VPS

WORKING!! 第6話 (レビュー/感想) 無明の隠れ家

アニメ・漫画・ゲーム等の情報をたまに綴る某ブログの保管庫的場所です。

ホーム > スポンサー広告 > WORKING!! 第6話 (レビュー/感想)ホーム > WORKING!! > WORKING!! 第6話 (レビュー/感想)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

WORKING!! 第6話 (レビュー/感想)

第6話 『宗太の憂鬱、小鳥遊家の女達』

う~ん…。
女系家族の悲惨さ露呈回(マテ
まぁ、少し砕けて書くならば、女系家族の中に於いての男性の肩身の狭さが顕著だった、というお話(笑 宗太、色んな意味で南無(苦笑



まぁ、取り合えずイクZE!!!

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ´  ノノ    i;;;;;;;ノ  _,,,.- ―=ヽ、    ゙i;;;;;;lヽ`ヽ;;;;;;゙ヽヽ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/,:ィ'"_,,,.ィ'"′   /;;;/r=''""´~~`゙`''=:、;;;ヽ、   ,i;;;;;/ l  |i;;;;;;;;l  )
;;;;;;;;/|;;/''"´  ´      ,ィ"ィ''´  `ヽ== 、、    \;;;\  /;;;ノ i  !l;;;;/i  ′
;;;;;;/ レ′         "´''´      \  `'ヽ、   \:;;`''"く、:, l  リ;;/
;;;;;l                      `ヽ、  `゙>-、、 フ:べ;;;;;ヽ;, i ,//′
;;;;;t              ... ::: :::: :: .. 、 `ヽ.(`ブ゙ヾ,´ i `:、;ノ ハ/ノ
ゝヾ、           .:: ''         `ー-‐`゙´    ノ  ,/"´′
 'i, `゙゙           ::..            ゙::      rヾ
 ヽ.              ::.           .::'      l
  ヽ、             ::        .. ::''          l
   ゙ヽ、            .:      .. :: '"          !        サムワン♪サムワン♪
    ゙ヽ.          .:    ..::'"             =i           サムワンワン♪サムワンワン♪
      ゙ヽ         ::    :'         _ ;:;:::   、,,ヽ、
       ゙ヽ        ::..   :.        ,r'"´      ``ヽ
        ゙iヽ        ゙::..  ::       i′         ノ
        iヽ          '::..::       i,  ,rニヽ、、  ,,.ィ'"
        iゝ                  `゙'ー  f´`゙゙゙´
        !                       i
        i                           l
        i,                    _,,,...、 !
        ゙t,           ''^'ー‐-=-‐=ニ"、   ):′
         ゙!          ー―-- =、  `ヾ゙´
         ヽ               `ヽ、 ノ
          ヽ              ,,r ''"´`゙゙´
          ヽ             /′


うん、前の方が良いや(ぉ

という事で、取り急ぎ今回もメインな人達のキャラ紹介形式でっと。

■約12年前の小鳥遊 一枝と今。

一枝「不純異性交遊させる為に、バイト許したんじゃないぞ!宗太!!」
うん、余り容姿的にはお変わりない様子の小鳥遊家の長女の一枝。弁護士なので19歳は法大通学中で勉強しまくりの生活真っ盛りかな?
まぁ、一枝が一発で司法試験に合格をしたかは不明瞭ですが…エリート臭くもあるのでイケたのかもしれませんね。
え~、今回は姉妹間…というか次女の泉に真面目な態度で接しただけなのに凹まれて動揺したりと、姉妹想いが窺い知れ…宗太は!?(笑

■約12年前の小鳥遊 泉と今。

泉「私、私、ペンより重い物持つと…筋肉痛が…しかも三日後に来るのよ...」
12年前は現役女子高生だった次女の泉。ん~、今よりは清潔且つ精気に満ち溢れていますがー…当時から黒い服を愛用!!?(ガーソ
今回、何気に梢と並んで駄目っぷりを発揮した人でもありました(汗 一枝が言ったように、何時まで経っても自立が出来なさそう(笑
あと、立つ事さえも「体力を使う」とかって、どれだけ体力が無いのかと小一時間。また以前にも描写されましたが『片付けられない女』(笑

■約12年前の小鳥遊 梢と今。

 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| (     )  どうしてこうなった・・・
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /
 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| ( ^ω^ )  どうしてこうなった!?
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /
 
 ___ ♪ ∧__,∧.∩
/ || ̄ ̄|| r( ^ω^ )ノ  どうしてこうなった!
|.....||__|| └‐、   レ´`ヽ   どうしてこうなった!
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/ノ´` ♪
|    | ( ./     /
 
