VPS

君に届け 第6話 無明の隠れ家

アニメ・漫画・ゲーム等の情報をたまに綴る某ブログの保管庫的場所です。

ホーム > スポンサー広告 > 君に届け 第6話ホーム > 君に届け > 君に届け 第6話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

君に届け 第6話

第6話 『友達』


あ゛~…。
良い最終回だったッ!
勿論、まだまだ続きますが、今回はかーなーりー涙腺崩壊させて貰いました。えがったよ、うん(笑

ストーリーは…。
 爽子が、女子トイレ内でA組の生徒たちとケンカ をしていると聞いた風早。その女子トイレのまわりでクラスメイトたちが、爽子が噂を流した、と話をしていることに風早は強く否定した。そこへ、千鶴とあやねが現れる。爽子が噂のことで頑張っていると聞いた2人は、トイレに向かった。
 
 トイレでは、爽子がA組のユカたちに対して千鶴とあやねへの悪口を取り消すよう訴えていた。悪口を言い始めたのが爽子だというユカに対し、爽子は、それは誤解だと反論する。爽子は、押し倒され、足で踏まれても、必死になって千鶴らを守ろうとした。
 
 そんな中、割って入って来た千鶴とあやねは爽子を助け、さらに爽子が“無実”だと断言する。迫力でにらみをきかせる千鶴らに、結局、ユカらは悪口を取り消し、スゴスゴと引き上げていくしかなかった。

 千鶴とあやねが爽子を助けた話は、すぐに風早らクラスメイトたちの耳に入った。爽子の悪い噂はたちまち消え、逆に爽子が作ったテスト用のノートの功績が評価され始めた。

 一方、トイレ内では、爽子が千鶴とあやねに、涙ながらにこれまでのことを話していた。大好きな2人を失いたくない、もっと仲良く なりたいという爽子の言葉に、千鶴もあやねも感激し涙を流す。そして、もう友達だよと確認し合った爽子、千鶴、あやねの3人は、固く抱き合う。トイレから出てきた爽子を見つけた風早は、笑みを浮かべ心から祝福した。
 
 その後、テストの成績が発表され、クラスの平均点が大幅にアップしていることが分かった。クラスメイトの自分への視線が少し変わったのを感じる爽子。放課後、千鶴らと寄り道し、ラーメンを食べに行こうと学校を出たのであった。


爽子の『小学生時代』。嫌われてはいなかったものの、特別親しい友達は出来ず、どのグループにも属していなかったという。
ある時、同じクラスだったシノちゃんが、自分に声を掛けた際に『貞子』と思わず言い間違えた為、今現在までその渾名が定着(汗
詰まりは、渾名から派生した爽子の今日までの不運は、全部がシノちゃんが元凶(爆 と、爽子本人は気にしていない様子。
しかし、小学校の頃の見事な“おかっぱ爽子”に噴いた(笑 ここまで再現せんでも(ぇ まるで、ち○゛まる子ちゃんだよね(笑 時代が…(謎


爽子の『中学時代』。中学校から一緒になった人達が、自分に霊感がありそうだと話題にし始めた事で『霊感キャラ』へ。
爽子の『高校時代』。中学からの『霊感』の“噂”が増長し、自分に関わると云々と不幸が~と、ますます定着をしてしまったという。
爽子「とはいえ、今までの私は恵まれていたのか、たまに凹む事はあっても、特別辛い事は無かったように思う」


風早「黒沼が頑張ってる…。吉田と矢野の“噂”の事で」
爽子と女子グループ達の衝突が、既に周囲には知れ渡っている様で、女子トイレの入り口には人だかり(野次馬根性多数)が出来ていた。
その人だかりを、登校したばかりの風早と龍が目にし、同じクラスのモブ男子生徒から、爽子と女子グループが揉めていると聞かされる。
驚く風早は、昨日公園で爽子と会話の内容を思い出して唇を噛み締める。そこへ、同じく登校して来た千鶴とあやねが声を掛けて来る。
千鶴とあやねをチラ見した風早は、視線を前に戻し、先の台詞を口にする。それを聞いた千鶴とあやねは、急いで人だかりの中へと向う。
龍「何か…耐えてる?」
風早「耐えてるよ!でもこれは…俺じゃ駄目だから…」
「あいつらじゃねーと、駄目だから…」

