VPS

聖剣の刀鍛冶 第3話 無明の隠れ家

アニメ・漫画・ゲーム等の情報をたまに綴る某ブログの保管庫的場所です。

ホーム > スポンサー広告 > 聖剣の刀鍛冶 第3話ホーム > 聖剣の刀鍛冶 > 聖剣の刀鍛冶 第3話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

聖剣の刀鍛冶 第3話

第3話 『魔剣 -Sword-』


ストーリーは…。
魔剣と名乗る美女アリアの護衛を命じられ、街を案内するセシリーだが、再び現れた黒衣の男の暗躍により異変が起き・・・苛烈なる試練がセシリーに立ち塞がる!

ま~ずはアバンから。


昼間の市場で暴れた為、牢に拘置中の廃人騎士の過去。戦争時から左腕は使い物にならなかったのね(汗
そして、廃人騎士は、睡眠中に必ず見てしまう戦争時の過去を“悪夢”から、何時まで経っても忘れられない(逃れられない)様子。
で、この事があっての「何故…救われない。俺だけが…」って台詞に繋がるみたいで。よっぽど戦場の出来事が鮮烈だったのでしょう。
しかし、左腕全体にブワッ!と複数の目玉が…これは軽くトラウマになるわな~。“妖怪” 腕だけ百目!…orz(何

■アリア

アリア「あたしはアリア。宜しくね」
自警騎士団団長のハンニバルから、直々の護衛任務を言い渡されたセシリー
連れて行かれた部屋で待っていたのは、アリアという名前の女性。アリアは、明るく先の台詞とセシリーに挨拶して握手を交わす。
アリア「あたしが“魔剣”なの」
またセシリーは、早速と護衛対象の“魔剣”はとハンニバルに尋ねると、目の前に居たアリアが先の台詞で自己主張。驚愕のセシリー。
…うん、自分で正体をバラす愉快な“魔剣”で噴いたが、そもそもOPの背景映像で思いっ糞、盛大にネタバレしてたっていうね(苦笑
また、ハンニバルが「セシリーの反応が面白いだろう」と、詳細な護衛任務の内容を伝えてないという茶目っ気のある性格で笑った。


アリア「ねぇ?この二人って、恋人同士?」
セシリー「ッ!?今、私の誇りが穢されようとしているッ!早く否定しろッ!!」
いや、その行動の時点で肯定をしている様なもんじゃ…というか、まずは自分が否定をしようよと小一時間(爆
アリアを連れてルーク宅を訪れるセシリーは、今回はルークに用があって来た訳ではないという言葉から、何時のも口喧嘩に発展。
これらの様子を見たアリアは、先の台詞を傍に居たリサに尋ね、それを耳にしたセシリーが短剣を抜刀して先の台詞とルークを強襲(マテ
これにアリアは大爆笑し、セシリーは溜息を漏らす。またアリアは、“灰被りの森”周辺の霊体濃度が高くて良いとリサにウインク(笑
同意を求められて驚くリサ。霊体濃度が高い場所だと人の形を楽に保っていられるから、という意味なのだろう。という事はリサは…(笑

■アリア “魔剣”Ver.…というか変身シーン。

アリア「眠りを解け。真実を掴め。風をこの手に。神を殺せ」
ルーク&リサ「!?」
早速というか、セシリーの元の姿に戻って欲しいという頼みを気前良く受け入れ、“魔剣”化への先の台詞と口上を口にするアリア。
またアリアの口上の『神を殺せ』という単語に、ルークとリサは過剰に反応をしていましたね。何か引っ掛かる点でも?
アリアの“魔剣”状態の形状はレイピア。その剣を手に取るセシリーは、徐に剣を横薙ぎすると鎌鼬が発生し、遠くにある木の枝を切断。
こうした不可思議な現象に、リサは“祈祷契約”をして創り出された剣ではないとルークに尋ね、ルークはそれを肯定して珍しがる。
“祈祷契約”には、刀の材料である“玉鋼”を媒体とする必要があるらしく、アリアにはその“玉鋼”が用いられていないという。
ルークが鍛練する不思議な力を付与させた刀は、“祈祷契約”があってこそ発揮されるらしく、アリアの持つ力は別の力故に珍しいそうな。
というか、今気付いた…ルークの目は左右で異なる、という事。若しかして、左目は見えていない or 特殊な事に使用される目?
特殊な事にっていうか、第1話でリサと行った“魔方陣の炉”を用いた鍛練では…右目で見ていたか。リサの存在の為に左目を…?(何