 ___        ♪  ∩∧__,∧
/ || ̄ ̄||         _ ヽ( ^ω^ )7  どうしてこうなった!
|.....||__||         /`ヽJ   ,‐┘   どうしてこうなった!
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/  ´`ヽ、_  ノ  
|    | ( ./     /      `) ) ♪

…うん、以上(マテ というか、実際はこのAAの使い方は間違っている気がする(笑 え~、過去の梢と現在の梢の劣化が激しいという意味で(爆
今回は宗太に邪険にされたからとイジけて仕返そうと企むも、宗太が過去に買ってあげたヌイグルミを大事に飾っている事を知り…。

■約12年前の小鳥遊 なずなと今。

なずな「お姉ちゃん達も、なずなの思い通りに動かせるようになったしね♪」
12年前は0歳でした! いや~書き辛い(マテ え~、前述の台詞の通り、なずなは身長が宗太へ着々と近付き、同時に小悪魔度も成長(爆
しかしながら、まだ純粋が故に宗太への“たった一人の兄”としての想いは強い様子。その為、なずななりに宗太に協力…多分(マテ


なずなの将来は…悪女?
小鳥遊家の家計を切り盛りしているのも宗太であり、今月は後5日も残っているのに残高は¥0円。それも大半は梢のお酒代で散財状態。
どうにか金策を巡らせる宗太。弁護士で高給取りの一枝は一定額しか出さないらしく、小説家の泉も〆切りの追い込み作業で多忙。
梢に至っては…自身の給料を際限なくお酒代…しかも彼氏に振られた自棄酒に注ぎ込み¥0円。なずなは小学生なので当然無理。
が、そんな折、なずなが数万円入りの茶封筒を渡しに来た事に驚いた宗太だったが、なずなは「一枝に頼んだら貰えた」とアッサリ(笑
自分の為にと感動の宗太。しかしなずなは続けて先の台詞を口にし、「このままではなずなの将来が姉以上に…」と心配の宗太であった。

■約12年前の…。

“男の娘”時代の宗太(マテコラ
可愛い。どう見ても女の子です。本当に(ry と、ある意味で、梢以上に「どうしてこうなった!」と主張したい気がするのは何故?(ぉ
ちなみに、ょぅι゛ょの宗太が持っているヌイグルミが、「自分達のお下がりばかりだから」と梢が新品で買い与えた物で、宗太の思い出の品。


と、ここからイベント&その他キャラ紹介っと。

■『ホワイトデー』イベント…佐藤&八千代編。

八千代「食べ物?」
佐藤「違う。店長にやれなくて残念だったな…(威圧」

と、まぁ、こうした会話が休憩室で行われた様子なのですが、八千代の質問に悪気はなかったようで、佐藤もちょっと過剰反応し過ぎ(笑
ちなみにこの遣り取りを、偶然、休憩しようとしていた宗太が小耳に挟み、部屋へ入り辛いとかなり躊躇した様子。まぁ、確かにね(苦笑

■『ホワイトデー』イベント…宗太&ぽぷら/宗太&まひる編。

ぽぷらとまひるの包みのデカさ&華やかさが違い過ぎる(笑
と、だと思う一方で、裏を返せば『子供は大きな箱のプレゼントが好き』という心理を、宗太は堅実に突いたのだと思う(マテ
一方、まひるへのお返しの内容物は、宗太が選んだ大量の『ヘアピン』。まひるは、生涯初めての異性からのプレゼントだ舞い上がる。
舞い上がり過ぎて、そのまま『ワグナリア』から遁走したシーンが描写されていたけど…大丈夫なの…か?(ぇ タイムカードは?(マテ
あ、まひるにお返しをする際、殴られないようにと宗太は通販で購入したという『マジックハンド』を使用。\3,980円て高いよ!(爆

■今回の種島 ぽぷら。

ぽぷら「オバサンじゃないよ!!」
今回のぽぷらですがー…お話のメインが宗太の家族の為か、前述しました序盤後半の『ホワイトデー』のイベントみの出番だけでした。
宗太が『バレンタインデー』のお返しをした際、「あらまぁ!」等と言動がオバサンっぽくなった為、宗太に突っ込まれ(笑

■今回の伊波 まひる。

今回は、お話の構成的に宗太との絡みを含めた小鳥遊家…一枝との接触もあって、ぽぷらよりも出番が多かったまひる。
後述するとは思いますが、まひるの母親も登場し、まひるソックリの容姿という事が判明。あの父親と四露死苦やったんだからなぁ(ぉ
今回も“ボコデレ”…“デレ”分が強い演出で良かったとは思います。ただ、本当に怪力無双とも思い知らされt(ry 電柱にヒビて(笑

