VPS

あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第4話 無明の隠れ家

アニメ・漫画・ゲーム等の情報をたまに綴る某ブログの保管庫的場所です。

ホーム > スポンサー広告 > あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第4話ホーム > あにゃまる探偵 キルミンずぅ > あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第4話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第4話

第4話 『誰でも変身、できないの!?』


ストーリーは…。
森の洋館で母親のミサにタマオと仲良くするように言われますがケンが気になっているカノンはケンの家に行ってみます、でもお店にはケンのお父さんしかいませんでした。
なんだかあやしいリコとリムの秘密をさぐりに、ケンとタマオはリコ達の家に忍びこみます。
お庭の小さな入口から屋根裏部屋にたどり着いたケンとタマオは......。

ん~…。
トムとジェリー回?(嘘。

■オープニングテーマ曲 『Poo』 歌:Neko Jump


■Aパート

※クリックをすると別窓拡大。

 『アニマリアン』…『牙組み』(笑 一応、肉食獣で構成される…と、いうより動物の外見上、牙・爪が特徴的な動物達で構成されたチームという方が適当みたいですね。象・パンダは肉食獣ではないですからね(パンダはクマ科で元々は肉食獣。食べ物を昇華する腸が草食動物のそれではない為、一日に大量の笹を大人で10kg超程度食べないと栄養が十分に満たされない。というか、主食を栄養価の低い笹にしているから、だけど)。ま、そんなミニ知識はどうでも良いとして、カノンの母親の連れてきた、『アニマリアン』のイケメンホスト達のチーム名が『牙組み』というもので、各人の美貌を以て人間の女性達をコマせ(“恋心”を抱かせろ=ヤッておしまい(爆 )っていうお話だそうな(笑 そうした説明をしている時が、食事時だった為か、『牙組み』の連中はカノンの母親の食事に夢中で、キレた彼女の「何処見てんのよー!!」という怒号が飛んだけど、それに青木さやかさんのネタ(?)が脳裏を過ったから困ったもの(ぉ
 また帰宅をしたカノンに対し、カノンの母親は、自分の目的である『世界遺産』(若干、建前?)登録には、市長の協力が必要不可欠だとして、カノンのクラスメイトで市長の息子であるタマオを落せと厳命(苦笑 異を唱えて反論のカノン…っていうか、前回では相手は同じ“純血種”にしろとか言いながら、今度は目的達成の為にタマオを~って酷くないですかぃ。まぁ、タマオの場合は、子孫繁栄云々ではなく、虜にして言う事を利かせる程度、という意味なのでしょうけどね。それでもカノンは拒否…単に母親の意図を理解していない?(ぁ あ、やっぱり、カノンはケンのジャイア○ヴォイス…歌声を“超音波”と誤認(しかも美声だとか)、それ故、自分と同じ『コウモリ』の『アニマリアン』だと勘違いしている様子。

 コロッケを抜き身でレジ袋へ詰めた…だと…?(爆 まぁ、アニメ作品故の描写の端折り方なのだろうけどさ…そもそも、あ~いうコロッケは食べ歩きが楽しいんじゃないかー、と言ってみる(笑 あ、どうやら、カノンが訪れた精肉店はケンの家らしく、またケンの父親からコロッケをタダでゲッツ。ここでケンが『アニマリアン』だとすれば、父親もそうだって事になると思うんだけど、全くそういう疑う素振りの無いカノンに違和感。まぁ、単純に“純血種”ではないとは思っている(母親がそうだ、みたいな)からなのでしょうかね。所謂、“混血種”だと。ちなみに、ケンは不在。
 ケンとタマオは、何と“探偵”という建前で、リコ達の家に家宅侵入を画策(マテ これもケンが、今のリコ達を彼女らの姿を借りた宇宙人と勝手に決め付けての事(苦笑 どういう行動力だ、小学生!(笑 まぁ、こういう単純さが明瞭な点は、視聴対象の“小さいお友達”の場合は楽しいんだろうな。
 リコ達の家へ家宅侵入をしたケン達の見事な勘違いっぷり披露。リコ達の家庭科の裁縫の宿題に関する言葉を曲解⇒本物のリコ達が何処かに囚われている筈と発展(苦笑 自宅への入り口を探す過程で、確かに「押してくれ」と言わんばかりのボタンを見付けたら、押してみたくなるのが人の業(ぇー 小学生ゆえか、そこいらの葛藤というか考慮を少しもせずに押した所が噴いたな。という事で、ボタンのあったケンとタマオが見付けた、家の外壁が内側へ凹んだ小さな場所ですが、多分、あそこは『キルミン』を使用した者や或いはドクトルが自由に内外へ行き来する為の仕掛けと見た!(その後のドクトル登場であっさり証明されてますけど(ぉ )…けど、どんなカラクリ屋敷なんだよってお話(爆

