VPS

WORKING!! 第8話 (レビュー/感想) アニメオリジナル展開で温泉回!…なのだけども~。 無明の隠れ家

アニメ・漫画・ゲーム等の情報をたまに綴る某ブログの保管庫的場所です。

ホーム > スポンサー広告 > WORKING!! 第8話 (レビュー/感想) アニメオリジナル展開で温泉回!…なのだけども~。ホーム > WORKING!! > WORKING!! 第8話 (レビュー/感想) アニメオリジナル展開で温泉回!…なのだけども~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

WORKING!! 第8話 (レビュー/感想) アニメオリジナル展開で温泉回!…なのだけども~。

第8話 『伊波、はじめて?のお・で・か・け!』


え~…『WORKING!!』で言う所の――。

温泉回…温泉=“足湯”でした(爆
予想通りと原作漫画で“お色気描写”皆無な『WORKING!!』のアニメオリジナル回ながら、個人的には雰囲気を壊さない展開で良かった(笑

まぁ、取り合えずイクZE!!!




;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ´  ノノ    i;;;;;;;ノ  _,,,.- ―=ヽ、    ゙i;;;;;;lヽ`ヽ;;;;;;゙ヽヽ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/,:ィ'"_,,,.ィ'"′   /;;;/r=''""´~~`゙`''=:、;;;ヽ、   ,i;;;;;/ l  |i;;;;;;;;l  )
;;;;;;;;/|;;/''"´  ´      ,ィ"ィ''´  `ヽ== 、、    \;;;\  /;;;ノ i  !l;;;;/i  ′
;;;;;;/ レ′         "´''´      \  `'ヽ、   \:;;`''"く、:, l  リ;;/
;;;;;l                      `ヽ、  `゙>-、、 フ:べ;;;;;ヽ;, i ,//′
;;;;;t              ... ::: :::: :: .. 、 `ヽ.(`ブ゙ヾ,´ i `:、;ノ ハ/ノ
ゝヾ、           .:: ''         `ー-‐`゙´    ノ  ,/"´′
 'i, `゙゙           ::..            ゙::      rヾ
 ヽ.              ::.           .::'      l
  ヽ、             ::        .. ::''          l
   ゙ヽ、            .:      .. :: '"          !        サムワン♪サムワン♪
    ゙ヽ.          .:    ..::'"             =i           サムワンワン♪サムワンワン♪
      ゙ヽ         ::    :'         _ ;:;:::   、,,ヽ、
       ゙ヽ        ::..   :.        ,r'"´      ``ヽ
        ゙iヽ        ゙::..  ::       i′         ノ
        iヽ          '::..::       i,  ,rニヽ、、  ,,.ィ'"
        iゝ                  `゙'ー  f´`゙゙゙´
        !                       i
        i                           l
        i,                    _,,,...、 !
        ゙t,           ''^'ー‐-=-‐=ニ"、   ):′
         ゙!          ー―-- =、  `ヾ゙´
         ヽ               `ヽ、 ノ
          ヽ              ,,r ''"´`゙゙´
          ヽ             /′


…暫くはこれで(ぇー

という事で、取り急ぎちょいとしたネタから。

■山田、OP映像の一部に新規追加。

※クリックをすると別窓拡大。
お~、山田がOP背景映像に追加されていますね。多分、上記のシーンのみだとは思いますが、山田可愛いよ山田。



そして、記事の最初の方にも書きましたけど~。


■『WORKING!!』での“温泉”とは露出に在らず。男性視聴者の心はココに在らず(笑

※クリックをすると別窓拡大。
“足湯”…だと…?
今回のお話がアニメオリジナルで“温泉回”という前情報ながら、何とまひる・ぽぷら・山田のおみ足のみの“足湯”でした~。
こうなった理由はというと、温泉地に温泉に入る目的だったにも関わらず、まひるの門限の関係で自宅へ帰宅しなければならなくなった為。
う~ん、まぁ、原作既読者なら『WORKING!!』にそこまでの“温泉回”=“お色気描写”という期待は余り持つ人は少なかった…筈?(ぇー
補足…温泉地到着後、各人が遊んだり・デートしたり・食い捲くりで時間を浪費し、再集合した時にはまひるの門限というオチ。

