VPS

あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第7話 無明の隠れ家

アニメ・漫画・ゲーム等の情報をたまに綴る某ブログの保管庫的場所です。

ホーム > スポンサー広告 > あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第7話ホーム > あにゃまる探偵 キルミンずぅ > あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第7話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第7話

第7話 『神浜峠でゾウを見た!?』


ストーリーは…。
リコたちが暮らす神浜市の郊外に広がる神浜樹海を横切るフリーウェイで、チーターがスピード違反をしたとか、神浜市は野生動物のうわさで持ちきりです。
リコたちは神浜樹海のハイキングコースにどうぶつたちの調査に向かいますが......。

■オープニングテーマ曲 『Poo』 歌:Neko Jump


■Aパート

※クリックをすると別窓拡大。

 まず――リコが大事にしていたハードカバーの書籍…配色が違う場面(シーン)があったぞゴルァ!!(笑 あ、リコの枕元に書籍が置いてあるシーン(本来は緑色)等とリムがその書籍を上から見るシーン(青色)では、書籍のハードカバー色が違う(緑:○ 青:×)、という意味ね。このリムのハードカバーの書籍は、リコが『キルミン』化して、爪砥ぎに使ったらしく、見るも無残にボロボロ…(滝汗 リムは、大事にしていた(宝物)という本ゆえに大激怒。ん~、リムには残念な結果ですが、爪を砥ぐ際のリコの動物を模したフードの表情が堪りません(爆 そういえば、リコとリムって“双子”の姉妹だったんですね…(学年同じだしね。

 『神浜神浜警察署』…あっはっは、背丈の小さいお猿さん顔が大関 マサタカ部長(48)で、ガタイ(体格)の良いオランウータン顔が小結 タツロウ(26)。…26歳て(ぉ で、女性署長の七瀬 ミユキと。何でも高速道路に設置した“オービス”(ご存知の通り、一般道路・高速道路や県によって多少差異はあるが、法定速度以上を出す車を自動で撮影する装置。別名:ネズミ捕り機)に映ったスピード違反の写真に、何と車両と並走をするチーターが映っているそうな。間違いなく、『牙組み』の地井だろうけど…チーターって短距離走者なので、長時間はスピードを出して走れないんだけどなぁ(そういう問題じゃない。 ま、ソレは兎も角、こうした動物の目撃情報が後を立たないそうで、部署内に新設された『アニマル課』への転属命令が大関と小結に降りた、と(苦笑 …しかも課の人間は当人達のみ(吐血

 ん~、しかし今回はサブキャラもよ~(よく)喋る。と、リコ達の学校…クラスでも神浜市で目撃される動物の噂で持ち切りに。で、そうしたモブ生徒達(ダイゴサヤカ)の動物が居る・居ないだのと口論になっていた所で、ケンがその真偽を確かめると勝手に見栄を切って――ケンはリコに、タマオはリムに協力を要請をするっと(苦笑 まぁ、見事にリコは、リムと喧嘩をしている為、ケンがリムも誘おうとすると拒絶反応…逆も然り。タマオ「僕とリムさんの二人だけで…?(ピシッ」 いや、このタマオの眼鏡ピシッは個人的には面白いわ~。眼鏡で隠れたタマオの感情を、これ1つで楽に読み取らせてくれる良い演出だと思いますし。

 タマオの父親「観光客のマナーですか。頭の痛い問題だ」 いやいやいや、観光客のマナーとういのも言いえて妙だが、それとは別に何らかの予防策や定期的な清掃を怠る市にも大いに問題がある訳だが。ま、対象が“樹海”という広大な土地である為に、相応に莫大な予算(経費)が掛かるとかって問題もあるのだろうけど、何でもかんでも観光客のせいにするのは宜しくないな。え~、『世界遺産』登録の問題点を、市長であるタマオの父親へ挙げるカノンの母親。で、前述の台詞で返答しやがったので突っ込んでみた(笑 ま、それは兎も角、市長の耳にも、例の動物出没の噂が入っており、市長はカノンの母親に『牙組み』スタッフが動物を見掛けていないかと尋ねると…“オーバーリアクションの高笑い”で否定(笑 で、真偽を確かめると市長の部屋を去るカノンの母親の般若顔…噴いた(爆 それにしても、カノンの母親は何の動物なのだろうか…やはり『コウモリ』…か?実は普通の人間でした~…何てことは(笑
 一方、“樹海”(?)に落ちたゴミを拾い続ける『牙組み』の大造と地井。両者共に未だに女性を落せていないらしく、傷の舐め合いとばかりに互いに安堵。二人は、自然相手のこうした作業は気が楽だとし、女性を落す(女心)のは難しいという。また、そうしたストレスから、走りたくなってきたと、夜になるのを心待ちに(笑 でもさ、カノンの母親の雷が落ちるぞ、絶対(苦笑