 ケンの『キルミン』は『鼠型』!…OPで盛大にネタバレってますけどね。というかさ、野郎の“キルミンフォーゼ”描写は割愛されるのね(爆 誰が見たいのかって感じになりそうだけど(苦笑 そして、やはりタマオは、『鶏型』(ひよこか?)の『キルミン』の虹彩認証・音声登録まで済ませたのに変身不可。その後、ポージングを変えて掛け声を上げても無駄(当然 さてさて、今回のサブタイにもある様に、“キルミンフォーゼ”が可能である人間の持つ“素養”とは何なのでしょうかー…って、余り深く考えるまでもない理由だったりしてね(笑 遺伝子構造とかって問題になったら、“小さいお友達”がどこまで着いていけるのか(そこまで考えずに感覚で楽しむだろうから、余り関係ないのかな。

■Bパート

※クリックをすると別窓拡大。

 アッサリとネタ晴らしキター!って事で、祖父の隠し部屋で“キルミンフォーゼ”で騒いでいたケン達を、リコ達が泥棒と勘違いした事で発見し、またケンが変身後であった為に、隠す必要が無いとリコ達は“キルミンフォーゼ”(笑 あ、先のケン達がボタンを押した外壁に作られたエレベータですが、ナギサの意見では祖父の実験用機材の搬入・搬出口だったみたいで――無いな(ぉ 別にそこまでして隠し部屋へ直結させる必要性を感じませんしねぇ...よっぽど家族に見られたくない研究素材を取り扱っていた、という理由なら妥当かもしれませんけど、あのホルマリン漬けの怪しい研究材料というなら、既にリコ達に見られていますが大した反応もないし(苦笑
 え~、タマオは変身しないのかと尋ねるリム。変身不可だと答えるタマオは、機械の故障のせいだとし、それに頷くドクトル…って、をい!(笑 もう確実にリコ達の祖父=お爺ちゃん亀・ドクトルが完成しちゃったYo!! まぁ、兎に角、ドクトルはタマオの言った『機械の故障』を推したみたいだけど…う~ん。