ルーク「俺がバラしたらどうする?」
セシリー「貴方は、そんなことしないさ」

“魔剣”は各国が血眼になって探す一品だとし、それなのにセシリーに任せている事が解せないと毒づくルーク。
セシリーは、常識的に“魔剣”が人の姿をしていると思わない・だったら護衛は最小に止め、尚且つ、同性の自分であれば都合良いと返答。
その答えに、先の台詞と会話の応酬の二人。だが、見事にセシリーの返答に沈黙(笑 結果、セシリーの用事とはリサにあった事で…。


ハンニバル「1つ覚えておけ。“死”を恐れよ。そして“死”に立ち向かえ」
「それが『悪魔』との戦いに於いて、最大の武器となる」

自警騎士団本部では、ハンニバルが“魔剣”を狙う何者かの存在と、街中に厳重警戒を敷くようにと団員達に指示。
この件で犠牲者が出る事を付け加えるハンニバルに、その覚悟は元よりと返答する団員に対し、ハンニバルは全団員へ先の台詞で叱咤。
団員達は、その言葉に戸惑いの色を露にし、互いの顔を見合わせると、ハンニバルは「そうやって前回の戦争を生き残った」とニンマリ。
最後に、またも先の団員が、セシリーにアリアを任せた事が腑に落ちないと尋ね、キャンベル家の人間だから~と意味深にハンニバル。


え~と、貴族の作法は?
どう見てもセシリーの喰いっぷりは元貴族のそれとは違います。本当にあr(ry まぁ、あの男勝りな性格の時点で何かが違うわけだが(爆
リサ「迸る肉汁!」
街中の飲食店のテラスで豪快に食べ物を食い散らかすセシリー・リサ・アリアの三人(笑 …これらは全て騎士団の経費で落ちるらしい。
しかしリサが良く食う…可愛いのぅ(笑 リサは、一度で良いからこういう店に来てみたかったと、セシリーは保護者のルークを批難(苦笑
また、近々市場が開かれるらしく、ルークとリサも来訪するそうで、ルークには“探し物”があるという。興味半分でそれを尋ねるセシリー。
リサ「はい、『神を殺せる剣』を~」
と、普段は味わえない食事の魔力で、ついつい口を滑らせてしまうリサは、慌てて前言撤回と誤魔化すので~あった。
成る程、アリアの“魔剣”化の口上に驚いたのはこの事があった為か。そもそも、アリアを創った人の意思が強く反映された口上だろうしね。


アリア「この街は良いね~。(中略)何より“死”の匂いがしないのが良いよ~」
う~ん、先の描写でも突っ込みたかったが、人間の食い物を摂取して腹を満たせられる“魔剣”ってどうよっていう(笑
食べ歩きをするアリアの先の何気ない言葉に、当然という返答のセシリー。しかし、アリアは普通に死体が転がっている街もあると言及。
これに驚き表情を強張らせるセシリーは、何気なくアリアの年齢を尋ね、40~50歳の間だと言う彼女。誕生はヴァルバニル戦争の最中。
本人も誰が生み出したのかは覚えておらず、刀剣の姿で戦場に在ったそうで、それを用いて戦った騎士が最初の使い手だった様子。
しかしながら、不思議な力を持つ“魔剣”と知った戦場の人間は、自分の利便性を巡って仲間同士で互いに殺し合ったという。
そうした経緯が幾つもあり、自分の存在意義を疑問に思うというアリア。と、場の雰囲気が暗くなったとして、明るく振舞い直すのであった。