千鶴達が通り過ぎた後、龍は気難しい表情の風早に、先の台詞を問い掛けて一連の会話。風早は、心中で爽子の応援に努める。
ここでの風早の采配は良かったですね。互いを仲介する人間は居ても良いけど、結果的には当人達の問題は当人達で…が一番。
いやしかし、こんだけ人だかりが出来て、誰も制止させようと割って入らず、教師も呼びに行かないって…残酷ですね。人間らしいけど。


爽子「矢野さんと吉田さんは、そんな人じゃないよっ!」
若干時を戻して爽子と女子グループ側。爽子は、自分に詰め寄る女子生徒の腕を掴み、千鶴とあやねの“噂”は誤解だと先の台詞を口に。
爽子のその言葉に訳が分からないと嘲笑の女子生徒は、爽子の両肩を掴むと、強引にトイレの床へと突き飛ばして転倒させる。
爽子「(わ、私ぃー!!?)」
ぉぅぃぇ(マテ 突き飛ばされてしまった爽子に、女子生徒は千鶴とあやねの“噂”を流布した張本人は爽子自身ではないかと指摘する。
これに、全く身に覚えが無い爽子は、先の台詞を心中で口にして驚愕する。当然、爽子はこの女子グループが“噂”の元凶だと勘違い。
また女子トイレの入り口の壁の上から、この一部始終を手鏡を用いて様子を伺っていた平野と遠藤は、どうしたらと慌てるのだったが…。


千鶴&あやね「「任せて」」
平野と遠藤を先の台詞と制する千鶴とあやねが現場へ。一方、爽子は顔面蒼白で、女子生徒が言った言葉を改めて誤解だと口に。
しかし女子生徒は、それはもうどうでも良いと、今度は爽子本人への難癖を付け始め、何と足で倒れ込んだままの爽子の胸元を踏む。
原作既読者の私ですが、このシーン…アニメ化をして、より腹が立つ度倍増シーンへ昇華してるなぁ。ん~、この女子生徒…最悪だ。
爽子「違うッ!!」
女子生徒は、風早に取り入る為に千鶴やあやねを利用して、二人が邪魔になったから、例の“噂”を流布させた云々。
続けて、目立たずに一人で居れば手を引くと言う女子生徒に対し、爽子は悲痛の面持ちで唇を噛み締め、言い分を聞いていたのだが…。
自分の事よりも千鶴達への侮辱の言葉に耐え切れない爽子は、彼女とは思えないほどの大きな声で先の台詞をトイレ内に響かせる。
思わず驚く女子生徒達。そして、女子トイレの入り口で一連の会話を耳に入れていた千鶴とあやね(+平野・遠藤)も同様の表情。


爽子「手なんか引かなくていい。だから、取り消して!」
爽子は、女子生徒に先の台詞を伝え、千鶴とあやねとの思い出を回想させ、“二人の良さ”(人柄等)を知らずに...と小声ながらも口にし…。
爽子「私がどれだけ、矢野さんと吉田さんを、“好き”よりも、もっと…“大好き”か…!」
そう女子生徒達の前で口にする爽子。この言葉を聞いた千鶴とあやねは、以前に爽子へ問い質した、その答えの先にあったモノを理解。
いかん、もうこのシーンの時点で、涙腺が決壊したんですけど(血涙 ふふふ…良い歳ぶっこいたオッサンが涙腺崩壊させてんだぜ...(自嘲
爽子があの時に自分達へ伝えたかった確かな言葉。千鶴は、爽子の胸元に置かれた足を退かせ、あやねは爽子に手を貸して立たせる。


千鶴&あやね「「貞子が言う訳ない!!」」
爽子の窮地を救いに入った千鶴とあやね。女子生徒は驚きながらも、二人には関係がないとし、“噂”を流布した張本人だと反論するが…。
当然、千鶴とあやねの二人は、見事に声をハモらせて、先の台詞を断言とばかりにピシャリと女子生徒へと突っ返すのであった。
千鶴「同じ中学なんだから知らない訳じゃないよね?」
「『対男子タイマン勝負』、99連勝の大記録を…」