 リコとケンの構図…ぶっちゃけ、『トムとジェリー』(爆 といっても、その作品内容とは違い、当アニメ作品では、普通の猫と鼠の構図ですけどね(笑 それは兎も角、『猫型』のリコにタマ(命)を狙われる『鼠型』のケンは、そのまま隠し部屋から屋根へ移動して逃走。しかし、屋根の上で鴉に狩られて空中を長距離移動開始(笑 ケンを探すカノンが、ケンの助けを求める『鼠』の高周波の泣き声を耳にし、また後を追っていたリコにライバル心を燃やした事で鴉を追跡。…いや、今まで突っ込むべきなのか悩んだが、昼間に平然と飛ぶ蝙蝠ってどうなの?(稀に行動はしますけど)。鴉にコウモリ特有の超音波攻撃(『攻撃』は余分だが能力でしょうね)で、「貴方の聴覚に…直撃よ!」(謎 的に一時的に助けるものの、カノンだと知らないケンには鴉だろうがコウモリだろうが同じ事で暴れて落下、結果として後を付けていたリコの動物化による機転で救出。
 一方、タマオの“キルミンフォーゼ”をしたいが為の必死な努力、そしてそれを見守るリムの健気さ(違 タマオがリムに励まされたり、褒められたりして、瓶底眼鏡のレンズに「ピシッ!」とヒビが入る演出は面白かった(笑 また、偶然…いや、その様子をみたドクトルが、積み上げられた本棚を蹴落とし、自分が使用をしていたPCをタマオに発見させ、タマオがこれを使用して『キルミン』の説明書等を探し出す作業。ん~、祖父のPCに掛かっていたパスワードが、妻の名前(愛称)だとは意気ですが解読され易いよなぁ。祖母の書いた本のタイトル『生物逆進化論』…いいね(何

 『逆進化推進装置』=『キルミン』だそうだ。それが、リコ達の祖父が開発した『キルミン』の正式名称。どうやら、カノン達『アニマリアン』が普通に持つ、特有の人間化⇔動物化の力を、祖父は人類の遺伝子内に眠るという『アニマリアン因子』と称し、それを誰でも人為的に発現させる為の研究をしていた模様。ちなみに、リコ達が使用している『キルミン』は“試作品”であると…をいをい(汗 これらの説明を祖父がしている模様が、タマオが使用しているPC内部に映像として残っており、漸く祖父の人間の姿も公開。ん~、しかしながら、自分で“試作品”を試す映像まで残っているのだが、変身の直後で映像が途切れており、祖父が何の動物に変身したのかと楽しみのリコ達の期待を裏切る結果に…。PCの隣に、思い切りドクトルが居るわけだが(苦笑 “試作品”ならば、当アニメ作品は約4クールあるから、途中で“完成品”やら“グレードアップ”が出来るかもね(笑

 さて、今回のオチ。ケンが変身解除の言葉『ヌグミン』と発声をするのだったが、それがリコ達の眼前であった為、彼女達の制止の言葉も虚しく、見事にスッポンポンで終了(笑 リコの「この!ドスケベ~!!」なのだけど、それは故意に相手へ見せ付ける行為に対して効果を…ま、いいか。え~、変身解除をすると素っ裸になってしまう、という条件の為、ケンはリコ達に下半身を晒してしまうの~で~あった~(ちゃんちゃん☆(ぉ
 そして、カノンはケンに対する“恋心”が暴走し、寝所で「完全に目覚めていない」云々と口に。完全に目覚めていない…それはどういう意味で、なのでしょうかね。自由に変身したり戻ったりが不可能、という意味なのでしょうか。いや、単純に人間化⇔動物化の中間に位置する容姿の為か――と、思ったらば、何と「コウモリに目覚めさせてあげる」との事で…鼠からコウモリへは無理臭い気が(苦笑 それとも、『アニマリアン』にも覚醒前は、変身動物への不安定な時期があるのだろうか。ま、兎も角、リコ達の変身直後の姿は、『キルミン』が“試作品”の段階だからこそ、人間と動物の中間的な姿…あんなラブリーな容姿のでしょうね(笑 

 あ、そういえば、『鶏型』(雛型)の『キルミン』は、タマオの手に委ねられた様で、目下、変身の練習を引き続きを行うそうです。う~ん、今回では、自分だけ「才能がない」とケンに言われ、一人で必死になって変身をしようとしていましたが…タマオの努力が報われる日はくるのでしょうか(笑 それまでは、OPにあるように鶏のハリボテ(自作のコスチューム)で、探偵業務に勤しむ事になる…のかなぁ(遠い目