■ヒビ割れ電柱とマジックハンドと宗太と。

ベアハッグで電柱にヒビ(汗
以前、まひるは宗太を背後からベアハッグして絞殺しようとしていましたが、如何に宗太が頑丈かという事が証明されましたね(マテ

 宗太が買出しから戻る最中、母親から買い物を頼まれたまひるが、電柱の影に居るのを目撃して声掛けをして一悶着(ぇ その過程で、事情説明&宗太への照れやらで電柱をベアハッグでヒビを入れるも、宗太の説得(?)もあってあわや惨事を免れる(苦笑 う~ん、コンクリ内部の鉄心までもへし折りかねないな…このパワー(笑 結局、まひるの買い物を宗太が代わって購入。遅い為に自宅まで送って行くと申し出る宗太は、何処からとも無く『マジックハンド』。理由は、帰宅の途中に他人を殴り倒しかねないというものと、自身の安全策と考慮した結果なのだがー…まひるは『マジックハンド』の先を持って共に帰宅。
 その途中、帰宅中の一枝と出会い、諸々互いに挨拶を兼ねてまた宗太は誤解をされて一枝からフルボッコ。まひるは一枝を目にし、梢よりも更に身長&胸囲が“大きい”と自分との差に愕然としながらも、宗太の今現在の性癖の最たる理由を改めて理解するので~あった。また家計の苦労人である事も…(笑
 まひるが自宅が近いからと『マジックハンド』を放し、別れの間際、宗太が自分の買い物の1つの林檎を『マジックハンド』で渡していましたが、それと同時に今現在自分(まひる)が使用していた『ヘアピン』のデザインが林檎だった事に気付く――という流れの演出は良かったなぁ、うん。

■今回の轟 八千代。

ん~…八千代に至っては、ぽぷら以上にサポート要員というより蛇足要員が強かったかなぁ。相変わらず“癒しオーラ”でした(何
今回は、佐藤との『ホワイトデー』イベント以外は目立たず、家計を心配していた宗太を遠巻きから、星秋子ばりに心配していたのみ(苦笑

■まひるの母親。

『m』を取ったら他人です!(マテ
♪マーザーツー、マーザツー♪…え~、宗太からお返しを貰ったまひるが、バイトを終えて帰宅をした玄関先で母親が登場。
容姿的にはまひるをアダルト(?)に成長させた印象。母親似で良かった。あの父親とどう知り合って結婚に至ったのか謎過ぎる(爆

■ミニアイキャッチのまとめ。




鳴呼....。
本当に宗太の憂鬱回(笑
うむ、本当にあんな姉妹を持つと苦労するのが容易に想像可能で残念過ぎましたね(苦笑 唯一の“良心”は…なずなで間違いない(笑

 うん、今回も非常に面白かった~…ですね(笑 基本的に作画も殆どブレませんし、お話的にも原作漫画の改悪もなく、非常に安定しているのではないでしょうか。…が、原作通りなのだけど、宗太の対まひる専用“秘密兵器”『マジックハンド』がCGだったのには噴いたのだけど、何故に『マジックハンド』だけ!!?と頗る疑問が残った(笑 いや、その点さえも面白かったといえば面白かったのですけどね…あの妙な機械的な動きを表現する為には、CGを利用した方が楽だったからなのか、はたまたは単にネタへ走っただけなのか(爆

 :申し訳ありませんorz リアル多忙の疲労が祟り、頭痛による体調不良故、また後々に追記更新を致しますorz もう限界。

その他、『WORKING!!』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
WORKING!!


 次回は、第7話 『久しぶりの音尾と、新しいバイト=山田(!?)』です。

山田キター!!!って、何とこのキャラ、中の人が発表されておりません!一体、何方が演じられるのでしょうか?田村y(ry 山田だけに(マテ


アニメブログ 人気BlogRanking『WORKING!!』ご期待下さい(何様。 宜しければポチッとお願いします~。
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/02/27 14:46 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/02/28 09:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://mumyosan.blog32.fc2.com/tb.php/204-f03b6233

カウンター(二重防止有)
カウンター(二重防止無)
プロフィール

無明

Author:無明

特記事項

当ブログは、某所の補完所的な扱いのBLOG。その為、更新が滞ったり、管理人が存在自体を忘れて放置プレイという事が多々あったりしますので、過度な期待はしないで下さい(何


トラックバック・コメントに関して

当記事へのトラックバックに関しては、記事に関連性(レビュー・感想・情報)のあるものに限り、ご自由に送信していただいても構いませんが、無料視聴動画系のものはお断りをさせて頂いております(発見し次第、事前のお断りなく削除を致します)。

コメントに関しては、例の如く【承認制】を執らせて貰っております。その旨、何卒ご了承を下さいませ。
レスは、よっぽアレな内容以外ならばお返しをしております。

最新の記事一覧
記事カテゴリーツリー
各記事ツリー型
トラックバックリスト
ブログパーツ

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。