あやね「…なんじゃそりゃ」
更に千鶴は、既に戦意喪失気味の女子生徒に詰め寄り、指の骨をポキポキと鳴らし、先の台詞と共に、二度と爽子に手を出すなと威嚇。
女子生徒は、仲間を連れてトイレを去ろうとすと、それに爽子が“噂”の件は誤解だと声を掛け、渋々ながら分かったと言い残して去る。
爽子「分かって…くれた...」
かなり渋々と負け犬の遠吠え気味の女子生徒の了承の言葉だったにも関わらず、爽子は自分の気持ちが伝わったと先の台詞と感動。


爽子は、気持ちがちゃんと伝わったと千鶴達に興奮気味で伝えるが、千鶴達は自分達に非があった事と共に察し、もういいよと制する。
爽子「矢野さん、吉田さん、ありがとう。信じてくれて…ありがとう」
千鶴達の制止の言葉により、漸く張り詰め続けていた緊張の糸が解けたのか、爽子はポロポロと涙を流し、先の台詞と感謝の想いを吐露。


風早「怒ってねぇよ!…ただ俺は、下らない“噂”が嫌いなだけ」
女子トイレの外では、男子生徒達が爽子の一件で怒ってる?と尋ね、また爽子を苛めていた女子生徒達を目にした風早は先の台詞。
何気ない(意図的だけど)風早のチクリと来る言葉を耳にした女子生徒はショック。また、平野と遠藤が風早達に諸々の経緯を説明する。
この事により、爽子が千鶴達を必死で庇い、また誤解を解こうとしていただけだと…“噂”は嘘だったと、生徒達へと次々と広まり始める。
風早「黒沼聞いたら、きっと喜ぶな。平野と遠藤のお陰だって」
平野と遠藤の言葉によって、爽子が流したという“噂”は払拭され始めた事に、先の台詞と自分の事の様に満面の笑みの風早で~あった。
いや~、しかし、モブ男子生徒達を含め野次馬根性の生徒達が、爽子の一連の“噂”が嘘だったと知り、掌を返すこの現金さね…(苦笑


爽子「私…今まで『仕様が無いな』と思って来たよ」
「『また駄目だったな。仕様が無いな。皆と仲良くなりたいな』と思う一方で、どっかで諦めてたんだと思う」
「だけど、矢野さんと吉田さんは諦められなかった」
「私が傍に居る事で、二人に変な噂が流れて、また傷付けるかもと思っても、それでも、どうしても諦められなかった」
「私は、矢野さんと吉田さんが傷付いた時、どうやって慰められるかも分からないけど」

「だけど、私…一緒に居たい」
「もっと、もっと仲良くなりたい。若しもまた、誤解が生まれたら、何度でも・何度でも・何度でも解くよ」
後半は一部省略をして書き出しましたよっと。う~ん、この爽子の一連の言葉…グッときますねぇ...。もう涙が駄々漏れです(滝汗
事が収まった女子トイレの中で、爽子は自分勝手な物言いだと理解をしながらも、素直な想いと先の台詞を千鶴とあやねに吐露する。
自分のこうした吐露を前にしても、千鶴とあやねは真摯な態度と真剣な表情で聞いてくれていた事を知る爽子は更に…。
爽子「私…矢野さんと吉田さんと…友達になりたい!!」
ずっと二人に言いたかった言葉を…風早との約束をした決意を、勇気を振り絞って先の台詞と口にする爽子。そして、千鶴とあやねは…。