■をまけ -スクロール画-
 
※クリックをすると別窓拡大。


■エンディングテーマ曲 『Chuai Mad Noi』 歌:Neko Jump


『あにゃまる探偵 キルミンずぅ』の粗筋レビュー関連記事は下記リンクから宜しければどうぞ。
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第3話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第2話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第1話


その他、あにゃまる探偵 キルミンずぅの感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
あにゃまる探偵 キルミンずぅ


アニメ 『あにゃまる探偵キルミンずぅ』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
StarChild:あにゃまる探偵 キルミンずぅ


 次回は、第5話 『追跡!まろちゃんを探せ!?』です。

まろちゃんって誰やね~ん!(ビシッ...orz 兎も角、カノンがケンを更生させる為に動くみたいで(笑

   /)  /)
  /  ⌒  ヽ
  | ☣ฺ_ ☣ฺ  |/\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (〇 ~  〇 | / < アニメ 『あにゃまる探偵 キルミンずぅ』 ご期待下さい。
 /       |く    \_________________
 |     |_/ |/

アニメブログ 人気BlogRanking丹下桜さん、万歳ッ! 宜しければポチッとお願いします~。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://mumyosan.blog32.fc2.com/tb.php/138-7e3c1de5

あにゃまる探偵キルミンずぅ第4話 「誰でも変身、できないの!?」完全なるキルミン中毒の管理人まるですw今だ探偵らしさ皆無ですが...
[2009/10/28 18:23] アニメ画像ふぇちまる
あのすばやい身のこなし、あの美しい超音波wwwケンの歌声超音波と思ってたのかカノンちゃんwケンを自分と同じコウモリのアニマリアンだと思いこんじゃってるし(^_^;)カノンママンにタマオに近づくよう言われたカノンちゃん。でも狙うはケンのハート。…タ...
[2009/10/28 11:10] のらりんクロッキー
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第04話「誰でも変身、できないの!?」評価:──出たな宇宙人!!脚本土屋理敬...
[2009/10/28 09:22] いーじすの前途洋洋。
 リコちゃん達のキルミン姿が気になるとリコちゃん達の家に乗り込んだケンくん&タマオくん。リコちゃん達祖父の部屋にあったキルミンコン...
このところリコたちの様子がおかしいと疑ったケンとタマオは、リコたちの家に忍び込んで秘密を探ろうとするのでした。カノン・ママは、一緒に連れて来た男たちを使って多くの女性たち...
[2009/10/27 20:52] 日々の記録
謎のプロジェクトの目的とは一体っ!?そしてキルミンずぅの衝撃の謎も解き明かされる、いやいやっおっおー!な第4話「誰でも変身、できな...
[2009/10/27 20:48] ごーいん!アメイジア
<ストーリー>森の洋館で母親のミサにタマオと仲良くするように言われますがケンが気になっているカノンはケンの家に行ってみます、でもお店にはケンのお父さんしかいませんでした。なんだかあやしいリコとリムの秘密をさぐりに、ケンとタマオはリコ達の家に忍びこみ...
[2009/10/27 14:33] ★montage★
カウンター(二重防止有)
カウンター(二重防止無)
プロフィール

無明

Author:無明

特記事項

当ブログは、某所の補完所的な扱いのBLOG。その為、更新が滞ったり、管理人が存在自体を忘れて放置プレイという事が多々あったりしますので、過度な期待はしないで下さい(何


トラックバック・コメントに関して

当記事へのトラックバックに関しては、記事に関連性(レビュー・感想・情報)のあるものに限り、ご自由に送信していただいても構いませんが、無料視聴動画系のものはお断りをさせて頂いております(発見し次第、事前のお断りなく削除を致します)。

コメントに関しては、例の如く【承認制】を執らせて貰っております。その旨、何卒ご了承を下さいませ。
レスは、よっぽアレな内容以外ならばお返しをしております。

最新の記事一覧
記事カテゴリーツリー
各記事ツリー型
トラックバックリスト
ブログパーツ

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。