え~っと…街中の牢獄から脱走をする“悪魔契約”を施された囚人(?)達のシーンは割愛。何か薄暗過ぎる場面が多いな、このアニメ(笑

■アイキャッチ



リサ「フォールスエッジですね~」
騎士団本部を訪れ、パティに声を掛けるセシリーは、前以て自分用に配給を頼んでいた剣を受け取る。
その場で抜刀して掲げた刀身の刃先の形状を珍しがるアリア、これに先の台詞で剣の加工の名称を当てるリサ。
フォールスエッジ』とは、剣先を曲線状(両刃)に加工した刃の事。これは、主に対象を突く・刺す点に特化をした加工法である。
剣の特性を喋るセシリーを制し、講釈の前に剣の腕を磨けと声を掛けるレジナルドという、ハンニバルに質問をしていた団員が現れる。
このレジナルドも、パティに前以て配給を頼んでいた『ツヴァイハンダー』を取りにきたらしく、「剣は人を殺す道具」だと明言。
『ツヴァイハンダー』か…全長が長く珍しい形状の両手剣。柄・鍔と刀身の間に刃の無い部分があって、そこを握って振り回すタイプの剣。
え~、当然、レジナルドの物言いに、セシリーはその事で苦しむ“魔剣”であるアリアを気にしつつ、リサ・アリア共々反論する。
アリア「死んだよ。心を絶望に満たしてね」
アリアは、「あんたのような男を知っている」と、前の自分の所有者に似ていると投げ掛け、レジナルドはその男の現状を嬉々として尋ねる。
それに先の台詞で返答するアリアだったが、レジナルドはその言葉さえも、「上等だ」と言わんばかりの表情で厭らしい笑みを浮かべる。


そうした問答をしている最中、街の方から異変を知らせる大きな悲鳴や物音が聞こえてきた事で…。
街中には、先の“悪魔契約”を施されたと思しき囚人達が闊歩しており、一部の者は手に武器を持ち歩く。口から何か出てますよ?(笑
すぐに騎士団の団員達が鎮圧に乗り出し、セシリーも出動しようとするが、既にアリアの護衛の任務があると、ハンニバルに制される。
また、口から“ワーム”を露出させる男性が、地面に転倒した女性を襲おうとした所を、ハンニバルがナイス☆拳骨(笑
随伴をしていた団員達は驚くが、ハンニバルはその“ワーム”の怖さを説明し、止むを得ないと抜刀して対処に乗り出すのであった。


街中の騒動に出動が出来ない事で、内心、地団太を踏む思いのセシリー。と、そこに先の剣を手にアリアが声を掛けてくる。
アリアは、自らの過去を話した際、自分に死の匂いの無いこの街に居て欲しいと言ってくれた、その“信念”を曲げて欲しくないという。
これにアリアの差し出した剣を手に、アリア・リサと共に街中に出るセシリーは、惨状に驚愕し、また元凶の“黒衣の男”を目撃する。
あ、そだ。厳密には、以前に対峙をした廃人騎士もその場に居り、共に居たのが“黒衣の男”という事で一つ(笑


セシリー、人の殺傷経験皆無。
っていうか、身上(騎士)に甘んじて、覚悟も無く腰に剣を帯びるなよ、と突っ込みたい(笑 って、誰でも最初は抵抗はあるものだろうけど。
しかも、如何に男勝りだろうと女性だし…仕様が無いのだろうか。まぁ、戦争が終わって平和な時代に人をそう殺せる機会も無いだろうし(ぁ
兎も角、“黒衣の男”を追おうとするセシリーだったが、その間際、巨大な斧を持つ“ワーム”に憑かれた男性が現れる。
アリアは、“ワーム”に憑かれてしまったが最後で、殺した方が相手の為だと助言。意を決して応戦するセシリーは一撃を与えるのだが…。
飛び散る相手の血液を顔面に浴びた事で、セシリーは自分の行為を漸く認識し、突如として追撃を行えないという戦闘不能へ。
顔面蒼白のセシリーに、アリアは人を殺した経験が無いセシリーに驚愕し、リサは駆け寄ろうとするが、そこへ現れたルークに制される。
またその状況を目撃したレジナルドが、セシリーに相手を斬る様に指示。だが結局、セシリーは動けず仕舞いで、レジナルドが男性を始末。
う~ん、ここまでセシリーが、この状況下で動けない子だったとは(苦笑 “人外”や『悪魔』と対峙した時の威勢は何処へいったんだろう?
“人外”だろうが『悪魔』だろうが、斬れば血は流れるだろうしねぇ....。まぁ、対象者が人間(人型)ってのが拒絶反応の原因だろうけど。