あやね「…馬鹿だねぇ...」
あやねは、爽子へと歩み寄り、自分達を気に掛け続け、またそれで傷付いていたのかと、爽子を思い切り抱き締めて先の台詞を口にする。
千鶴「知ってる?あたし達、アンタが可愛くてしょうがないの」
「知ってる?“友達”ってね、気付いたらもうなってんの」
「あたしら、もう“友達”だったんだよ、貞子!」
続けて千鶴は、やはり涙脆くと大号泣をしながら、先の台詞を爽子へと伝えた事で、漸く爽子は自分と彼女達が既に“友達”だったと理解。
爽子「私……怪談1コ…出来るようになったよ!」
そう口にして素の微笑みを見せる爽子に、千鶴とあやねは寄り添いつつ微笑み合う。爽子は、『初めての友達』だと心中で嬉しそうに吐露。


流石、190cmオーバー。
人ごみ掻き分け何のその。
だが、如何せん空気を読め。
女子トイレの中ながら、互いの友情を深め合う凄まじく良い場面でありながら、騒ぎを聞き付けたピンが女子トイレへ爆走して参上。
ピンは、アッサリと女子トイレに侵入をするが、騒ぎ=喧嘩と思っていたらしく、爽子を中心に抱き合う千鶴とあやねの姿を見て逆ギレ(苦笑
しかしながら、このピンの介入により、ちょっとした騒ぎとなっていた場が沈静化へ向い。人だかりは散り散りへとなるので~あった。


風早「良かったな♪」
爽子「(言ってくれてた言葉。ずっと聞こえてたんだよ。)」
「うんっ♪」
「(頑張れ、頑張れって…。)」
女子トイレから出てきた爽子達を、その場に残っていた風早が先の台詞を爽子へと投げ掛け…一連の会話。いや~、何かホッとするね(笑
「うんっ♪」と返事をする爽子は、何時ものどこかぎこちない笑顔とは違い、間違いなく心からの笑顔を見せ、風早は見惚れて呆然(笑
え~、原作ではここで、物影から梅が「馬鹿な子たち」とか「ざーんねん」という感じで、女子生徒達を揶揄して立ち去るのですが…終盤へ。


座敷童子 改め 貞子童子。
テスト期間も終わり成績発表。爽子の成績は…何と学年で30位(ドーン しかも、1日目は先の騒動の渦中で上の空…で、この成績。
そして、クラスの平均点は『貞子ノート』で見事に上昇。爽子は、成績の悪い男子生徒達や千鶴から、より盛大に感謝をされてしまう。
また、千鶴達との一件や先の『貞子ノート』の件以来、自分を見る周囲の視線が以前とは微妙に違う事を感じる爽子で~あった(笑


全てが順調に戻った爽子は、ホームルーム後に千鶴からラーメンを食べに行こうと誘われ、自分も良いのかと驚きながらも頷く。
またあやねは、爽子が覚えたという怪談話をまだ聞いていなかったと話し掛け、嬉々として爽子は聞いて欲しいと返すが、千鶴は拒絶(笑
風早「(あぁ....二人になれる隙が無くなってしまった…!?)」
と、千鶴達とラーメンを食べに行く為、教室を後にする爽子を目にする風早は、愕然とした表情で先の台詞を心中で口に。
爽子「(私ね、もう一度生まれた気分だよ。風早くんに会えてからなんだよ?)」
あ゛ぁぁ~ぃ!!(何 教室を後にする直前、爽子は風早へ振り返り、風早限定のナイス☆瞬殺スマイルを浮かべる。それを見た風早は…。
風早「ずっりぃー!あんな幸せそうな顔されたら…」
「暫くあいつ等に華持たせようって気になるじゃん」

と、別の意味で風早の爽子への恋路の進展一時停止と終了となるので~あった(笑 ふ~…台詞抜き出しすぎだな(滝汗


千鶴&あやね「「貞子ぉ~?」」
あやね「あたし達の事~?」 千鶴「『好き』っていうより、何だって~?」
爽子「…大好きなの」
あやね「そっか大好きか、爽子」 千鶴「爽子♪」
下校途中で、シノちゃんが爽子へ声を掛け、千鶴達と友達になれた事を褒め、また二人に爽子を宜しくと伝えて去って行く。
爽子はこれに「(人生が)好転している」と心中で歓喜。そんな爽子を見た千鶴達が、ちょっと意地悪めいた口調で先の台詞と一連の会話。
互いの友情を確かめ合い、千鶴達も爽子を『貞子』と呼ばず、ちゃんと『爽子』と呼称。幸せの絶頂期と言わんばかりの爽子でした~。
あ、ちなみに、爽子の怪談話…何と『耳なしほういち』(爆 下校時間に爽子へあやねが頼んだら、二人に突っ込まれてましたね(笑