 さて、リムとケンはというと、“樹海”の内ではなく、一望できる高台の場所に居り、そこで象のものとみられる“大きな足跡”を発見。すぐに“樹海”へとレッツラゴー。またリコは、リムの事を『弱虫ウサギ』と呼称。一方、リムとタマオは、“樹海”内を既に散策。そこでタマオが持ち寄った携帯電子地図(マップ)機器のデータから、動物が良く出没をするという場所を特定。また突然、物音がした為、そっちの方へゴー!と。リムもリコと同じく、リコを『馬鹿ニャンコ』と呼称(笑 どうなりますやら。

■Bパート

※クリックをすると別窓拡大。

 で。リコ達とリム達は、“樹海”を捜索しながらも迷子になってしまった大関を猿と間違えて…。というか、大関も猿の様に四足歩行をしていのが悪い。人間なら二足歩行をしようよ(笑 しかし、大関はリコ・リム達の行動を動物感(マテ で狙われている!?と察知。だが、見事にリコ・リム・ケン・タマオの順のコンビネーションによって捕縛。リコとリムは『キルミン』化…バレちゃうって(苦笑
 取り合えず、大関が人間だと知り、謝罪のリコ達。リコ達が“樹海”の場所に居た理由を聞いた事で、大関は動物が実在すると察し、リコ達を危ないからと帰宅を促す。と、そこへ小結が合流し…見事にリコ達にオラウンウータンと間違えられてしまう訳で。

 夕暮れ時、どこぞの岩陰を訪れるパルスが、どう見てもドラキュラだかの棺が置いてあった跡を目にして何やら思案。そこへカノンがやってきて、『牙組み』に仕置きをしたいから協力をしろと要請。その『牙組み』の大造と地井は、夜ではなく夕方ながらも、自分のストレスへ負けて動物へと変身。う~ん、何というか…『牙組み』は完全に人選ミスのような気がします(笑 回を増すごとに『牙組み』連中が、単なるギャグ要員化が激しくなっているというか(苦笑

 で。何とリコ達は、大関から帰宅を促されたものの、未だ“樹海”の中を彷徨い、また先の大造と地井が動物化をした鳴き声を耳にした事で…当然、リコとリムの対決は続く。しかし、リコが何を思ったのか、象の足跡の型を取るべく、何処からとも無く取り出す巨大な筆に噴いた…阿呆だろ、リコ(爆 それを見たリムは、その時点で勝負あったも同然とピシャリ(笑 リムは、リンゴ型のデジカメを所持。『キルミン』化をして、象(大造)とチーター(地井)を追い掛けるリコ達ですが…。地井のチーター化…ぶっさいくやの~(ぉ え~、大造達を追うリコ達を樹の枝の上から、見るカノンとパルス。カノンは、未だにケンの微妙な動物化に同情。カノンが以前から言っている、目覚めさせる=噛み付いて“アニマリアン”化、という意味みたいですかね?前回のお話からすると。ん~、“純血種”のカノンが噛み付いたら…どうなるのでしょうか。

 象の前に立ちはだかり、デジカメのスイッチを押そうとするリムでしたが、『キルミン』化をした状態ではシャッターボタンを押せず、迫り来る象を回避のリム。…リムも相応に抜けていたか(ぉ と、象の後から来ていたチーターがリムへ飛び掛ると…それを見たリコが助けに入って…あれ?関係修復?
 え~、暴走状態の象とチーターは、そのまま“樹海”から高所に設けられた車道(公道)へと移動し、車で署へと移動をする途中の大関と小結の乗ったパトカーと遭遇。象がパトカーを押しつぶして大関呆然。と、その二人を後から追い抜く黒塗りのバイクがあり、そのバイクから降りた人物は、象とチーターヘ向けて鞭を一振りし、一発で人間へ…大造と地井へと引き戻す。その人物とは…パルスとカノンが連絡を入れたカノンの母親でした(笑 ん~、カノンの母親は“アニマリアン”ではなく、単に研究者・調教師?結果、後からやってきたカノンとパルスの乗る車で大造と地井は無事に回収。象とチーターを追っていたリコ達は、オシャカになったパトカーを目にして、大関達を心配した所で、そ知らぬ顔のカノンが車で通りかかり、象とチーターは見なかったと、今回の勝負は引き分け…有耶無耶になったものの、リコとリムは互いに謝罪をして終了。ま、リムを助けに奔った時点で、二人の喧嘩は終わっていたも同然ですけどね。