 何故、『ワグナリア』のメンバーが温泉地へと行くことになったかというと、アバンで唐突に『ワグナリア』の前の水道管が盛大に破裂。修理に1日掛かるというお話で、バイター全員が休暇となった為、また誰も来ない『ワグナリア』で一人ぼっちになってしまう山田を温泉に行こうとぽぷらが誘った事から、あれよあれよと芋蔓式にまひる・杏子・八千代と同行者が増えて行き…という感じすかり日帰り旅行モードへ。
 その他男性陣(宗太・相馬)も…ま、各々思惑(宗太はまひるが温泉地での凶行防止の役目を担う為。相馬は単なる個人情報収集…最低だ(笑 )ありきで、女性陣とは別の交通手段を用いて、目的地だけは知っていた為に、現場で合流という形に。佐藤だけは温泉地に興味はないものの――…杏子が予定通りの時間に車を出せなくなった為、半端巻き込まれる形で女性陣を温泉地まで届ける“足”役(途中でガス欠でリタイア。女性陣は後発で通り掛かった杏子の車へ)。ま、こんな感じで。

■こ、これは…。

胸囲(驚異)の格差社会や~。
うん、自分のテンションが妙な所へシフトオンした感じはしている(ぉ え~、温泉地に行く下準備中、温泉の入り方が分からないまひるは…。
ぽぷらにその旨を尋ねる為に電話を入れると、「温泉は裸で入るもの」と知り、突然、自身の胸に手を充て、唐突に牛乳を飲み始める(苦笑
まぁ、そうした“一夜漬け”ならぬ成果が出る事は確率的にも皆無な“一夜牛乳”を実行するまひる。ぽぷらとの“差”は歴然(滝汗
しっかし原作漫画にも勝るとも劣らぬアニメでのまひるの“貧乳”は凄いですね(滝汗 これはまひるの母性本能が0に等しいt(ry


今回もメインな人達のキャラ紹介形式でっと。


■今週の山田…葵(何

山田「やまやまやまやま...」※注:悲しい時の呻き声(泣き声)です。「しくしく」といった擬態語。
はい、前回に登場したばかりなので、今回のアニメオリジナル回も中々に目立つ。何か妙にぽぷらとの一緒のシーンが多かった謎(ぇ
う~ん、もう某アニメ作品の山田とは違って、こっちの山田は原作漫画のイメージと中の人の声のイメージが合致し始めました(笑

 しかしながら、未だ余り山田の“魅力”である“ウザさ”の勢いが足りませんね。…あ、ふと思った事があったのですが、今回、温泉地への外出という事で、恐らくは一張羅であろう学校の制服で行っていましたけど、その制服の校章っぽい胸元の刺繍から通学をしていた学校と本名が割り出せないのかと、当アニメを楽しむ上で野暮ったい考えが過ったのは内緒です(笑

■今回は、ぽぷらと山田が基本セット…ファミレス的に(マテ

ぽぷら&山田の『グランドシェイブローリング』に噴いた(何
上記画像では分かり辛いでしょうが、相馬が温泉地ではしゃぐぽぷらと山田に「転ぶよ」と注意した直後、地面を転がる二人のシーンが(笑
ん~、何か妙にこのぽぷらと山田のツーショットシーンが多かったですね。しかしこの二人が醸し出す“幼気”効果は最強に間違いない(何

