VPS

WORKING!! 第4話 (レビュー/感想) 無明の隠れ家

アニメ・漫画・ゲーム等の情報をたまに綴る某ブログの保管庫的場所です。

ホーム > スポンサー広告 > WORKING!! 第4話 (レビュー/感想)ホーム > WORKING!! > WORKING!! 第4話 (レビュー/感想)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

WORKING!! 第4話 (レビュー/感想)

第4話 『相馬、さわやか すぎる青年』


アニメオリジナル、入りま~す(笑
――ファミレス的に(何 いやはや、アバンの突然の梢とメイン・サブキャラ達の初対面イベント処理展開に驚いた(笑



いくZE!!

      /  , 、 , ‐''"´-      ,.-:     、、 、   、ヽ,
     ./:/ /ノ,i´/,i ´,  ,-‐ ,  : :     、ヽヽヽヽ ゝ丶i、
     (    i´// i´/,.‐´, :  :   , , , 、 `ヽ ヽ`-ヾ丶l i,
     i  ! :  ' ' ,i´','´, i ,i´,| l  l, i   j,i .l l ,、ヽ`;;、、    ';
      ゝ- .、  ,;'ノ//l /l ! ll ` l l    `;、`ヽィ    , -<
     r┘  ``'‐.、| i'_  '!i        __`ヽ i---‐''"´  )
.    ,i ヽ`!‐-、..,,  | |    ̄ ̄ ̄ ̄~~~ ̄ ̄  ̄`丶、、  _,,.;:''
    l ,;;´`il ,l ,i´ ``''=ー 、,,、 _____,,..;:---‐ '' ヽ"´ ,i
    !.i r´(i、.l  ___,,、ヽ、ヾ `ヽ, ヽ、 ヽ, \`_、_.ィ´,l| .,i、
    `i ;、ヽl ;;、´ー―、=-,、_ `-...ヽ、 ー-、_ , -ー',"-、,‐ r´ l   
    `i,`i、l 、 、 ``‐-、''''''  ` -、_` `    ,:'=、-ー'´‐;" .,i ,;´
       l、 l. ヽ、-    ̄ ̄ ̄~ソヽ   ,l´  ` ̄´ .├"
       ゝ〈  `ヽ、    _.ィ´       | `;;、    ,;´
      | 、   ヽ    ,;´     ,,,,,,  l、     ,;'
       |  `;、  `;,,      ,;"´    ヽ,   ,//      ♪サムワン♪サムワン♪
      |   ゝ     ,    `''=、.___,,.;:''   ./ ノl,        ♪サムワンワン♪サムワンワン♪
      |   `ヽ  、               ./ノ |
      |     `:;、 :;,     ,r=-‐=-‐= 、 ./   |
.       |      `.;,    ̄:、.^~''ー'´~ソ /    |
     ,,;;'l        ::ヽ、   ``ー‐=´ ノ    ト、
  _,.-''"´ .l       ;::::::ゝ、        ノ'      | ``‐-、._
‐''"       |       '''::::::::`ー----‐''"´      |     ``‐- 、

もう海王さんは常連で行かせて頂きます(笑

という事で、今回もメインな人達のキャラ紹介形式でっと。

■相馬 博臣 (そうま ひろおみ)。

今回のお話のメインだったにも関わらず、小鳥遊一家に出番というか演出を喰われていた気がする相馬 博臣(爆
趣味は『他人の個人情報収集』。リアルで尤も関わり合いたくない人種というか性格の持ち主である事は間違いない(笑
あ、『ワグナリア』ではキッチン担当。だが微妙に神経質且つ故意的に収集した情報を以て他者の“弱み”に付け込む性癖が在る。

 まぁ、一見して『ワグナリア』で一番性質が悪く最強ポジションに君臨していそうな相馬であるが、実は彼にも苦手な相手が存在する。その相手とは、下記にその旨を書いてはしまいますが、何を隠そう我らが“ボコデレ” 伊波 まひる、その人(笑 その理由は、話し掛けようとする暇も無く、問答無用で出会い頭に殴られてしまうから。 まぁ、こうして『ワグナリア』のヒエラルキーは日々流動していっている訳で(ぇー

■『相馬博臣 被害者の会』(マテ

相馬「良い人だ…」
相馬の餌食になったぽぷら・八千代・宗太。ぽぷらは『ひっそりと穿いていた上げ底靴』。八千代は『杏子目当てのお客の闇討ち』
そして、宗太は『処分した筈の幼少期の女装写真』。宗太の件に関しては、下記にその旨を書いたりしてますよっと。
こうした相手の“弱み”を会話中に交えてしまう為、被害者達は本来なら彼がすべき業務を代わる等と、後手に回らざるを得なくなるのである。