レジナルド「この臆病者が!騎士なんて辞めてしまえ!」
うむ、正鵠(爆 と、男性に止めを刺したレジナルドは、ガックリと膝を折って俯くセシリーに先の台詞を投げ掛け、その場を後にする。
しかしながら、そんなセシリーにアリアは、人の命を尊重する騎士…セシリーが居た事を意外と褒めつつ、彼女の顔に付いた血を拭う。
まぁ、長年自分を求めて殺し合う人間しか見なかった“魔剣”のアリアだからこその解釈なのだろうけどねぇ....。微妙ぅ~(マテ
アリアに優しく接されたセシリーではありますがー…彼女が今回の事件で露呈した問題点(弱点)を克服する過程が楽しみです(笑


黒衣の男「貴様は俺が救ってやる。貴様の“魂”と引き換えにな」
エンドロールのキャストに、シーグフリードが本編中に登場しなかったのに記載してあるし、そもそも“黒衣の男”の中の人が…なぁ?(爆
という事で、囚人達の脱走に紛れて脱走をした廃人騎士が、“黒衣の男”から先の台詞を告げられてましたが…。
この廃人騎士が次に登場する『悪魔』になりそうだ。でも、戦争時に既に“悪魔契約”を履行していた廃人騎士に、再契約可能なのか?
え~、まぁ、そんなこんなで、自身の弱点を露呈したセシリーの克服と廃人騎士の『悪魔』化兆候を期待して、次回へ続きマッスル。


『聖剣の刀鍛冶』の粗筋レビューやOP・ED背景画のまとめ記事は宜しければ下記リンクからどうぞ。
聖剣の刀鍛冶 第4話
聖剣の刀鍛冶 第2話
聖剣の刀鍛冶 第1話
聖剣の刀鍛冶 OP&ED背景画のまとめ。


その他、聖剣の刀鍛冶の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
聖剣の刀鍛冶


アニメ 『聖剣の刀鍛冶』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)


 次回は、第4話 『誓約 -Promise-』です。

アニメブログ 人気BlogRankingセシリー…。 宜しければポチッとお願いします~。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://mumyosan.blog32.fc2.com/tb.php/131-711c590b