 大造&地井「もーしわけありませんでしたー」 …こいつら、ちゃんと謝る気があるの?と言わんばかりの棒読みで噴いた。カノン達の城…居城(棲家)では、カノンの母親に前述の台詞で謝罪をする大造と地井。ストレス解消で走っていたという理由も聞くが、カノンの母親は女性の一人も落せずに~と愚痴。カノンの母親「私に見放されたくなかったら、No.1を目指しなさい!!」 何というか、完全にホストだよね(爆 今一つ良く分からんが、兎角、カノンの母親は“アニマリアン革命”という物を起したいそうで…ふむ。あ、大関の中の人、龍田直樹さん、お疲れ様です(ぁ

■エンディングテーマ曲 『Chuai Mad Noi』 歌:Neko Jump


『あにゃまる探偵 キルミンずぅ』の粗筋レビュー関連記事は下記リンクから宜しければどうぞ。
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第6話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第5話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第4話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第3話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第2話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第1話


その他、あにゃまる探偵 キルミンずぅの感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
あにゃまる探偵 キルミンずぅ


アニメ 『あにゃまる探偵キルミンずぅ』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
StarChild:あにゃまる探偵 キルミンずぅ


 次回は、第8話 『学園七不思議を暴け!?』です。

予告映像の9割がタマオな件。え~、何だろう?取り合えず、タマオが中心となって進むのだろうか?(笑

   /)  /)
  /  ⌒  ヽ
  | ☣ฺ_ ☣ฺ  |/\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (〇 ~  〇 | / < アニメ 『あにゃまる探偵 キルミンずぅ』 ご期待下さい。
 /       |く    \_________________
 |     |_/ |/

アニメブログ 人気BlogRanking丹下桜さん、万歳ッ! 宜しければポチッとお願いします~。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://mumyosan.blog32.fc2.com/tb.php/159-7d6adb2b

「神浜峠でゾウを見た!?」 ゾウだけじゃなく、チーターも目撃されました。カノンマ
[2009/11/18 22:42] ライトノベルシアター
神浜峠で目撃されたゾウとチーターを探そうと頑張る話。冒頭から喧嘩するリコ&リムが可愛いというもの、理由はともあれ姉妹の対等な喧嘩はきっと悪くは無いもの。野生動物事件の方は見てるぶんには正体丸分かりながら、理由がストレス発散とはどうしたものやら(笑)...
[2009/11/18 21:41] パズライズ日記
あにゃまる探偵ファイル2本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓http://yasu92349.at.webry.info/200911/article_23.html注意事項 こちらから...
神浜峠でアフリカ象とチーターが目撃されました。その真相を調べるため、なんと警察まで出動してきました。このところ神浜峠では、象やチーターを目撃したという報告が数多く寄せられ...
[2009/11/17 20:34] 日々の記録
カウンター(二重防止有)
カウンター(二重防止無)
プロフィール

無明

Author:無明

特記事項

当ブログは、某所の補完所的な扱いのBLOG。その為、更新が滞ったり、管理人が存在自体を忘れて放置プレイという事が多々あったりしますので、過度な期待はしないで下さい(何


トラックバック・コメントに関して

当記事へのトラックバックに関しては、記事に関連性(レビュー・感想・情報)のあるものに限り、ご自由に送信していただいても構いませんが、無料視聴動画系のものはお断りをさせて頂いております(発見し次第、事前のお断りなく削除を致します)。

コメントに関しては、例の如く【承認制】を執らせて貰っております。その旨、何卒ご了承を下さいませ。
レスは、よっぽアレな内容以外ならばお返しをしております。

最新の記事一覧
記事カテゴリーツリー
各記事ツリー型
トラックバックリスト
ブログパーツ

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。