■をまけGIFアニメ

今回のお話で一番不可解だったシーン(笑 何か妙にぽぷらが山田と同レヴェル的扱いになっているような印象の場面でした。

■山田の休日の『ワグナリア』での生態(一日)。

はい、朝~夕に掛けて食事が豪華になっているのがミソね(笑 しかも食材はお客に提供する食材を用いたもので完全に違反行為(苦笑
いや、寧ろ、山田がそこまで調理出来るとは思えない…が、ファミレスだから土日も基本的に営業しているし、日常的には“賄い料理”中心?
え~、店ごと完全休日となる『ワグナリア』で一人ぼっちだと嘆く山田だが、ふと自分の一日を振り返ると悪くないという思考へ(笑
それを防ぐ為にも(爆 今回の休日を利用した温泉地に山田を誘うという、一種の理に適った展開に…なった?(笑 上手いのか構成的に(何

■今回の小鳥遊 なずな。

なずな可愛過ぎるよなずな
宗太「(なずな…こんな(身長的且つ精神的)に大きくなって…。)」
全くだよなぁ(笑 こういう出来た妹を持ってみたい…変な意味ではなく。という事で、何気にアニメオリジナルで出番が増えたなずな。
今回は、休日になった日を利用して梅を干す予定の宗太を気遣い、今まで手伝いをしていたからとなずながその予定を代行すると申し出る。
このなずなの申し出により、宗太は『ワグナリア』で温泉地の件で少々口論になり、気になっていたまひるの向う温泉地へ行く決心が付く。
という事で、何気に今回のお話の影の立役者(宗太限定かな)だったなずな。宗太の代わりに干した梅は、美味しく出来上がった様子。

■今回の伊波 まひる。

※クリックをすると別窓拡大。 
温泉回でありつつもその実はまひる回。どうやらまひるは、自身の“男性恐怖症”と暴虐性のお陰で旅行に行った事が無いそうで。
いや、友人達と遠出した事が無いみたい?っていうか…中学時代や今からあるであろう修学旅行はどうしてた?&どうするの?(爆
何かまひるのキャラ設定を利用したアニメオリジナル展開だったけど、前述したような疑問が出てくるのはちと不味いよなぁ(ぇ

 え~っと、温泉地に行きたいと、自身のちょっとした“願望”を叶えたまひる。結果的には、未だ宗太に対する“恋愛感情”は顕著ではありませんが、何気に温泉地の吊橋での宗太とのワンシーンは良かったですね。ただ、その後、壮大に宗太が墓穴を掘って自爆(まひるの“男性恐怖症”を忘れて過剰接近)をしちゃったのが残念な所ですが(苦笑 まぁ、宗太自身も『まひるの保護者』という責任というか役割の為の立ち振る舞いが根底にありきの行動ですけど…ね...。しかしながら、山田の兄が登場する頃には…(アニメでは出ないかな。

■今回の種島 ぽぷら

ぽぷら可愛いよぽぷら
何気にセーラー服と私服を披露…って、セーラー服は第1話でも(ry 今回の休日を利用した温泉地への日帰り旅行を提案したぽぷら。
山田の欄でも書きましたが、何か妙に山田とのツーショットが多かったですね。それは身長的に近い者同士の“シンパシー”な為?(ぇー
また多少下品だが、ぽぷらの“胸”!まひるとの“差”!…でも、リアルだと低身長で“巨乳”だと小太り気味に見えるのが残念だよね...orz

■今回の轟 八千代。

八千代「(結局、佐藤君来なかったけど、無事にDVD返せたかしら…。)」
全俺が泣いた(マテ 今回の八千代は~…アイキャッチで温泉地の食事所巡りをする杏子に付き従い、その様を「素敵♥」と呼ぶ役割が主(笑
また先の台詞は温泉地から地元へと帰る杏子の車に乗り込む直前に佐藤の事を思い返したシーンのもの。八千代の気遣いが窺えます。
そういえば、八千代は運転免許を持っておらず、杏子は運転免許とマイカーを所持。杏子の運転は意外にも安全運転だったという(爆

■今回の八千代と佐藤 ~愛のメモリー~ (マテ

今回のサイドストーリー的な八千代と佐藤の絡み。佐藤は、八千代を含めた女性陣が温泉地へ向う事を知っても興味無しで休日を満喫。
一方、ぽぷら達は温泉地へ杏子の車で向うつもりが、彼女らしく寝坊で車を回せず終了。またその場付近を車に乗った佐藤が通り掛かり…。

