笑
AT-X放送で視聴制限が掛かっているとはいえ、こうした描写の規制があるという事は、相応の描写なのかBD&DVDの販促なのか(ぇ

 ん!いやはや、久々のあこ&りこ回ではありましたがー…上記レビューにも書いちゃいましたけど、内容的にはあこ&りこの“お色気描写”担当が平等的(バランス良く)で濃くて良かったですね(笑 でも、りこは実際に圭太にモーションを掛けている事を考えると、あこの卑猥な妄想よりはちょっとだけ凄い事では在ると思う――のだけど、割とあの姉妹と圭太は色々やっているのだから当人達にとっては然程の…(コラコラ
 というか、やっぱり『ヒヨコガード』には噴いたなぁ~(滝汗 何だよ、アレは…orz ぢたま(某)センセが先んじて今回のお話の“素材”を入手されたらしいのですが、それにも『ヒヨコガード』があるらしくて原画が欲しいとtwitterで呟かれてましたね(笑 「え~!?センセが原作者でだから描いてしまえば…」と思ってしまいますが、作品が手を離れてアニメーションに起こされるとなると、全く違う自分の作品の印象と感じられるからこその、ぢたま(某)センセの渇望(twitterの呟き)なのかもしれませんけど。 『ヒヨコガード』は、BD&DVDで物の見事に解禁されちゃうだろうし、楽しみですなぁ...(遠い目

OAD&TVアニメ『kiss×sis』公式HPは下記リンクからどうぞ。
kiss×sis(キスシス)禁断のアニメ化プロジェクト始動!
バンダイチャンネル<オンライン先行試写会> 「kiss×sis」第1話
(視聴は出来ませんが放送情報等があります)。



 次回は、第10話 『とうとう本番!』です。


アニメブログ久々のあこ&りこ回は新鮮で酷かった(ぉ 宜しければポチッとお願いします~。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/03/03 22:07 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/07/10 18:47 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/11/30 18:20 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/07/29 17:32 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/08/14 19:25 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/08/29 05:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://mumyosan.blog32.fc2.com/tb.php/220-1c5e0271

カウンター(二重防止有)
カウンター(二重防止無)
プロフィール

無明

Author:無明

特記事項

当ブログは、某所の補完所的な扱いのBLOG。その為、更新が滞ったり、管理人が存在自体を忘れて放置プレイという事が多々あったりしますので、過度な期待はしないで下さい(何


トラックバック・コメントに関して

当記事へのトラックバックに関しては、記事に関連性(レビュー・感想・情報)のあるものに限り、ご自由に送信していただいても構いませんが、無料視聴動画系のものはお断りをさせて頂いております(発見し次第、事前のお断りなく削除を致します)。

コメントに関しては、例の如く【承認制】を執らせて貰っております。その旨、何卒ご了承を下さいませ。
レスは、よっぽアレな内容以外ならばお返しをしております。

最新の記事一覧
記事カテゴリーツリー
各記事ツリー型
トラックバックリスト
ブログパーツ

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。