■相馬 博臣、苦手な相手…唯一の“弱点”は伊波 まひる。

フルボッコにしてやんよ!!
流石は新ジャンル“ボコデレ”を開拓したまひる。凄まじい程の“暴力”を見よ!まぁ“ボコデレ”とはいうけど、相馬に対して…ではない(笑
しかしながら、一体、まひるの何が男性に対する“暴力”へと駆り立てるのか(今更!? 終盤のフルボッコ具合は同情?(苦笑



さてさて、お次は相馬回なのにこちらの方が濃かった様に思える宗太の家族…小鳥遊家の女傑達をご紹介。


余談ですが、小鳥遊家の女性達は妹・なずなを除き、宗太の身長(172cm)を越す程の長身揃いである。


■小鳥遊 一枝 (たかなし かずえ…31歳)

一枝「私が六法を携帯してはいけないのか?」
小鳥遊家の長女・小鳥遊 一枝。弁護士。出戻り(爆 先の台詞の通り、弁護士らしく(?)『六法全書』を常時携帯(マテ
性格的には、結構男性的で理論派。宗太が家族で尤も苦手とする相手で、ことあるごとに一枝の『六法全書』投擲の餌食になっている。

■小鳥遊 泉 (たかなし いずみ…28歳)

泉「いいのよ…。私はどんなに汚れてても、私の書くものさえ美しければ…」
そのスタンスは激しく同意します(マテ 小鳥遊家の次女・小鳥遊 泉。恋愛小説家。ブラコン(宗太に対して)の気あり。
基本的に小説を書く事以外はナマケモノ状態。身の回りの世話は宗太に任せっぱなし。PCの扱いは不得手で手書きで小説を書いている。

■小鳥遊 梢(たかなし こずえ…25歳)

梢「そぉ~たぁ~♥」
小鳥遊家の三女・小鳥遊 梢。護身術…合気道の講師。万年アル中(アルコール中毒)患者。趣味は宗太イジメ(愛ゆえに(マテ )。

 え~、アバンで梢が『ワグナリア』の面々との初邂逅云々はアニメオリジナルの展開です。そして、流れ的には原作漫画と同じなのですが、梢がまひるに“宗太の幼い頃の写真”(姉達のお下がりの洋服を着せられた上でほぼ女装状態)を見せる演出も、完全にアニメオリジナルとなっていました。アニメ化による円滑な物語展開の構成問題で、かなり詰めて来た印象にも思えますけど、然程、不自然さは感じられなかったので良かったとは…思います?(笑 姉達やなずなの紹介も…なんだけどねぇ....。


何、この再確認の注意書きは。
まひるの暴力描写について制作会社や放送局にでも苦情が入ったとか?(ぇー 兎も角、梢の件でまひるを宗太が説得するシーン。
まひるの了承を得たのは良いのだけれど、ふと気付くと彼女の両肩を掴んで居た為、それに気付いたまひるの“暴虐性”がムクムクと(爆
その一撃のシーンの合間に、上記の再確認のメッセージ演出。これを見ていた梢は、まひるの“暴力”に「(武道の)才能がある」と評価(笑

■小鳥遊 なずな(たかなし -…12歳)

なずな「なずなにとっては、皆結構、チョロイもの♪」
「お姉ちゃん達も、お兄ちゃんも大好き。えへっ♥」

小鳥遊家の四女・小鳥遊 なずな小学生。身長は既に170cm前後。胸囲も既にまひるより有る(コラコラ
恐らく当アニメ作品でも、ぽぷら・まひる・八千代の『ワグナリア』組と双璧をなすであろう“萌えキャラ”(妹キャラ)予定、だと勝手に思う(マテ


さて、ここからは今回のメインキャラ達~。

■今回の“ボコデレ” 伊波 まひる。

アニメ化に伴い、“ボコデレ”という新ジャンルを開拓しちゃったまひる(笑 正直、このジャンルには疑問を投げ掛けたかったが…ま、いいか(ぉ
今回は、相馬の項目をご参照の通り、宗太への“暴力”は極端に減少し、アバンとバレンタインデーのチョコの件で殴った程度。
まぁ、こういう風に徐々に宗太へと“デレ”を見せて行くまひるの挙動に注目なのだが~…視聴者が何処まで耐えられるかどうか(マテマテ