 信号停止をした佐藤の車を知った山田が、車のボンネットに張り付いて(良い子は真似をしないように)強制停止(笑 どうやら佐藤は、付近のレンタルDVD(ビデオ)店に返却の為に通り掛かった様子。そして、ぽぷら達の杏子の車が来れない現状を鑑みた『乗せて行って欲しい』という願いを受けながらも興味なさ気にスルー。しかし、これに動いたのが八千代で、彼女が意図せずに全身から醸し出す“お願いオーラ”に気圧される佐藤は、その願いをアッサリと了承してしまうので~あった…多分、八千代への異性としての“好意”も加味されたのは間違いないけど(笑
 そして、目的の温泉地へと向う佐藤の車の中では、後部座席に座る“男性恐怖症”のまひるが佐藤を殴りそうになるも、隣に座っていたぽぷらの必死な説得で鎮火。運転をする佐藤は、ふと助手席に座る八千代から「ガム食べる?」と尋ねられた為に貰おうと左手を差し出すのだったが、包み剥いたガムを手に持っていた八千代は、その手を華麗にスルーし、直接、口の中へとポイッと投げ入れてしまう。この予想だにしていなかった八千代の自然な“恋人同士”的行為に狼狽し、今まで安定していた運転が急激に乱れて車内は大パニック(笑 その後、八千代に突っ込むものの、何とか調子を取り戻す佐藤は運転を再開させるも、何とガス欠で終了するので~あった。ちなみに、ぽぷら達女性陣は、遅れて追い付いて来た杏子の車に乗って温泉地へ。佐藤は、ガス欠をどうにかして改善(給油)する為、温泉地へは行かなかった様子だが…。まひるの門限の関係で、夕暮れ時に温泉地をぽぷら達が杏子の車で去った後、佐藤は八千代が気になったのか現地に到着するも、既に帰った事を宗太達から聞いた事で、バスで帰る予定だった二人を拾って帰る事になり出番終了。美しきかな友情(マテ

■アイキャッチ。




『WORKING!!』らしい“温泉回”に一本取られた!
…という前向きな感想でいこう、うん(コラコラ ん~、“温泉回”で“足湯”かぁ…生足は確かに“露出”ではあるけどなぁ(拘ってるし。

あ、そして次回は――

宗太が再び“男の娘”へ!
…の筈(笑 というより、お話自体はまひるを“男性恐怖症”にした…暴虐性を植えつけたまひるの父親が登場。その延長線上で…ね(ぉ

 :はい、毎度の事で申し訳ございませんが、リアル多忙故、後々に追記更新という形を執らせて頂きますよっと...。:一応、追記完了っと。

その他、『WORKING!!』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
WORKING!!


 次回は、第9話 『ことりちゃん登場!!』です。


アニメブログ『WORKING!!』ご期待下さい(何様。 宜しければポチッとお願いします~。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://mumyosan.blog32.fc2.com/tb.php/215-e6a95ec9

カウンター(二重防止有)
カウンター(二重防止無)
プロフィール

無明

Author:無明

特記事項

当ブログは、某所の補完所的な扱いのBLOG。その為、更新が滞ったり、管理人が存在自体を忘れて放置プレイという事が多々あったりしますので、過度な期待はしないで下さい(何


トラックバック・コメントに関して

当記事へのトラックバックに関しては、記事に関連性(レビュー・感想・情報)のあるものに限り、ご自由に送信していただいても構いませんが、無料視聴動画系のものはお断りをさせて頂いております(発見し次第、事前のお断りなく削除を致します)。

コメントに関しては、例の如く【承認制】を執らせて貰っております。その旨、何卒ご了承を下さいませ。
レスは、よっぽアレな内容以外ならばお返しをしております。

最新の記事一覧
記事カテゴリーツリー
各記事ツリー型
トラックバックリスト
ブログパーツ

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。