梅 キタ━━(゚∀゚)━━!!
梅「馬鹿な子達。あんな騒ぎ起して」
「風早に嫌われるに決まってるのに」

おっと、ここで梅を挟んできましたね。原作では、女子トイレの騒動が鎮静化をした直後にある描写だったりします。
女子トイレで爽子に難癖を付けた女子生徒達は、風早の言葉がかなりこたえ、首謀者の女子生徒は風早に本気で惚れていた為…終了。
この一部始終の会話と様子を盗み見ていた“謎の少女”は、先の台詞を口にして何やらしたり顔(マテ 梅が“噂”の元凶なんだけどねぇ...。
さて、何かそういう元凶っぽさを全くアニメでは、余り醸し出していない演出で、仕舞いにはお花まで(爆 次回は閑話の回…ですかね。



いやいや…。
全俺が泣いた。
はい、見事に涙腺崩壊しちゃいましたよっと(苦笑 やっぱり、原作漫画でもウルッ!と来たシーンは改めてアニメで見るとより一掃ilililorzilili
やっぱり、お話の展開が原作に、より忠実に構成されているので、原作既読者からすると本当に面白・楽しく視聴できますよ。
兎に角、漸く三週も続いた“負の連鎖”から解放され、次回は閑話ですし、また爽子達の明るい表情が見れるとなると嬉しい限りですね。
あ、今回は無駄に本編中の台詞の書き出しが多くて、何時も以上に見辛くなってしまいました。申し訳ありませんがご容赦をorz


●宜しければ、『君に届け』に関する視聴者様のご意見をお聞かせ下さい。お気軽にどうぞ。


■ここで投票コメのレスをしてみたりなんかしたりして?
>風早クンみたいな男子がいれば。。。((泣
男性の立場から見ても、諸々ひっくるめて良い男だと思いますよ、何て真面目に書いてみる(マテ

>風早くんの声いい(^^)
主に海外ドラマや映画でも、ティーンズの外国の俳優さんの声を充ててらっしゃる人なので…あれ?関係ないか(ぉ

>早く生まれ変わりたいです
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル ネタだとしても…い、一体何が(滝汗

■拍手レス
>お名前さん
毎度、無駄な長文&乱文で申し訳ありません。基本、そんな感じでしか書けませんが、また宜しければ見に来て頂けると感謝です~。

当『君に届け』の粗筋レビュー関連記事は宜しければ下記リンクからどうぞ。
君に届け 第5話
君に届け 第4話
君に届け 第3話
君に届け 第2話
君に届け 第1話


その他、君に届けの感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
君に届け


アニメブログ 人気BlogRanking今期最強のアニメ作品!!(個人的に。 宜しければポチッとお願いします~。

 次回は、第7話 『土曜の夜』です。

次回は、閑話な回になりそうですが、親和性を高めた爽子と千鶴・あやね達の座談会です(マテ 風早・龍ならず、ピンまで絡みます(笑

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://mumyosan.blog32.fc2.com/tb.php/154-75a0ea0e