■まひる、『バレンタイン』の“初チョコ”の相手は宗太…で一撃♪(ぇ

『バレンタインデー』当日。まひるはぽぷらと共に数日前にチョコを用意しており、まひるは男性へチョコを渡す行為が初めてだという。
それを知ったぽぷらが、それならばと自分と購入をしたチョコはまひるが宗太へあげようと提案。まひるはチョコを手に全身から熱気(笑
宗太「伊波さん。アレですか。また例のご病気ですか!!?」
まひる「待って!違うの。今のは、男嫌いとかで殴ったんじゃないの!」

「その…ただの“照れ隠し”!!」
宗太「余計悪いわ!!」

そして、愈々そのチョコを手にし、宗太へと手渡すまひるだが、その際の会話で宗太が素直に受け取った為、すぐに“暴虐性”がムクm(ry
まひるから顔面への一撃を貰った宗太が、少し離れた場所に隠れたまひるに対し、先の台詞と声を掛けての一連の会話である(苦笑

■今回のぽぷら。

眼鏡ぽぷら可愛いよ眼鏡ぽぷら。
といっても、実は眼鏡は伊達ならぬ『玩具』という茶目っ気のあるぽぷら。ん~、『玩具』故にデザイン性皆無の眼鏡自体は微妙(笑
しかしどうだろう?そんな眼鏡であってもぽぷらが着用をすると、全く別の眼鏡に…見 え な い か ?(ぉ
更には、眼鏡のサイズが大き過ぎてズレ落ちるのを直す仕草が溜まりません。やっぱり、ぽぷらは当アニメの特別な存在に間違いない(笑

■今回の八千代。

今回の八千代は、『ワグナリア』の植木で梢を発見したり、相馬に“弱み”を露呈され、それに付随して佐藤から顰蹙を買ったりと散々。
八千代は、鈍感過ぎて男性を“恋愛対象”と見る事が出来ない人。それでも八千代は、ガチ百合志向という訳ではない…筈(マテ

■ミニアイキャッチのまとめ。




ま、まひるの――
“ボコデレ”の本領発揮!?
――だった?(ぇー しかしアバンの宗太への一撃の際の“暴力”描写に対する“言い訳”とも取れる説明書きが妙に引っ掛かるなぁ(笑

 ふ~、今回のお話は、相馬が主役の回――ではあったものの、実は小鳥遊家の女傑達にお話を喰われていた気がするのは何故だろう?(ちょっと前にも書いていますが。 まぁ、それは単純で、野郎中心のお話は詰まらないという事なのだろうか(爆 相馬の趣味は『個人収集』で、専ら近隣住民の奥様方とも仲が良いらしく、そうした面でも様々な情報が彼の元に集まるそうな。いやぁ、本当にこういうキャラはリアルでも関わり合いたくない(笑
 そして、まひるが物理攻撃最強なのに対し、相馬は精神攻撃最強の男性キャラに間違いない(ぉ …いや、改めて勤務するなら本当に嫌なファミレスだよなぁ(苦笑 普通ならば、相馬みたいな人が居るならば、即行でバイトを辞めちゃう人続出っぽいのに、辞めない人が見当たらない辺り、殆どの人が神経図太いといっても過言ではないのかもしれないねぇ...(ぇ

その他、『WORKING!!』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
WORKING!!


 次回は、第5話 『ある風邪の日に…、いつもと違うワグナリア』です。


アニメブログ 人気BlogRanking『WORKING!!』ご期待下さい(何様。 宜しければポチッとお願いします~。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://mumyosan.blog32.fc2.com/tb.php/202-2e3a2eec

カウンター(二重防止有)
カウンター(二重防止無)
プロフィール

無明

Author:無明

特記事項

当ブログは、某所の補完所的な扱いのBLOG。その為、更新が滞ったり、管理人が存在自体を忘れて放置プレイという事が多々あったりしますので、過度な期待はしないで下さい(何


トラックバック・コメントに関して

当記事へのトラックバックに関しては、記事に関連性(レビュー・感想・情報)のあるものに限り、ご自由に送信していただいても構いませんが、無料視聴動画系のものはお断りをさせて頂いております(発見し次第、事前のお断りなく削除を致します)。

コメントに関しては、例の如く【承認制】を執らせて貰っております。その旨、何卒ご了承を下さいませ。
レスは、よっぽアレな内容以外ならばお返しをしております。

最新の記事一覧
記事カテゴリーツリー
各記事ツリー型
トラックバックリスト
ブログパーツ

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。