聖剣の刀鍛冶 関連商品検索1024 x 768アニメ画像気に入って貰えたらクリックお願いみらくるハッピーディ(2009/11/18)豊崎愛生(リサ)商品詳...
[2009/10/25 01:00] アニメ画像ふぇちまる
第3話 魔剣-Sword-女がセシリー・キャンベルの前に進み出て手を差し出した。「あたしはアリア。よろしくね」アリアは親しげな微笑を浮かべて自己紹介した。「セシリー・キャンベルです」セシリーは少し気後れしながらも、慌ててアリアの手を握り、微...
[2009/10/22 16:17] モノクロのアニメ
魔剣と名乗る美女アリアの護衛を命じられ、街を案内するセシリーだが、再び現れた黒衣の男の暗躍により異変が起き・・・苛烈なる試練が...
[2009/10/21 23:58] ひえんきゃく
「こんにちは、唐突ですが魔剣でございます。」 なんてセリフをアリアさんは喋ってないとは思いますが、まぁそんな印象でした。 この世界の住人達は思っていたよりも人智を超えた出来事に対して寛容なようですね。 ともあれ新キャラ、アリア登場です。
[2009/10/20 13:13] ぶれまくりの波動
聖剣の刀鍛冶 第03話「魔剣 -Sword-」評価:──騎士なんて辞めちまえ!脚本鈴木雅詞絵コンテ岡佳広...
[2009/10/20 05:10] いーじすの前途洋洋。
 アリアは聖剣ではなく魔剣らしい。ま、呼び方なんて人間側の都合だろうけどな。アリ
[2009/10/20 00:01] ぶろーくん・こんぱす
妙に殺伐としたアバンと、如何やらあの落ち武者みたいな傭兵見たなやつの夢?と言うより昔の代理契約戦争を思い出していたようですセシリーの警備する品物とは・・・アリアそのものアリアが魔剣だというって!なぜかあっさりルークの処に行ってますいつもの
聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)  #3魔剣-Sword-本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓http://yasu92349.at.webry.info/200910/article_20.html...
 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 第03話 『魔剣 -Sword-』 感想 次のページへ
[2009/10/19 07:26] 荒野の出来事
セシリーに酷いこと言ってるおっさんですが・・・おっさんの言うことも一理ありますね。確かにセシリーの言うとおり剣は守るためのものですが、裏を返せば殺すためのものでもある。要するに使う者次第。セシリーは漠然と街を守ろうとする意志と気合はあるみたいだけど、剣...
[2009/10/19 01:03] 猫が唸る感想日記
なんだよ。アリアは魔剣かよ。セシリーじゃないけど驚いたw。ルークが探し求めている神を殺せる剣は、多分アリアなのでしょう。またリサも何かの化身ではなかろうかと思っちゃいましたね。
[2009/10/18 20:27] White wing
「どうしようもないお人よしだね」こんなにも人の命を奪うことを怖がる騎士さんがいるなんて―――。
アリアの正体が発覚するお話でした。人間の姿に変身する事も可能な魔剣というのが彼女の正体だったわけですが、生まれついたその瞬間から人殺しの道具としてその身を利用され続けてきた彼女は、過酷な運命の被害者だと言えるかと思います。剣の姿に戻る際、『―神を殺
 人を斬ったことがない騎士というと格好いいですけど、この場合、斬れない騎士ですね。セシリーは強いとか弱いとかそんな次元ではありませんでした。でも、そこがアリアには良かったようです。
[2009/10/18 18:22] つれづれ
聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) Vol.1 [Blu-ray]メディアファクトリー 2009-12-22売り上げランキング
[2009/10/18 16:01] 24/10次元に在るブログ
神をも殺せる剣―
[2009/10/18 15:57] wendyの旅路
[関連リンク]http://www.blasmi.com/第03話 魔剣-Sword-アリアと名乗る女性を護衛しながらある品物を守ることになったセシリー一体その品物とは…ルークの所へアリアと訪れたセシリーどうやら...
[2009/10/18 13:12] まぐ風呂
恥ずかしくなったら・・・思わず剣を抜いちゃうんです。ツンデレに剣持たせたら危ないですね(^^;カッター振り回すツンデレ娘と...
[2009/10/18 12:50] リリカル☆スアラ
アニメ 聖剣の刀鍛冶の感想です。女三人寄ればかしましい・・・・?ネタバレありです。
[2009/10/18 12:27] 99UPキノコ
こんなかわいい子が、人間のはずがない!(違)護衛することになったアリアさんは魔剣でした♪アリアさんとの会話からも、リサも人でない...
[2009/10/18 09:14] SERA@らくblog 3.0
ぎゃーっ!!ゾンビーっ!!しむら後ろっ!第3話「魔剣-Sword」です。聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)公式サイトブラスミプラス←一部作...
[2009/10/18 05:58] ごーいん!アメイジア
カウンター(二重防止有)
カウンター(二重防止無)
プロフィール

無明

Author:無明

特記事項

当ブログは、某所の補完所的な扱いのBLOG。その為、更新が滞ったり、管理人が存在自体を忘れて放置プレイという事が多々あったりしますので、過度な期待はしないで下さい(何


トラックバック・コメントに関して

当記事へのトラックバックに関しては、記事に関連性(レビュー・感想・情報)のあるものに限り、ご自由に送信していただいても構いませんが、無料視聴動画系のものはお断りをさせて頂いております(発見し次第、事前のお断りなく削除を致します)。

コメントに関しては、例の如く【承認制】を執らせて貰っております。その旨、何卒ご了承を下さいませ。
レスは、よっぽアレな内容以外ならばお返しをしております。

最新の記事一覧
記事カテゴリーツリー
各記事ツリー型
トラックバックリスト
ブログパーツ

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。