君に届け 第06話「友達」評価:──友達になりたい!脚本金春智子池田眞美子絵コンテ古橋一浩...
[2009/11/28 19:59] いーじすの前途洋洋。
episode.6 「友達」最初から最後まで涙腺が緩みっぱなしの回でした。ちづ並みにボロボロしちゃった。爽子の頑張りの勝利でした。オン...
[2009/11/15 22:12] ワタクシノウラガワR
小学生爽子かわいい~(*´ω`*)貞子って呼ばれるようになったのは、詩乃ちゃんのせいだったんですね・・・(´∀`;)霊感あるとかいう自分...
[2009/11/15 14:58] 空色きゃんでぃ
君に届け関連商品検索1600 x 1200 | 2000 x 1250アニメ | 画像 | 美少女 | ダウンロード | 壁紙黒沼爽子 風早翔太 吉田千鶴 矢野あやね...
[2009/11/15 09:56] アニメ画像ふぇちまる
君に届け #06の視聴感想です。 ガンバレ。 ガンバレ。 ガンバレ。 ガンバレ。 もう一人で居ることに慣れないでよ! ↑さぁポチッとな
女子トイレで千鶴達の悪い噂に触れていた女子グループに誤解を解こうと飛び出した爽子。しかし女子達は悪意のある笑みを浮かべながら爽子を...
[2009/11/13 01:14] ゆる本 blog
 友達って気付いたらなっているものだそうです。ちづとやのちんは今回も良かったですね。風早君はなんかかわいい。
[2009/11/13 00:48] つれづれ
暴力では解決できない、正しいことも常識では間違っていたり。
君に届け Vol.1 [DVD](2009/12/23)能登麻美子浪川大輔商品詳細を見る爽子は虐められはしなかったけれども、クラスメイト達から距離を置かれた寂しい...
[2009/11/12 20:57] 破滅の闇日記
爽子がんばる。女子トイレでの攻防の結果、爽子の言葉により確信を得た矢野と吉田が加勢して事なきを得た。女子トイレの攻防はまぁさすが...
[2009/11/12 20:43] 蒼碧白闇
いい話だったんだけど凄く気になるシーンが。トイレで爽子が突き飛ばされるシーンなんですが、なんでキャラクターをデフォルメさせるのか意味がわかりません。非常にいい緊張感を生んでいたのにこれで台無し。「何でデフォルメなんだよ!?」と思わず声に出して突っ込んで...
[2009/11/12 19:17] よう来なさった!
誠実の勝利!!いやー、いい話だった。爽子のあやねと千鶴への想いに泣けた。爽ちゃんは最後まで事の真相をわかってなかったけど(^_^;)3人が「だいすき」な親友になれてよかったよね。…せっかくの感動シーンをぶちこわすピンが(汗)女子トイレに平気で入...
[2009/11/12 18:00] のらりんクロッキー
☆ 「君に届け」 第6話  ☆  爽子の「友情編」決着回。 「黒の軍団」に取り囲まれた爽子。   「さっきの言葉、取り消して・・・・!」 「矢野さんと吉田さんは、そんな人じゃないよ・・・・・!」 「私がどれだけ矢野さんと吉田さんを、好きよりももっと大好 ...
[2009/11/12 09:27] HARIKYU の日記
噂をしてたグループと対決する爽子。踏まれても必死に千鶴らを守ろうと…。場所だけに風早は入れず、千鶴とあやねに任せるしかないです...
[2009/11/12 08:49] SERA@らくblog 3.0
君に届けの第6話を見ました。君に届けVol.1(初回仕様)(DVD)◆20%OFF!episode.6 友達爽子はあやねと千鶴に話しかけることをトイレで決意していると、女子生徒が噂をしているのが聞こえてきたために誤解を解こうとするが、話に納得するどころか猛反発されてしまう。話は...
[2009/11/12 05:38] MAGI☆の日記
カウンター(二重防止有)
カウンター(二重防止無)
プロフィール

無明

Author:無明

特記事項

当ブログは、某所の補完所的な扱いのBLOG。その為、更新が滞ったり、管理人が存在自体を忘れて放置プレイという事が多々あったりしますので、過度な期待はしないで下さい(何


トラックバック・コメントに関して

当記事へのトラックバックに関しては、記事に関連性(レビュー・感想・情報)のあるものに限り、ご自由に送信していただいても構いませんが、無料視聴動画系のものはお断りをさせて頂いております(発見し次第、事前のお断りなく削除を致します)。

コメントに関しては、例の如く【承認制】を執らせて貰っております。その旨、何卒ご了承を下さいませ。
レスは、よっぽアレな内容以外ならばお返しをしております。

最新の記事一覧
記事カテゴリーツリー
各記事ツリー型
トラックバックリスト
ブログパーツ

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。